徒然なる毎日

主にゲームに関することを書きなぐるブログです。現在はLOLめいん。 プロシーンやソロQの統計などから最新のメタを考察しています。出来る限り自分の意見を捨てて客観的に考察しているつもり。 lolに関する読み物が好きな方はぜひ。

Bangのツイートがちょっと話題になってたので和訳を。無理やり訳したり分かりにくいとこ補ったりした箇所あり。間違ってても責任は負いません
元記事






ポスト1
 リーグオブレジェンドにおいて、キャリーポジションのプレイヤーは次のことができないといけない
1)敵を攻撃し続けろ(これは 絶対)そして可能な時はいつも戦え
2)決して死ぬな(敵を攻撃している時、君もまた敵から攻撃される範囲内にいる)
3)君がプロゲーマーなら次の事もできなきゃいけない。ウェーブコントロール、ショットコール、コミュニケーション、状況判断だ。

ポスト2
より達成しやすい1つ2つの方法がある。あらかじめ敵が君を キルするために持っているスキル(もしくは君がダメージを出すことが出来なくなるスキル)を考えろ。そしてそれから身を守れ。
観戦している時は、君が勝てると思ったときにだけファイトに参加しろということをただ見極められる。つまりは君が戦う時はほとんどの場合で勝つべきだということだ。
 
ポスト3
 今でも皆はまだ僕がなんで「good」なのか分からないって言う。でもそんな人達の中でも自分たちでLOLをプレイしたり、競技シーンの試合を見たりする人達が僕を認められるようになるにつれ、そんな批判的な人達はほとんどいなくなると思ってたんだ。
でも私の友達ですらこう言うんだ。「 もし俺がSKTでADCをプレイしてもそんな悪くないと思うよ。」こういうことが僕をとても傷つけるんだT_T

ポスト4
皆が僕に「他のプロに比べて君はどういう点で優れてるんだい?」(Q1)と聞く時、簡単に答えることはできない。これに答えるには他のプレイヤーの弱点を明示する必要があるからね。(そしてまた彼らのプレイするポジションはすることがたくさんあるし)
Q1の正しい答えはこうだ。僕は他のプレイヤーと比べて犯すミスが少ない。

ポスト5
ささいなミスでさえ避けるために、僕はかつて疲労で倒れる寸前まで狂ったように練習していた。友達から言われたつまらない冗談のせいで。今なら何も意味がない冗談だって分かるんだけどね。
僕はたくさんの人達もまた同じように考えるのが怖いんだ。それにとても心を痛めてるT_T
 
ポスト6 
僕の思いを語った今ですら、他の皆が僕について考えてることを変える事はできないかもしれない。しかし少なくとも、僕は君たちが僕の考えを目にし、僕について、特にプロゲーマーについての僕をよりよく知ってくれればいいなと思ってる。また、君たちが競技シーンの試合を見てプロの技量を判断する時に僕の考え方が助けになるのを望んでる。
そしてこれを語ってる最も重要な理由だ。これ以上僕を傷つけないでくれT_T

ポスト7
リーグオブレジェンドは参加している皆に楽しさを与えてくれるゲームだ。
でも ゲームがプロレベルになると、楽しみはずっとずっと深層的なものになる。他チームの試合を見る時、勝敗を分けるプレイっていうのが存在する。僕はそのプレイが勝敗を分けた理由を完全に理解するために、3回か4回は見直さなきゃいけない。僕自身がプロレベルでプレイしてるのに関わらずね。

ポスト8
僕が言おうと思うのはチームの勝利は一人の個人によってもたらされるものじゃないってことだ。5v5のゲームでは、重要じゃないプレイヤーっていうのはいないんだ。
今の言葉はよくLOLをプレイしたり、楽しんでプレイしてる皆にとっては全く耳慣れないものじゃないはずだ。

ポスト9
締めくくりとして、僕らのチームは出来すぎてる;;
奇妙なことが起こってる。それはプロゲーマーでさえSKTの偏ったファンになり得るってことだ。〔Bangは自分自身もまたSKTの「brainless」ファンだってことを言いたかったのかもしれない〕 
ありがとうみんな。もう眠るとするよ。でもこんな夜中だけどいろんなことが浮かんできて4時間も眠れてないんだ。 

お久しぶりでございます…
ちょっと時間が空いたのでがんばって更新してみる。




さて日本鯖ができて1年くらい。どんどんlol関係のブログも増えてきた。そういうの覗くの好きなので結構見て回ってるけど、内容としてはソロQガイドやプレイ日記みたいなものがほとんど。このブログはどちらかといえば競技シーンのメタにフォーカスしてるつもりなのでそんなに被ることはなさそう。なのでこのままの方針で行こうかと思う。
各地のspring seasonも始まったことだししばらくは競技シーン見て思ったことを書いていく。






