Nさんはきっと、楽しいデートにしようと気遣ってくれてた。


その居心地の良さにあぐらをかいて、関係をダメにしたのは私。
自分が楽しいから、相手も楽しんでいると思い込んでいた。


「このくらい言っても大丈夫だろう」
「優しいNさんは素の私を受け入れてくれるだろう」
って思い込んで、失言を繰り返してた。


Nさんにとって、居心地の良い人になる努力をしていなかった。
合うと思える相手にこそ、全力で猫を被って気遣いしなきゃいけなかったんだ。





↓少しでも面白いと思ってもらえたら、1日1回応援クリックお願いします!
にほんブログ村婚活ブログランキングにとびます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村