January 16, 2007

『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』 EP2

四角青色 自分の言葉
 あなたはこんなことを言われたら、どきっとしませんか?続きを読む

bookkeeping1 at 01:35|PermalinkComments(1)TrackBack(11)clip!泳椶両匆 

January 15, 2007

『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』 EP1

四角青色 成功哲学とは
 ビジネス書というジャンルのようなカテゴリーのような、よくわからない集合があります。このビジネス書という分野の中に、「成功哲学」という集合があります。成功哲学を語れるのは、本書でも書かれているとおり、○○した人だけです。続きを読む

bookkeeping1 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!泳椶両匆 

January 14, 2007

一目瞭然検索エンジン MARS FLAG

 検索エンジンはYahoo!やGoogleをはじめ、いくつか主要なものがありますが、サイト自体が「見える」検索エンジンはいかがでしょうか。続きを読む

January 13, 2007

Amazonランキング

 ある書評ブログに、アマゾンの売れ筋商品が並んでいるのを見つけて、「自分のブログにもあったらなぁ」と思いました。…あるんですね。しかも簡単にあなたのブログに貼り付けることができますよ。続きを読む

January 12, 2007

やぎっちょさんのブログ

 さて、書評ブログづくりについていくつか記事を書いてきましたが、最後に「目指せこのブログ!」という書評ブログのお手本をご紹介します。続きを読む

January 11, 2007

[目次] 書評ブログのつくり方

January 10, 2007

パンくずリストのつけ方(livedoor Blog)

 グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』のお話の中に、パンくずを道に少しずつ置いていって、それを目印に自分たちがもときた道を帰っていくというシーンがあります。ブログにもそんな機能があります。続きを読む

January 09, 2007

ランキングへの参加の仕方

 ブログを書いたら、「たくさんの人に読んで欲しい!」と思うのが当然です。そんなときにまずおさえておきたいのがブログのランキングへの参加ですよね。続きを読む

January 08, 2007

記事の装飾の仕方

 たいそうなことは言えませんが、この記事の装飾の仕方を支えてくれているサイトのご紹介をここでしたいと思います。続きを読む

January 07, 2007

本の画像のつけ方

 文字ばかりよりも、やっぱり本の画像をブログに載せたいですよね。今はAmazon.co.jpを使えば、簡単に画像を取得することができます。続きを読む

January 06, 2007

記事の書き方

 記事の書き方についても改めて考えてみましょう。無意識でさくさくと記事を書いているかもしれませんが、どういう風に記事を書いているか、見直してみることにします。続きを読む

January 05, 2007

カテゴリーのつくり方

 書評ブログでもっとも大事なのは、「カテゴリー」だと私は考えています。なぜなら、最初の記事からあなたのブログの読者の方ならともかく、多くの方は、途中からあなたのブログを読んでいる方です。続きを読む

January 04, 2007

優れたブログのつくり方

 ブログに慣れてくると、単なる「日記」を超えたブログを作りたくなってくる瞬間があります。世の中のいろんなブログを読んでいると。「優れたブログ」がけっこうあるものです。続きを読む

January 03, 2007

読者を幸せにする方法

 SEO対策、アクセスアップの方法は多くのブログで紹介されていますが、それは果たして「読者を幸せにする方法」でしょうか。ブログはあなたのものであり、同時にあなたのものではありません。続きを読む

January 02, 2007

書評ブログのつくり方

 書評ブログは世の中にたくさんありますが、「書評ブログのつくり方」を書いているサイトやブログというのは、見つけることができません。快適な読書をしたあとは、ご機嫌な書評ブログを作りたいですよね。続きを読む

January 01, 2007

新年明けましておめでとうございます。

新年に合わせてブログのリニューアル中です。記事についても読みやすいものになるようにマイナーチェンジを繰り返しています。ごゆるりとお楽しみ下さい。

本年もよろしくお願いします感激ひよこ

IKE■(2007/01/01)

December 31, 2006

出会ったときが、新刊

 ふらりと立ち寄った小さな書店。奥には眼鏡をかけたおばあちゃんがいて、静かな時間が流れています。書棚には、見たこともない本が、いっぱい並んでいます。どれも自分が生まれるよりも前に出版された本でした。続きを読む

December 30, 2006

hon.jp

 電子書籍はまだまだ普及の途中で、「一体どんなものがあるの?」と思ってしまうくらいまだまだ探しづらいにくいものです。続きを読む

bookkeeping1 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!電子書籍 

December 29, 2006

松岡正剛氏の「千夜千冊」

 「シンドバッドの冒険」「アラジンと魔法のランプ」「アリババと40人の盗賊」などなどみなさんタイトルに聞き覚えがあると思います。昔、奥さんが浮気してショックを受けたある国の王様が、毎晩若い女性と一夜を共にしては殺していたのを見かねて、ある大臣の娘が千一夜にわたって王に物語を語っていったそうです(『千夜一夜物語』より)。現代の千夜一夜物語は、1001冊をしのぐほどの本からなる壮大な物語です。続きを読む

December 25, 2006

紙copi

 あなたのお気に入りには、「あ!なんとなく役に立ちそう」なブックマークばかり入っていないでしょうか。これ、けっこうあとになればなるほど「なんで入れたんだろう・・・」とわからなくなるんですよね。続きを読む

bookkeeping1 at 17:42|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!情報整理術