アイドル虎の穴

アイドル・グラドル・女優・モデル・声優・レースクイーン・コスプレイヤーなどのニュース・情報・画像をアップしていきます。旬のアイドルから懐かしいアイドルまで様々な情報・画像をUP!勿論AKB48グループも完全網羅。

         

    カテゴリ: AKB48

    1 :47の素敵な:2017/06/21(水) 12:03:33.
    AKB48グループの堕落革命を支持しない 
    https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jon5zj34u-1998#_1998 

    大島優子がAKB48選抜総選挙のメンバーの結婚宣言を見て、 「何でもありか」と怒って、これが私の気持ちと言って、ファックの帽子を見せた。 
    それで芸能界からも非難轟々、優子が謝罪に追い込まれた。 
    優子の何が悪いのか、さっぱり分からない。 

    優子の動画を見て、「ファンの票は愛だ」と言った優子のプロの覚悟が今も残っているのかと、わしは感心した。 
    恋愛してはダメとか、結婚宣言してはダメとか、誰も言ってない。 
    ファンを騙してカネを使わせるのは止めろと言ってるだけだ。 
    ファンがカネを使う前に、恋愛宣言、結婚宣言をしておけば、何の問題もないだろう。 

    ただしその場合、あの順位はなかったと思うが。 

    処女宣言までして、総選挙の直前までファンを煽ってカネを使わせたメンバーが、 
    すでにメロメロの恋愛に浸っていたのを週刊文春に撮られていた。 
    本人がそれを知って、先手を打って結婚宣言しただけじゃないか。 

    スキャンダルを逆手に取って有名になるというのは、指原莉乃が作ったAKBの一つの流れだ。 
    それに異を唱えた高橋朱里や岡田奈々のスピーチを、優子をバッシングしている連中は聞いたのだろうか? 
    AKBグループにある「努力は必ず報われる」という高橋みなみの伝統を、不屈の精神で貫いた荻野由佳のスピーチを聞いたのだろうか? 

    スキャンダルを邪道だと退ける高橋、岡田、荻野らの精神こそを称えるべきなのに、 破壊衝動と価値紊乱を好む者たちが、大島優子をバッシングしていた。 

    王道が廃れ、邪道がまかり通る、それがAKBなのか? 
    スキャンダルが好きなら、来年は妊娠宣言をすればいい。 

    「実は私、こっそり恋愛していて、妊娠しました――!」 
    「おめでと―――――!」 
    「でも堕胎して、別れて、別の男と再婚したの―――!」 
    「おめでと―――――!」 
    「しかも不倫の末の略奪愛よ―――――!」 
    「おめでと―――――!」 

    確かに革命だな。堕落革命だ。

    ref_l


    続きを読                      む

    このページのトップヘ