2007年01月

2007年01月31日

ホントは、フツーのオヤジがモテるんだ

当時の読者の皆さん、ごめんなさい!
実は・・・・・・ブランド男、流行にのる男はモテない!
本当は・・・・・・カッコいいヤツ、勝ち組のヤツは不幸だった!
メディアがこれまで流してきた“モテるオヤジ像”は、ウソだらけだったのだ!
元『サンデー毎日』編集長が、つくられたインチキ常識を喝破する。

本当は、まじめに生きてきた“フツーのオヤジ”こそモテる!!
・・・・・・オヤジはなにも変わる必要はない。
若者なんてモテやしない。「フツーのオヤジ」のモテる時代がやってきたのだ!

本書では、新聞記者、週刊誌編集長と三〇年以上もメディアの最前線に立ち、その手法の表も裏も知り尽くした著者が、つくられたインチキ常識を暴き、フツーのオヤジがモテる理由を解き明かす。
まじめに生きてきたフツーのオヤジこそ、モテオヤジの資格をもっている。オヤジの肩身が狭い社会は間違いなのだ!
フツーに生きて、大いにモテよう! オヤジ、万歳!!

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:北村 肇
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 定価:720円(税込み)
なぜかモテる親父の技術
livedoor BOOKSで購入


books_review at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!エッセイ | 実用書

イラスト&写真入り、「和」の実用絵本

あったかくて、優しい。
なつかしくて、新しい。

■その一、和のある家
手ぬぐい、一軒家、卓袱台、古道具、草花

■その二、和のある台所
ごはんと味噌汁、器、箸置き、真鍮…

■その三、和の歳時記
春夏秋冬の行事&風習と、おいしい季節ごはん
(睦月・七草粥、如月・恵方巻、弥生・ぼたもち……神無月・きのこごはん、霜月・とりチャンコ鍋、師走・熱燗)

■その四、東京の和
旧白州邸 武相荘、日本民藝館、東京国立博物館、小石川植物園

■その五、和のある街
西荻窪、逗子・稲村ヶ崎、金沢

ほかにも、和喫茶、古本、猫日和……

オールカラー&描き下ろし、情報満載のイラストエッセイ。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:小泉 さよ
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 定価:1365円(税込み)
和の暮らし
livedoor BOOKSで購入


books_review at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!エッセイ | 実用書

2007年01月30日

科学理論や論文をネットで調べる・探し出す

科学の理論やその元となった論文、科学者のプロフィールを調べ、探し出すのに欠かせないのが、WikipediaやGoogle、海外の科学系サイトである。これらのサイトや検索エンジンを使って、お目当ての理論や論文、データを探し出すためのテクニックを解説する

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:田中 拓也 著:芦刈 いづみ 著:飯富 崇生
  • 出版社:ソフトバンククリエイティブ
  • 定価:945円(税込み)
理工系のネット検索術100 理工系のための情報収集術
livedoor BOOKSで購入


2007年01月29日

故ウォールト・ディズニーも気に入るでしょう

とても良く出来たディズニー映画を観ているような読感です。絶対に最悪のことは起こらない、主人公は最後には幸せになれる、というのが最初から分かっているようなスタイルです。ですので、現在のアメリカでベストセラーになったというのもうなずけます。基本的にはジュヴナイルですし、主人公たちと同年代の少年たちだけでなく、そういう「良い子」たちのご両親世代にも受けは良いでしょう。これは、皮肉で言っているのではなく、そういうジャンルも、小説の立派な一分野だと思っています。

伏線の張り方は、とても見事だと思いますし、読後に冷静に考えると、おかしなことは多々あるのですが、読んでいる最中にはそんなことを気付かせずに、あるいは気にさせずに一気にラストまで引っ張ってくれます。文章が実に分りやすいというのもあるのでしょうが、それも作者の力量の表れでしょう。素直に褒めましょう。読んで損はしません。

ところで、作中の<あなたにキッスのケイト・バーロウ>は、映画『俺たちに明日はない』で有名な、禁酒法時代の男女のギャング、クライド・バーロウとボニー・パーカーがモデルですよね。映画の中でも、フェイ・ダナウェイ扮するボニー・パーカーが警察官相手にキッスをするエピソードがありました。

(hacker)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:ルイス・ サッカー 訳:幸田 敦子
  • 出版社:講談社
  • 定価:620円(税込み)
穴 HOLES
livedoor BOOKSで購入
書評データ


books_review at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書評 

クローン技術の謎を知る!