さて今回考えたいのはADアイテムについて。Riotはナイトエッジとダスクブレードが弱すぎるとして、今後のパッチで強化することを明言している。 まだs7シーズンの大会が始まってないのにそれを決めるのは余りに気が早いんじゃないだろうか。






実際こんなことになっている。下の画像はs7シーズンでのジンのピックデータ。
ナイトエッジ

ナイトエッジの採用率がかなり高い。他にも少数ではあるけどもカジックスでの採用が確認できた。
ジンがナイトエッジを採用する理由としてはウルトを妨害されないようにするためだろう。競技シーンレベルになると相手チームにジンのウルトを止めるスキルを持つチャンプがほぼ間違いなくピックされる(バード、ナミetc.)
ソロQではナイトエッジの採用率がかなり落ちるのはそこらへんに理由があるんだろう。レーンでへこませるチャンプをピックしたほうがソロQは勝ちやすい。







元々ジンのウルトは安全圏から撃つものなので、ナイトエッジを使用しながら展開された場合、止める方法が懐に飛び込んでやめさせるくらいしかない。イニシエートに使われた場合もう止めようがないだろう。これからジンにとってはマストに近いアイテムになっていくんではないだろうか。現在ソロQではあまり採用されないアイテムではあるけど強化の具合によっては出てくることもあり得る。特にジンなんかはADC強化が追い風になってさらにとんでもないことになるかもしれん。






ダスクブレードについては中々見ないアイテムではあるけど効果は中々強力だし、いじり方間違えたら途端にOPアイテムになる予感。ジャングルで暴れてるアサシン勢もそうだけどソロQだとタロンとかも怖い。ピック数は少ないもののタロンは基本上位にいるし。






Riotはバフよりの調整をするときはもっと慎重になってほしいなぁと思う。ADアイテムにしろまだできたばかりで研究は進んでないだけの可能性も十分にあるし。ナーフよりの調整はそれなりの頻度でしてくれても構わないんだけど。





以下、他にきになったことを挙げてみる。

・コーキ
以前記事を書いたことがあるけど出てくるまで結構時間がかかった感じ。まぁシンドラやらアサシンアップデートやら話題が多かったししょうがないか。ミッドも中々ピックされるチャンプが多いし人気ピックになるかは微妙だろうか。RiotとしてはミッドチャンプにしたいようだしADCとしてはもうピックされないかね。さよなら私の好きだった人。


・マスタリ
キーストーンのことは置いといて豊緑の贈り物とか色々気になることがある。記事書きたいけど時間かかりそうだ。


・TF
最近ひっそり練習しているチャンプ。今かなり強いと思われる。ピック率に対する勝率が割とおかしい数値。まぁ競技シーンに出てくるかはどうだろ…って書こうとしたら今見てるfox vs imtでピックされた。


・タリック
これも最近練習中。サポートでなんか使えるチャンプないかなと色々試してみたら一番しっくりきた。割とお気に入りチャンプになりつつある。


・プロチーム
今年は注目するチームが多すぎて困る。応援するチームどこにしようか…LJLはDFMを応援。えび君のカスタム配信でのセロスが面白すぎて完全にふぁんぼになってしまった。



気力があったらまた書こう。


前回メンバー募集の記事を書いたときから日数が立ち、クラン内の状況も変化して来たので「改定版」として再度メンバー募集記事を書くことにしました。



次のような方を幅広く募集しています。

・一緒にLoLをプレイするフレンドが欲しい、人と話をしながらプレイをしたい方。

・まじめにチームランクをしてみたい。反省会、勉強を織り交ぜながら上達したい方。

・ランクを上げたい、プリメイドで高レートを目指したい方。

・LoLをうまくなりたい、でもどうやったらいいかわからない。誰か教えてくれる人が欲しいという方。

・今流行りのチャンプなど新しい情報が入ってくる環境にいたい方。


チーム概要
現在当クランではチームをレートで二つに分割しています。ゴールド以上のチームと、それ未満のチームです。理由としては、特に低レートのメンバーがレートの格差によりINしづらい、プリメイドの声をかけにくいという状況が問題になっていたためです。
新規メンバーは申請後の面談と現在のレートによりチームを決定しますが、レートがあがり次第、もしくは本人が掛け持ちしたいという場合は申告してもらえれば両方の在籍を対応します。





活動内容
1.プリメイドでのランク、ノーマル。

2.マンツーマン、もしくは1対多数でのコーチング

3.一定レート以上での内戦、反省会

4.レート関係なしでの交流戦

5.最新メタやチャンプの使い方など講座 




募集要項
・レート、年齢、プレイ暦不問

・VC:TS3の導入が必要

・考え方の押し付け、味方への暴言などしない方

・随時募集中



申請方法
サモナーネーム:iemonXにフレンド申請の後、「メンバー募集を見て来た」という旨のメッセージをお願いします。もしくはこの記事に直接コメントでも構いません。質問等も受け付けます。

 

↑このページのトップヘ