アイドル虎の穴

アイドル・グラドル・女優・モデル・声優・レースクイーン・コスプレイヤーなどのニュース・情報・画像をアップしていきます。旬のアイドルから懐かしいアイドルまで様々な情報・画像をUP!勿論AKB48グループも完全網羅。

         

    タグ:倉持由香

    1 :番組の途中です
    voPUl01


    2 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:03:20.
     左2定期スレ 

     
    5 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:04:42
    この水着イメビでしか見たことないな

    6 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:05:43.
    左か真ん中

    7 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:05:59.
    真ん中以外ブスだろ

    9 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:08:43
    左1

    16 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:13:00
    右端だけ知ってる 
    青山ひかるというグラビアアイドルだろ

    17 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:13:26
    右2 
    柳瀬さき最高

    18 :番組の途中です :2017/08/10(木) 00:13:54
    可愛い2人は乳がないんだな 
    上手くできてるわ

    続きを読                      む

    1 :BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/:2016/07/23(土) 18:44:33.42 ID:CAP_USER9.net
    今月19日、100cmの巨尻で知られるグラビアアイドルの倉持由香が、自身の公式Twitter(@yukakuramoti)に ほぼ裸で撮ったであろう写真を公開。これには「あれ、これガチのやつじゃん?」「水着を隠すとエロくなるってやつじゃない。これはマジものだ!」と興奮気味のコメントが多数挙がっている。 
    倉持がアップした画像は、鏡に向かって腕を頭上に掲げたもの。胸と腰の部分は黒いペンで塗られているが、その他は肌が大胆に露出している。一見、よくある“水着を隠すと裸に見える”写真かと思ってしまうのだが、よくよく見ると下乳が出ており、肩にも水着のヒモらしいものは見られないため、本当に裸で撮った写真に、ペンで修正を加えたものなのかもしれない。 

    これには「まさか、修正箇所外すと?( エ艸`)」「もしや裸で?まだまだ大胆ポーズもいけそうだね」「えっこれはマジなヌード写メに落書きしたの??」「今夜のオカズにさせて貰います」「オッパイ 見たい」と驚きと称賛の声が上がった。ただ中には、「右腰のパンツヒモが見えてなければ満点だったんだけど(笑)」と、腰のあたりに見られる細いヒモを指摘する声もあるが、概ね好評のようだ。 

    倉持は「グラドル自画撮り部」の部長を自称しており、度々過激な露出の自画撮りを披露している。自画撮りに対するこだわりも強く、顔とピースサインくらいしか映らないインカメラではなく、全身を鏡に映して撮り、1枚の写真の中での情報量を多くすることを意識しているそうだ。例えば背景の本棚に『AKIRA』や『寄生獣』(どちらも講談社)が置いてあることで、「こんなの好きなんだ」と思ってもらえるように心がけているとか。 そんな倉持はアニメやゲーム、マンガ好きのオタクとしても知られている。自画撮りではゲーム『ストリートファイター』シリーズ(カプコン)に登場するキャラクター春麗やエレナといったキャラクターのコスプレ画像や、人気コミック『範馬刃牙』(秋田書店)に登場するトリケラトプス拳のポーズをとってみたりと、オタク感満載の自画撮りを公開することもしばしば。 

    元々、小学生から中学生まで不登校で引きこもっていたことがあり、そのころにネットゲームやチャットをやったりとネット中毒だったことも明かしている。また、兄からガンプラを貰ったことからガンダムにハマり、さらにそれだけでなく、バラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際には『ストリートファイター』好きが高じて、アメリカで開催されたゲームの世界大会に20万円の実費を投じて参加し、3回戦まで進んだというから、そのオタクぶりは本物のようだ。 

    メディアでの活躍も増えてきている倉持。最近では7月17日に放送されたテレビ朝日系の企画『帰れま10』の完全生中継『帰れま10 禁断の完全生中継SP~一体いつ終わるんだ!~』(AbemaTV)に出演し、6時間34分に及ぶ挑戦の末、「1品も当てられなくて、足手まといになっていたのが本当に不安だった」と号泣した。これには「健気でいいじゃねーか」「頑張ってた倉持の涙にグッと来た!」といった健闘を称える声が上がった。これから益々テレビで頑張りを見せてくれそうな倉持を応援しつつ、益々エロい自画撮りを披露してくれることに期待したい。 

    http://otapol.jp/2016/07/post-7474_entry.html 
    1607_kuramochizenra
    続きを読                      む

    このページのトップヘ