蔵書管理サービス「BookOcean(ブックオーシャン)」
発想するきっかけとなったのは、
すでにいくつもあるWEB本棚サービスや
蔵書管理アプリケーションです。

それらのサービスについてまとめてみます。

1.ブクログ(booklog)
株式会社paperboy&co.が提供するWEB本棚サービスです。
2011年3月9日時点で、
ユーザー数:38万3148ユーザー
レビュー数:310万7194レビュー
アイテム数:2395万5777アイテム
という規模になっており、数の上では他のサイトを圧倒しております。
無料サービスでありブックオーシャンとはサービス内容が違いますが、
ユーザ数がアクセスカウンターのように上がっていく様は
とってもうらやましい。
iPhoneアプリの提供も提供されており、
機能追加も頻繁に行われているようです。


2.読書メーター 
akahoshitakuya.comさん × トリスタさんによって
提供されているサービスです。
特徴は読書量が棒グラフになって表示されることでしょうか。
ユーザーである私の知人によると、
棒グラフが伸びていく様が、読書後に登録するという
モチベーションになっているようです。
iPhoneアプリも提供されております。


3.メディアマーカー
クリックアシスト(ClickAssist)さんによって運営されております。
特徴は「本や雑誌、CD、DVD、パソコン関連品などのアマゾン取扱品をはじめ、iPhoneアプリ、Webサイトのブックマーク、独自アイテムなど、
あらゆる情報メディアが一括管理できます。」とのこと。
物々交換や、献本PRなどの機能も特徴的です。
iPhoneアプリも提供されていて、機能追加も頻繁です。


4.Socialtunes(ソーシャルチューンズ) 
「Socialtunes(ソーシャルチューンズ)は、自分の持ち物情報を管理・公開したり、友だちと情報交換を行うためのサービスです。
興味のある商品、持っている商品、欲しい商品を管理・公開できる自分専用のページをもつことができます。またレビューを書いて公開することも可能です (アソシエイトIDをお持ちの場合には、それをご利用いただけます)。
ご登録・ご利用はすべて無料です。ぜひお楽しみください。」
こちらも本だけでなくさまざまな持ち物を登録、公開できる
というサービスのようです。


5.棚自慢 
2010年スタートの新しいサービスのようで、
キャンペーン等行っており、アクティブに動いているようです。
棚自慢という名称ですが、何でも登録できるようです。
iPhoneアプリも提供しており、これからの展開が気になります。


6.モノコレ
プロバイダが提供するサービスで、
オリジナルのバーコードリーダーも出しており、
かなりアクティブに機能追加等行っているようです。
私はこのバーコードリーダーを買いましたが、
認識が非常に悪くて、あまり使えず。。。


7.たなぞう 
本の登録や感想の登録に加えて、
交流できるというのが特徴でしょうか。
アクティブユーザがいらっしゃるようですが、
どんどん機能追加という感じではないようです。


8.BookScope
シンプルな蔵書管理サービスのようです。
2007年にスタートされていて、
Award on Rails 2007で受賞もされているようですが、
直近はあまり更新もないようで、
アクティブではないのかもしれません。


9.今読み 読書の進捗管理
お知らせの最新が2009/8/17ですので、
あまりアクティブではなさそうです。


10.本棚.org
ユーザもいらっしゃるようですが、Newの最終更新が2009/4/17
なのであまりアクティブではないのかもしれません。

11.Stack Stock Books(スタック・ストック・ブッス)
お知らせの最新が2009年2月5日ですので、
アクティブではなさそうです。

12.crossreview
アイテムの登録は本日も行われているようですが、
開発者ブログの最終更新が2009年7月30日なので、
あまりアクティブなのではないのかもしれません。

13.bookboard.jp
お知らせ / 更新情報 の最新が2008/12/22なので
こちらもアクティブではないようです。


いやーとにかくたくさんあります。
上記以外にもいろいろあるようです。
アプリ系も入れるともっとあります。
蔵書管理に関する皆様の関心が現れているようですが、
サービス中止していたり、アクティブではないサービスもいくつもあり、
無料サービスを継続していくことの難しさが
象徴的に現れているような気がします。

ブックオーシャンは保管機能と連動することにより
上記の無料ウェブサービスとは異なるサービスです。
ただ、ウェブサービスとしての側面もありますので、
ブクログ、読書メーター、メディアマーカーあたりを
参考にしながら、ユーザに喜んで使っていただけるサービスに
育てていきたいと考えております。

よろしくお願いします。




■以下参考にさせていただいたブログやウェブサイト

http://www.midpurple.jp/wiki/%E8%94%B5%E6%9B%B8%E7%AE%A1%E7%90%86

http://japan.cnet.com/news/media/20412860/

http://d.hatena.ne.jp/dolphinkick/20080723/book_web_service

http://sinpocode.blogspot.com/2007/02/web5.html