ずっと持っていて、先日ようやっと読む。
『ゲド戦記』の外伝に当たる短篇集。時代的には魔法学院の誕生から変転まで。
語り口は淡々としてるのに、物語として“練れてる”というか“熟成してる”感じがあって、とても味わい深い♪

↓ 閲覧ありがとうございます。励みになりますので、クリックお願いします♪
にほんブログ村 書評・レビューへ