Main  >  大切なこと  >  結婚って


2005年07月06日

結婚って

 たまには「深い話」もしてみようかって事で、テーマは結婚。俺はバツイチだけど、結婚ってどういうことなんだろって考えてみた。

 俺は結婚したとき「この人とは一生別れないだろうな」と思って結婚した。それまでいくら喧嘩してても、結局は仲直りしてたから。一緒にディズニーランドへ旅行に行ったとき。泊まってるホテルで何故か喧嘩になり、別れる別れないの話になった。でも朝5時まで話し合って、結局仲直りした。5時まで話し合える関係なのが、嬉しかった。

 でも、結婚してみて、元々計画性のない俺は、だらだらの夫婦生活に流されていった。向こうのペースで、向こうの顔色を伺って。嫌われるのが怖かったのかな。向こうは向こうで、色々思って、俺を気遣いながら生活していったのかもしれない。

 それは、向こうが病気だったのもある。彼女は「統合失調症」で、幻聴が聞こえる状態。家の外で誰かの声がしたら「私の悪口を言ってるよ。貴方も聞こえるでしょ?」。俺は確かに声は聞こえるけど、内容までは聞こえない。彼女の味方になろうとして、必死で聞こうとしたけど、聞こえない。

 聞こえない俺を彼女は責める。それがずっと続いた。さすがにしんどくなった。けど、誰にも相談できない。俺は、一人で悩みを抱え込んだ。だんだん彼女といるのが辛くなってきた。でも、俺は彼女を幸せにしてあげたかった。彼女は自分の家族からも愛されてない。誰にも愛されずに育った。俺は、彼女を愛して幸せになりたかった。

 でも、彼女の「支えて欲しい」期待に応えられない俺は、だんだん自分を責めるようになってきた。うまくいかないのは俺が悪いんだ。俺がもっと色々工夫して、彼女を幸せにしてあげれるようにすればいいのに。

 彼女は俺の言ったことの文脈を捉えるんじゃなくて、言葉ひとつひとつを取り出して、俺を責めるようになってきた。俺も分かって欲しくて言い返すようになる。かなりきつい言葉も言ったと思う。俺の心が破壊されるのを、必死で守るために彼女に言い返していた。

 10日間くらいずっと喧嘩していた。もう信頼関係がなくなっている二人に修復は難しかった。仕事中にも関わらずかかってくる電話・メール・・・。その度に喧嘩して、その度に泣いて。俺の心は限界だった。

 ある日、彼女が出て行った。かなり精神的に不安定になっていて、もう会話にならない。お互いの親も交えて話をする。彼女は誰の意見も聞かず、ただ俺との離婚協議をしたがった。俺は、それに応じて、離婚した。もう片方の気持ちが離れているのに、信頼関係が壊れているのに、修復は不可能だと思ったから。

 俺はそれでもどこかで彼女を幸せにしてあげたい気持ちがあったのかもしれない。でも、元に戻ることは無かった。

 彼女がガンになって、もう子供が産めない年齢になって、俺は彼女の人生を駄目にしたのかなって自分を責めた。でも、自分の人生は、自分の責任だと思うんだ。人のせいにしたってしょうがない。でも、彼女は今でもずっと引きずっている。そういう性格なのかもしれない。自分がこれだけ努力したのに、どうして幸せになれないのか、悔しいのかもしれない。

 ただ、俺だって俺なりにやったよ。それが噛みあわなかったのかもしれないけど。過去振り返って、ああしとけばよかったって思うこともあるけど、それは未来に生かせばいいんじゃない?いくらガンだからって、子供が産めないからって、未来見るしかないんじゃない?だって、もう過去は変えられないんだから。

 俺はもう結婚しないかもしれないし、するかもしれない。先は分からないけど。でも、俺は未来見て生きていきたいよ。で、等身大の俺と一緒にやっていきたいって思える人が現れたら、結婚したい。もう自分に無理なんかしない。逃げてるのかもしれないけど、無理してたって、いつか破綻する。

 結婚って何なのかな。好きだけじゃ、やっていけない。ただ一生信じれるって思える相手だったら、信じて生きて行きたい。だって、相手の気持ちなんて100%分かるわけないでしょ?だから信じるしかないんだよね。

 二人の結婚の価値感って違うと思うし、お互い何かひっかかるものがあって結婚するのかもしれない。そういう意味で俺は、自分の人生は自分で責任取ってる人と一緒にやっていきたい。で、俺は一生信じれる人と出会いたい。

 ・・・なんか「深い話」を考えてみると、これでいいのかどうかって悩むよね。何か自分の考えがめちゃくちゃ浅い気もするし。ただ、人生の正解なんて自分で決めるんだよね。自分が信じていることを大事に思うしかないのかな、なんて思う。

