Main  >  TB:室井さん  >  室井さんのブログ向け記事「ラブレター」


2005年05月04日

室井さんのブログ向け記事「ラブレター」

前々から書いていますが、室井佑月さんのブログで、ブロガーで一緒になって本を作ろうって企画が進行中です。

第一弾は「ラブレター」って事で、俺は前にブログで書いた「初恋の思い出」をTBして応募したんですよ。

そうすると室井さんご自身からアドバイスが!

【うつ病対策 システムエンジニア日記】【薔薇と活字の日々】
 とてもいい話だと思うが。相手に宛てた手紙が読みたい

俺の文章を読んでいただき、しかもアドバイスまで。ありがたいことだ。俺は書き直すことにした。

それがこの文章です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『片思いの貴方へ』(まあくん、34歳。中学の同級生への手紙)

 俺は中学時代の3年間、貴方だけを見ていたよ。

 俺は中学時代、ブラスバンド部。最初はホルン担当。前の席におさげ髪のフルート吹きの貴方が座っていた。貴方と最初に話したのはいつだったろう。確か俺が美化委員だった時。美化委員ってのは、各クラスの掃除のチェックをする任務がある。

 俺は、貴方のクラスにチェックに行った。俺は、くそ真面目に黒板の上までチェックした。貴方は掃除当番だったらしく、「そこまでチェックするんや。しょーもないことしいやね」と笑っていた。俺も笑った。そうこうするうちに、同じ部で座席が前後なので、演奏後にあーだこーだ話すようになった。そのうち俺は自然に好きになっていった。でも告白する勇気なんてなかったよ。ただ話している時間や、皆と一緒にいる時間が幸せだった。自分の彼女にしようという発想自体なかった。

 1年生のときの貴方から年賀状を貰ったね。貴方はこう書いてたね。『しょーもないことしいのまあくんへ』俺は、何度も何度も眺めていた。嬉しかった。3年に初めて同じクラスになった。俺は飛び上がらんばかりに嬉しかった。同じ班になったこともあった。テストの成績競争なんてのもしていたね。楽しかったよ。

 俺は、ある日作戦に出たんだ。貴方と同じ塾に通うことにしたんだ。そうすれば会える時間が増えるから。入ったとき俺は成績が下のクラス。貴方は上のクラス。俺は次のテストで必死に頑張って、全体の6位になった。テスト後、俺は上のクラスへ上がった。また一緒の空気が吸える。顔が見れる時間が増える。嬉しい。けど好きって言えない。苦しい。好きって言って嫌われるのが怖かった。

 貴方の自宅と俺の自宅は、歩いて2,3分。塾の帰りのコンビニで貴方に会ったね。貴方はそっけない態度だったよね。話そうともしない。目も見ない。俺は嫌われたと思って、悲しかったよ。でも、嫌われた原因が分からない。嫌われてるから、告白は諦めた。けど、好きなんだ。どうしようもなく。

 貴方は成績が良くて、学区一番上の高校へ行く。俺も行きたかった。だけど、俺の成績は足りなくて、2番目の高校へ行くことになった。卒業で、貴方ともお別れになったね。悲しくって呆然としていたよ。あれほど好きな貴方にもう会えなくなる。時間が止まってほしかった。高校へ進み、貴方に嫌われていると思っていた俺は、連絡を取る勇気がなかった。歳月が流れ、俺は大学へ進み、社会人になった。

 事件が発生した。阪神大震災だ。俺の家は全壊した。貴方の家の前が市バスが集まっている場所。そのバスの中で一晩過ごすことになった。震災当日の昼歩いていると、貴方の家の前で、貴方に再会したよね。中学卒業以来、8年ぶりに話した。(俺は浪人してて、震災当時が社会人1年生)

 貴方はさすがに疲れていたね。元気がなかった。俺も元気はない。でも会えて嬉しかった。貴方が俺を嫌っている様子はない。じゃあ中学3年のあの「嫌い」態度は何だったのか?分からない。5分で別れた。また会えなくなったね。ちなみに当時俺は付き合っている女の人はいた。だから貴方のことは思い出。俺が昔、貴方に思いを寄せていたことも知らないんだろうなって思っていた。

 震災で会った日の感触から、俺は貴方に葉書を書いた。「元気にしてる?」貴方はすぐに返事をくれたね。「葉書すごく嬉しかった!」俺は飛び上がって喜んだ。嫌われてないんだって。それからは年に一回の年賀状の付き合い。そのうちにお互い結婚。年賀状は続いていた。

 俺は離婚した。俺は来年の年賀状が連名で来られると困るので、暑中見舞い葉書で、関係者に離婚しましたと伝えた。真っ先に貴方は葉書をくれたね。嬉しかった。心配してくれてたね。

 それがきっかけでメール交換するようになったよね。そうこうするうちに俺は貴方に「中学のとき3年間好きだった子がいた」って書いた。どうしてかは分からない。けど、そんな話もどうせ貴方は知らないんだし、してもいいやと思っていた。誰かを聞かれると思ったので、すっとぼけることにしてた。貴方はしばらく「誰それ〜?」って聞いてたが、俺は中学時代言えなかったことを今更言えるかと思って「言わない」って返事してた。

 貴方がメールで聞いてきたね。「私のことじゃないよね?実は○○くんから3年のときに聞いてたんだけど・・・あいつのいたずらだよね」俺は嘘が言えなかったので、「貴方です」と書いた。ショックだった。俺の知らないところで貴方が知ってたなんて。ずっと知らないって思っていたのに。

