日常生活での見えにくい“コスト”についての本。
スーパーで120円で売ってる缶ジュースが、店外の自販機で150円だった場合、差額の30円とは、実は「店内で買うと余計な時間がかかりそう」「わざわざ缶ジュース1本のためにレジに並ぶのは気恥ずかしい」みたいなストレスを軽減するために支払っているそうな。
値段の高い安いだけでなく、どこに自分の損得が絡むのかも知っておきたいですね♪

↓ 閲覧ありがとうございます。励みになりますので、クリックお願いします♪
にほんブログ村 書評・レビューへ