 この記事は室井さんのブログにTBします。俺なりの深い話の一つでした。彼女には、前を向いて歩いて欲しいなって思うけど、それも俺の価値感の押し付けなのかな?よく分からない。

WEB拍手
拍手してもらえると管理人が喜びます☆
ひとことメッセージも送れます。




トラックバックURL

トラックバックありがとうございます☆

1. 結婚はひとそれぞれ。  [ つれづれなるままに ]   2005年10月02日 04:00
奥様、無くなってないですよね? 結婚って本当いろいろ悩みがあります。男性も女性も。 それも様々なことで。人にとってはそんなこと、でも当人にとっては重大だったり。 実は、私は一時期離婚相談みたいな掲示板のカウンセラーみたいなことしてませした。 なので、結婚っ....
2. 結婚はひとそれぞれ。  [ つれづれなるままに ]   2005年10月03日 02:22
奥様、亡くなってないですよね? 結婚って本当いろいろ悩みがあります。男性も女性も。 それも様々なことで。人にとってはそんなこと、でも当人にとっては重大だったり。 実は、私は一時期離婚相談みたいな掲示板のカウンセラーみたいなことしてました。 なので、結婚って....

コメントありがとうございます☆

1. Posted by ぴょし   2005年07月06日 09:01
「深い話」はできないんですけど・・・
結婚しても所詮は他人同士。お互いに孤独なのだと思います。
頼りすぎず、もたれあわず、お互いに別々な場所を持っていて、
ある程度距離を置いたほうが長続きするのだと思いはじめました。
もちろん一部分で共通の場所を持っていることが大切ですが。
2. Posted by 風香   2005年07月06日 09:18
夫婦って・・・上手く言えないんですけど
お互いを思いやる事で成り立っているんだと
思います。
その点私は欠けている物があるのですが・・・
我慢する時も少しはあるのかな?と思います。
でもその事によって相手が傷付いてしまって
いたとしたら、私は夫婦が成り立たないと
感じています。長い婚姻生活山あり谷ありです。
それを受け入れられなかった事を
ご自分で責めないで下さいね。
私も離婚を申し出ましたが、病気が治って
それでも一緒にいたくなかったら
その時考えようと言われました。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
いろんな夫婦の形があって良いのではないのかと思います。
支離滅裂長くなりましたが 
ご自分を責めないで下さいね。
3. Posted by 人気ブログトップランキング   2005年07月06日 19:28
えっちなサイトが見つかる エログ総合サイト。アダルトblogを作成したらまずここに登録すべき!
http://www.ever-pink.net/blog/


4. Posted by まあくん   2005年07月07日 09:06
>ぴょしさん
何から何まで一緒っていうのは、俺もしんどいのかなと思ってます。お互いそれぞれ世界を持ってる方がいいし、その上で共通点が何か必要だとは思いますね。

>風香さん
夫婦は恐らくどの家庭も千差万別で、いろいろな形があっていいと思います。お互い一緒にいて幸せな状態なら・・・。山あり谷ありでしょうけどね。それを支えあえる関係になればいいなと思います。
5. Posted by みぃ   2005年07月07日 10:17
ヽ(;▽;)ノおひさっ!!です、みぃです。
あたしは、結婚願望特大です、BLOGでも書いてますけど(笑
母性本能が旺盛すぎと人からは言われますが、そうかもしれません。愛する人との子供を生んで、あたしが両親にしてもらったことを子供に返してあげたい。そう思っていますし、今のだぁりんが結婚しようって言ってくれるのもあります。

でも、あたしも所詮子供ですね。
もちろん、なにもかも理想どおりには行かないと思ってますけど・・・。
なんか、そんなことを感じました。まあくんさん、辛かったんですね・・・(ノД`)シクシク

