大胆すぎる設定変更を遂げた問題作。
この13巻でいきなり、戦闘ロボットがみんな別モノになるわ、粗筋として提示されてた年表は差し替わるわ。『サザエさん』を読んでたら突然、フネさんがいぢわるばあさんに変わってたようなものでしょうか。
にも関わらず、釈明も弁解もツジツマ合わせも一切ナシ。いろんな意味で凄いぞ。
新たな物語世界を受け入れるのか、このマンガを見切ってしまうのか、読者に厳しい選択を迫ってます♪

↓ 閲覧ありがとうございます。励みになりますので、クリックお願いします♪
にほんブログ村 書評・レビューへ