Book News|ブックニュース

人文系・コミック・音楽から雑学など、出版系イベントからマニアックな新刊情報まで、「本」にまつわることはなんでも扱います。

さいきん「このマンガがすごい!WEB」で執筆した記事『鉄鍋のジャン2nd』『ヒットマン』ほか


【ナガタのプロフィールはこちら】

 

ホンシェルジュでビアンカ オーバーステップをオススメする文章が公開されました

今週は、ホンシェルジュさんで筒城灯士郎『ビアンカ オーバーステップ』を紹介しました。

筒井康隆が谷川流『涼宮ハルヒ』シリーズをパロディして書いた『ビアンカ オーバースタディ』の続編で、作者名から推察するに他の作者にも案に言及していて、それ以前にそもそも『涼宮ハルヒ』に筒井康隆の『時をかける少女』要素あったよね、っていうかラノベでSFってそれこそ『時かけ』で筒井が開拓したジャンルと言えるわけだし…とかいう文脈考察も重要なんですが、それ以上に内容が面白くてですね。

ややこしさを理由に読まれていない&評価されていない作品なんじゃないかと思ったので、オススメしたいと思ったわけです。


ビアンカ


===================

【ナガタのプロフィールはこちら】

 

さいきん「このマンガがすごい!WEB」で執筆した記事『正しいスカートの使い方』『はじめてのひと』

ここ最近「このマンガがすごい!WEB」に書いた記事で公開された2本です。どちらもオススメの作品です。

『正しいスカートの使い方』 位置原光Z
http://konomanga.jp/guide/115214-2




===================

【ナガタのプロフィールはこちら】

 

シミルボンで『乙女戦争』を紹介しました。

「おしえて、せんそう」というお題で、『乙女戦争』を紹介しました。いぜん、Book Newsで本作を取り上げた際に提示した「再中世化」というテーマを引き継いだ内容です。



===================

【ナガタのプロフィールはこちら】

 

さいきん「このマンガがすごい!WEB」で執筆した記事


ここ最近「このマンガがすごい!WEB」に書いた記事をまとめてみました。BLの短編集から、注目の歴史マンガ、映画化作品の原案アメコミなど、あいかわらずいろいろですが、どれもオススメですよ。

『ばらの森にいた頃』 
http://konomanga.jp/guide/114644-2

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』 第8巻
http://konomanga.jp/guide/114240-2

『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』
http://konomanga.jp/guide/113877-2

『新・血潜り林檎と金魚鉢男』 第2巻
http://konomanga.jp/guide/113677-2

『幻想ギネコクラシー』 第2巻
http://konomanga.jp/guide/111127-2

『麦の惑星』 第2巻
http://konomanga.jp/guide/109574-2


===================

【ナガタのプロフィールはこちら】

 
最新記事(画像付)


ギャラリー
  • さいきん「このマンガがすごい!WEB」で執筆した記事『鉄鍋のジャン2nd』『ヒットマン』ほか
  • ホンシェルジュでビアンカ オーバーステップをオススメする文章が公開されました
  • 『書物と製本術』をホンシェルジュさんで紹介しました
  • スピノザという哲学者が現代に及ぼした影響の系譜。『主体の論理・概念の倫理』(上野修・米虫正巳・近藤和敏編)
  • つい床屋談義に花を咲かせてしまう恥ずかしい大人になる前に。『ゲンロン0』』(東浩紀著)
  • つい床屋談義に花を咲かせてしまう恥ずかしい大人になる前に。『ゲンロン0』』(東浩紀著)
  • 「資本主義」が排除してきたものの歴史。『キャリバンと魔女』(フェデリーチ著)の紹介がホンシェルジュで公開されました
  • イベントのお知らせ。『みんなの空想地図』(今和泉隆行著)ほか
  • 書名で期待し過ぎないように。でも手堅い良書。『ポストヒューマン・エシックス序説: サイバー・カルチャーの身体を問う』 (根村直美著)
  • 「崇高」に惑わされないための丁寧な考察『崇高の修辞学』(星野太著)
  • アニメーションを論じるための新しいスタンダード。オススメの良書です。土居伸彰『個人的なハーモニー』
  • kindleで買うと書店で恥ずかしい思いをしないで済むけど、表紙のデザイン素晴らしいから実物もオススメ。『夫のちんぽが入らない』(こだま著)
  • サイファーパンク、ビットコイン、ジッドの『贋金づかい』まで。『ブロックチェーン・レボリューション』(D.タプスコット著)に関するいろいろ。
  • 読みごたえの凄い本で読み解く。『ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテル』
  • 読みごたえの凄い本で読み解く。『ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテル』
RSS購読はこちら