>自分が信じていることを大事に思うしかないのかな、なんて思う。
あたしもそう思います。お互い幸せになれますように。今日は七夕です。祈ってますよw
6. Posted by まあくん   2005年07月10日 10:41
>みぃさん
お互い信じあえる仲だったら、きっと大丈夫ですよ。結婚しても、最初の気持ちを忘れなければ、うまくいくと思います。
お互い幸せになりましょう(^^)
7. Posted by JANE   2005年08月17日 04:32
失礼を承知で、あえて正直なコメントを書きます。私が思ったのは、なんて無責任な人なのだろう、なんて思い上がっているのだろう、ということです。あなたは頑張ったというけれど、彼女が一番頑張った、そして頑張っているのではないでしょうか。彼女がひきずっていることも、あなたを責める気持ちも、私にはとてもよくわかります。
あなたのような男がほとんどでも、彼女のような女がほとんどでも、いつだって女が犠牲になる。私は心から彼女がかわいそうでなりません。彼女にではなく、あなたにあるその未来が、ただただ、悔しいだけです。
8. Posted by まあくん   2005年08月17日 08:14
>JANEさん
確かに、俺より彼女の方が頑張ったと思いますよ。お互いそれなりに頑張ってたと思います。ただ、お互いがしてほしい頑張りじゃなかったのかもしれません。
よく分からないのが、過去の時点の事を、離婚した今責めたところで何か生まれるんですか?俺が冷たいのは分かってますが、人間死ぬときは一人です。自分の人生がこの先どうなるかなんて分からない。だから前を向いて生きるしかないって思ってるんですよ。もちろん彼女は彼女なりの価値感で生きればいいと思います。過去とどう向き合うかは、お互いそれぞれが考えることです。
でも、夫婦間の問題は過程があり、夫婦内でしか分からないこともあります。お互い必死だったんです。それがかみ合わない結果にはなりましたが。
男の身勝手な言い分かもしれないですが、残りの人生をどう生きるかを自分で考えればいいと思います。
偉そうな事書いてすみません。
9. Posted by らぶりーべいべ   2005年08月24日 13:07
はじめまして。

室井さんのところから
散歩してきました

読んでいてふと
斉藤和義のうたにある

「誰もが誰よりも一番悩んでる」

というフレーズが流れました。

10. Posted by まあくん   2005年08月25日 07:17
>らぶりーべいべさん
初めまして。
自分の悩みって、全てを他人に分かってもらうことは難しいから、どうしても他人と比べて自分が一番不幸だって思いがちなのかもしれないですね。
みんなそれぞれ顔には出さなくても、悩みって抱えてて。で、それをなんとか解決しようと動いているんだと思います。
俺も自分の悩みと折り合いをつけていければ、と考えています。
11. Posted by えりぃ   2005年09月24日 23:37
はじめまして。
今日初めてここにやってきたのですが、すごく考えさせられて思わず書き込んでしまいました。

私は独身なので、結婚がどういうものかはわからないけれど、相手を愛して、自分も幸せになりたいっていう気持ちはすごくよくわかります。それは私の理想だなぁ。だから、力になってあげられなかったり支えきれない時は辛いですよね。。

一緒にいた時間が長かった分だけ悩みはそう簡単には消えないかもしれませんが、前向きに生きていくことは絶対大事だと思います★それこそ自分の人生だし。自分を責めるんじゃなくて、あの時は本当に辛かったけど、そこからこういうことを学べたなぁとか、思いかえせたらいいですね。^^
12. Posted by まあくん   2005年09月26日 01:21
>えりぃさん
初めまして。コメントありがとうございます。
人間はうまく出来ていて、辛い事があっても、徐々に忘れていくものかもしれませんね。
俺も、月日が経つにつれ、段々この時の辛い気持ちから立ち直りつつあります。
いつか、相手と自分が両方とも幸せを感じれるような関係を作れる人が、現れるかもと信じていたりします。
前向きに生きていければなって思います。
13. Posted by 女豹   2005年09月26日 09:18
私みたいな世間知らずがコメントしてごめんなさい。
私は一生結婚するつもりはありません。

「永遠の愛は誓えない」と考える人だからです。
勿論こう考えるには色々敬意があります。
16歳で家出して、食べるお金も無くなり私がテレクラ売春し、そして17歳で彼の両親と暮らし彼に、毎回嘘をつかれ最終的には裏切られた。

まあくんは一生懸命奥様を想ってあげたわ。
でも、つらさ、悲しみは共感する事はできても、その奥様の辛さをまあくんが体感することは出来ない。
奥様も苦しかった。まあくも、辛く苦しかった。
だれも悪くないわ。運命の巡り合わせ。

「苦労のない人生などロクな人生ではない。あらゆる苦難を乗り越える人でなければ超一流の人物にはなれない〜池田善幸(私の婦人科の主治医)」

これからのまあくんはきっと今より素敵な男性だよ。
14. Posted by 女豹   2005年09月26日 09:21
NG敬意×
 経緯
15. Posted by まあくん   2005年09月27日 00:24
>女豹さん
これまで、色々あったんですね。
色々背負って生きてらっしゃるんですね。
それでも、女豹さんと出会えたことが嬉しいです。
生きてて良かったって感じです。

>だれも悪くないわ。運命の巡り合わせ。
そう言ってもらえると、安らぎます。
ありがとう。
これからも苦労は一杯あると思うけど、その度に乗り越えていきたいです。ひとりでは無理なら誰かの力を借りてでも。その代わりに、誰かの力になってあげたい。
素敵な男性になれるかな?でも、去年の俺より、今の俺の方が自分では好きです。
16. Posted by キュート   2010年12月20日 17:04
ふかいですね・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


Copyright ©2005-2006 まあくん All Rights Reserved.