アイドル虎の穴

アイドル・グラドル・女優・モデル・声優・レースクイーン・コスプレイヤーなどのニュース・情報・画像をアップしていきます。旬のアイドルから懐かしいアイドルまで様々な情報・画像をUP!勿論AKB48グループも完全網羅。

         

    カテゴリ:グラビアアイドル > 浜田由梨

    1 :名無しさん:2018/09/30(日) 19:24
    グラビアアイドルの浜田由梨さんがデジタル写真集『競これ-競泳水着これくしょん-浜田由梨 vol.01』『競これ-競泳水着これくしょん-浜田由梨 vol.02』の発売記念イベントを29日、駿河屋秋葉原駅前店で開催した。 

    8月に埼玉県秩父市で撮影した本作は高解像度写真データが150枚ずつ収録され、さまざまな競泳水着に身をつつんだ浜田由梨さんが登場する作品となっている。 

    内容について「vol.01とvol.02ともに4着ずつの水着が収録されています。vol.01のジャケットの髪型は三つ編みで、vol.02のジャケットになった可愛い髪型は昔はよくやっていましたが、最近はしていない髪型です。競泳水着でこの髪型は珍しいと思います。水着を着ていてもプールには入りませんでしたが、川には入りました。8月下旬でも川の水はめちゃくちゃ冷たかったのを覚えています。撮影で大変だったのはポージングに悩みました。体のラインが出やすいので綺麗にラインが出るように意識しましたので、いっぱい見てください!」と紹介。 

    浜田さんは「前回のDVD発売イベントに初めて競泳水着で出ました。そうしたらその直後に今回のお話をいただきました」と語り、競泳水着を着ての感想は「競泳水着はキツくてピチピチです。スクール水着は伸びる素材ですが、競泳水着は締め付けられる感じです」と着心地を語った。 
    https://girlsnews.tv/dvd/322499 

    img20180929hamadayuri1

    続きを読                      む

    1 :名無しさん:2018/08/27(月) 20:49:46
    多年にわたりグラビア活動を続ける浜田由梨さんが、約1年ぶりとなるDVD「罵られながら足で踏まれたい動画 村上水軍×浜田由梨」(発売元:エアーコントロール、収録時間:100分、価格:4298円)の発売記念イベントを8月26日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。 

    著名なイラストレーター・村上水軍さんの人気同人誌「罵られながら足で踏まれたい本」を、映像で表現することに取り組んだのが今作。ちょっぴり上から目線の浜田さんに、足で責められるという……足裏フェチ感涙の映像である。 

    ――どんなシーンがありますか? 

    浜田由梨 制服を着ているところから、足にチョコを挟んで迫ってみたり。競泳水着や巫女さんの格好で責めていくシーンがあったり。原作に忠実にしようと、衣装にはすごくごだわっています。ほとんどスタイリストさんに作っていただきました。 

    ――作品を観る側がMということですよね? 

    浜田由梨 M専用か? については、いろいろな見方があると思います。私が恥ずかしいと思いながら撮られているんだろうなあ……なんて、S目線でも楽しめます(笑)。 
    http://ascii.jp/elem/000/001/731/1731782/ 

    oen008pl

    P1200206_c_800x1200

    続きを読                      む

    1 :名無しさん
    グラビアアイドル、浜田由梨(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で29作目のDVD「ボクの彼女」(エアーコントロール、4298円)の発売イベントを行った。 
    1メートル60、B84W57H86のGカップボディーをピンクの水着に包みイベントで披露。撮影は6月に東京都内で行われ、人妻で看護師役の浜田が病院で知り合った男性から好意を持たれ、盗撮の被害に。最後は監禁されてしまうというドラマ仕立ての作品となっている。 
    タイトルにかけ、浜田を彼女にするための条件について聞かれると、「昔から白衣が似合う人が好きって言っているんですけど、それは今も変わってないです。あと、年をとるにつれて怒らない人がいいなと思うようになりました。ずっと甘やかして、『かわいい』って言ってくれる人がいいかな」とはにかんだ。 
    ome277pl

    yuri_05_c_800x1200

    yuri_02_c_800x1200

    続きを読                      む

    このページのトップヘ