 貴方は、「ほんと?嬉しい。ほんとだったんだ」「だから3年のときに避けたんだよ。なんで友達にそんなことさせるのって腹が立ったから」ってメールをくれたね。俺は頼んでない。俺の友達の○○くんがよかれと思って勝手にやったんだ。・・・やっと謎が解けた。だから冷たくなったんだ。貴方が俺の気持ちを知ってくれているのが分かって、長年の胸の痞えが取れたよ。

 そこから色々な話題をメールでやりとりするようになり、今は、大切な友達だよ。貴方とはメールの関係だけど、俺はそれでいいんだ。貴方からのメールを読むと、ささくれだった俺の心が安らぐんだ。俺の病気のこと、ほんとに心配してくれている。それがほんとに嬉しいんだよ。そして、あの中学時代、俺が好きだった貴方が、やっぱりいいやつで、良かったよ。だから、中学の恋心が、ほんとにいい思い出になってる。

 今まで、ほんとにありがとう。これからもよろしく頼むね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

WEB拍手
拍手してもらえると管理人が喜びます☆
ひとことメッセージも送れます。




トラックバックURL

コメントありがとうございます☆

1. Posted by 妙ぴょん   2005年05月04日 21:41
とっても好きだった人と、とっても良い関係を築けているまあくんが羨ましいな。
と、思ったよ。これからもイイ関係を続けていけたらいいね。
2. Posted by まあくん   2005年05月05日 07:18
>妙ぴょん
長文読んでくれてありがとう。
ほんと、大切な友人は代えがきかないから大事にしていきたいね。
3. Posted by クラ吹きなテューバくん   2005年05月05日 07:22
まぁくん、おはよう!
体調はどないですか?
俺のPCが悪いのか記事が少し隠れてて
ちゃんと読めないんだけど。
中学時代、まぁくんがおさげ髪の子に気があるのは
モロわかりだったよな・・・。
野郎連中で話しもしたこともあったな。
塾には行かない!って言ってたまぁくんが塾に行ってた
訳が今わかったよ。(汗)
確かにおさげ髪の子はマドンナ的存在だったしな。
その頃俺は部活では後輩達とはしゃいでばかりで、
クラスでは友達とはしゃいでばかりで
あなた達が進学した吹奏楽では全国大会に出場した学校には
到底イケナイ成績(汗)。
まぁくんが定演のチケットを届けに来てくれた時に
「これからおさげ髪の子に届けに行くんだ!もちろん
無料招待だぜ!」って嬉しそうな顔をしていたのを思い出す。
メールしてるんだけど、結構おもろい奴なんだよな、お下げ髪。
4. Posted by まあくん   2005年05月05日 07:54
>クラ吹きなテューバくん
記事が隠れてて読めない・・・そんな人がいるので、同じ記事を別のブログに書いてるから、そっちを見てみてください。
http://bookjoe2.blog9.fc2.com/ です。
俺、定演のチケットって確か届けてないと思うよ。
だって高校時代会ってないもん(笑)
多分、別の女の子かな〜。全く記憶にないわ(爆)
おさげ髪は最近体調悪そうなんで、ちょっと心配してます。俺のほうはGW中の連休が好影響で、少し
よくなってきたかな。
そろそろコンサートやね。まああんまり頑張りすぎ
ないように楽しくいきましょうや。
5. Posted by 匿名希望(汗)   2005年05月05日 22:27
なんかくしゃみが出るなぁと思ったら、こんなところで噂されていたのか・・・!
誰がマドンナ的だったと?室井さんに読んでいただくのに嘘はやめなさい!(笑)
私はいつも、自分から男をつかまえに行くタイプで、
男性に告白されたことはマジでただの一度もないのよ〜!
だから、過去形での告白とはいえ、まあくんの気持ちはとても貴重で、
非常にありがたかったのよ。

ひとつ言わせていただきますが・・・。

人のことをおさげおさげ言ってますが、
まあくんもクラ吹きなテューバくんも丸坊主でしたよね!(爆)
6. Posted by まあくん   2005年05月06日 09:30
>匿名希望(汗)さん
そういや中学は男子全員丸坊主だったよね。すっかり忘れてた(爆)今の中学は違うのかな〜。あれ丸坊主にする意味がさっぱり分からない(苦笑)。
ちなみに俺の記事は事実をもとにして書いてるからね。嘘は書いてないつもり(笑)
事前に匿名希望(汗)さんの了解を得なかったことはすみません。でも、自分の文章が本になったら楽しいなと思って書いてしまいました。承認をよろしくお願い致します(礼)ってか既に送ってしまっています(爆)
7. Posted by 匿名希望(汗)   2005年05月06日 15:18
了承致しました(笑)というか、どんどん書いちゃってください(爆)
失礼しました。嘘と言ったのは、クラ吹きなテューバくんの「マドンナ的存在」発言に対してだけですので・・・。
8. Posted by クラ吹きなテューバくん   2005年05月06日 20:00
 あれれ・・・。
俺も事実をありのままに書いただけなのにな・・・。
ね!まぁくん。。。

震災で新校舎になってしまって
想い出の西館3階奥の部室もなくなってしまってるよね。

小編成で関西大会で優秀賞とった時期もあったみたいだし。。。

けど我が母校は今は少し荒れてるそうです・・・。
甥と姪が校区に住んでるので姉が心配そうに言っておりました・・・。

9. Posted by まあくん   2005年05月07日 00:29
>匿名希望(汗)さん
>クラ吹きなテューバくん
俺は他人が彼女をどう思ってたかなんて、あんまし関係なかったんですが・・・(汗)
まあそれだけ本人が思ってるのと周りの評価って誰しも違うってことですよ。勉強になるなあ(笑)
そういや校舎変わったよね。なんか寂しいね。
mixiでも同じ中学出身と知り合えて楽しいよ。しかもブラスバンドの後輩と知り合った!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


Copyright ©2005-2006 まあくん All Rights Reserved.