アイドル虎の穴

アイドル・グラドル・女優・モデル・声優・レースクイーン・コスプレイヤーなどのニュース・情報・画像をアップしていきます。旬のアイドルから懐かしいアイドルまで様々な情報・画像をUP!勿論AKB48グループも完全網羅。

         

    カテゴリ:グラビアアイドル > 浜田翔子

    1 :名無しさん:2018/08/01(水) 20:43:33
    グラビア活動15周年を迎えた浜田翔子さんが、55th DVD「はまりましょう。」(発売元:エスデジタル、販売協力:グラッソ、収録時間:103分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月29日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。 

    相変わらず……32歳とは思えない、幼さを残した雰囲気の浜田さん。4月に下田で撮った今作は、「15」という数字が水着の胸の部分に入ってたり、リンゴに彫られていたり、砂浜に書かれていたり。随所に15周年だという仕掛けが施されている。 

    ――新たな演出などは? 

    【浜田翔子】 スクール水着と制服。最近の作品でかわいらしいものは少なかったので、新しいと思います。あと、これまでのハードなロケなどを振り返るインタビューが入っています。 

    ――これだけ第一線で活動していたら、グラドル仲間にも応援されますよね。 

    【浜田翔子】 「すごいね」って言われますが、私が続けられていることは、これ(グラビア活動)しかないですから。体形を維持しつつ、このまま頑張りたいです。 
    http://ascii.jp/elem/000/001/719/1719240/ 

    06011218_5b10bb0e798e3

    06011218_5b10bb1657e98

    P1240096_c_800x1200

    続きを読                      む

    1 :名無しさん:2018/05/28(月) 23:14:28
    今年でグラビア活動15周年を迎えるレジェンドグラドルの浜田翔子ちゃんが、最新イメージDVD『beauty』(ノーブランド)を発売。 

    通算で54枚目となる本作は、今年2月に都内で撮影されたもの。 
    「32歳になってから初めて撮影した作品です。もうちょっとで熊田さんに届きます!」と、DVD発売枚数の記録(57枚)を持つ熊田曜子ちゃんへのライバル心をアピール。 
    また、「前回はグアムでの撮影だったんですけど、今回は私のカラダをより濃厚に映すために都内で撮影しました。一日かけて怒涛の勢いで撮ったんですけど、素敵なホテルで撮れたので、エロく仕上がってると思います」と話してくれた。 

    様々な角度からの見え方にもこだわっており、「真っ赤なキャミソールドレスを着ているシーンは、ほぼほぼ脱いでるんじゃないかっていう露出度。横から見ると横乳が全面に出ていて、ちょっとやばいですね」と話す翔子ちゃん。 

    また、DVDの表紙にもなっている、ピッタリと密着して全員のラインが強調されている衣装について「32歳のボディラインが全部見えてます。下も穿いてなくって、かなり頑張ってます」と、表紙から攻 めた衣装になっている模様だ。 
    https://sirabee.com/2018/05/27/20161642530/ 

    61Lo6AaS7tL._SL1129_

    71zoq-UYc7L._SL1128_

    sirabee20180527hamada1
     
    続きを読                      む

    1 : :2017/04/24(月) 19:46:27.78 
    永遠のロリ美少女の浜田翔子が、52枚目となるDVD『生ショー』(エスデジタル)の発売を記念したイベントが、23日に都内で行われた。 
    2月に下田で撮影された今作は、真冬の寒い中の海で撮影したという。厳しい撮影状況 だったが、寒さに負けない熱い内容になっている。「グラビアの集大成という感じで、中学 生・高校生・女子大生・タートルニット・浴衣・裸エプロン・レースクイーンなどグラビアでや る設定をすべてやった感じです」と説明した。 
    多くの衣装を着た今作だが、その中でも一番のお気に入りの衣装について聞いてみると「制服ですね。意外とこれまで制服を着た作品が少なくてビックリしたんですよ。久々に ロリカワな感じができて嬉しかったです」とコメント。 

    http://npn.co.jp/article/detail/18441800/ 
    _SL1500_

    03071725_58be6e8ab2d93

    8184
     
    続きを読                      む

    このページのトップヘ