本書は、遺伝子などの基本用語を解説しつつ、バイオテクノロジーの最新技術と血液型や遺伝子組換え食品にまつわる真実を明らかにしていきます。遺伝子やDNAが見せる精緻な仕組みは、まさに生命38億年のドラマなのです。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:芦田 嘉之
  • 出版社:ソフトバンククリエイティブ
  • 定価:945円(税込み)
やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る
livedoor BOOKSで購入


2007年01月28日

「そうじ力」で人生を豊かにしよう!

■メッセージ「あなたの部屋はあなたの心の反映です」

■マンガ 笑顔のA子さんと怖いB子さんがそうじに奮闘!?

■そうじ力でみんな幸せになった!

■入門講座 わかりやすい! 誰でもカンタン! 「そうじ力」5つのステップ
 みんながウワサする「そうじ力」の不思議な力とは?
 「そうじ力」5つのステップ 1 なにはともあれ、換気です
 「そうじ力」5つのステップ 2-1 生まれ変わるために捨てる
 「そうじ力」5つのステップ 2-2 ものを捨てるための3つ基準
 「そうじ力」5つのステップ 3 心が穏やかになる汚れ取り
 「そうじ力」5つのステップ 4 整理整頓=あるべきところに
 「そうじ力」5つのステップ 5 炒り塩で完ぺきなスッキリ感
 舛田光洋からあなたへ
 そうじ力の世界観

■[特集] 人間関係もよくする 部屋別「そうじ力」実践法
 玄関、リビング、キッチン、バスルーム、洗面所・鏡、クローゼット、窓、トイレ 現れ方がどうして違う?

■そうじ力、やってみたらすごかった! わたしの「そうじ力」実践記
 関則子(セミナー関連)、森谷悦子(カフェ経営)、真弓朋子(ピアニスト)

■そうじ力書籍を会長が語る+お勧めブログ、コミュニティ

■マンガ B子さん、そうじ力と出会う

■会長のコラム

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:舛田光洋&そうじ力研究会
  • 出版社:ソフトバンククリエイティブ
  • 定価:680円(税込み)
図解幸せを呼ぶ「そうじ力」 “天使が舞い降りる空間”づくり
livedoor BOOKSで購入


books_review at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!実用書 

2007年01月27日

これを読めば、きっとあなたも着物中毒!

どうしてこんなに好きで好きでたまらないんだろう――。
気がつけば着物歴50年、コレクションは200枚あまり。
みるみる着物ワールドに引きずり込まれた著者による「告白」と「指南」。
カラー口絵に、著者お気に入りのアイテムを掲載!

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:中島 梓
  • 出版社:ソフトバンククリエイティブ
  • 定価:1500円(税込み)
着物中毒
livedoor BOOKSで購入


books_review at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!実用書 | エッセイ

2007年01月26日

「ハリポタ」はビジネスのヒントの宝庫!

一冊の本から熱狂的なファンを生み出し、映画も大ヒットシリーズとなった「ハリー・ポッター」。このひとつのサクセスストーリーの陰には数多くのビジネス成功のヒントが隠されている! 世界的トップブランドの成功の秘密を探る「THE BRANDING」シリーズ第5弾。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:スティーブン・ブラウン 訳:杉 美春
  • 出版社:ソフトバンク クリエイティブ
  • 定価:1575円(税込み)
ハリー・ポッター 魔法のブランド術
livedoor BOOKSで購入


2007年01月25日

イケメンにドキドキするように、美術を楽しみたい!

中山[イケメン]コレクションへようこそ!いい男を見てドキドキするように、美術を楽しみたい!奈良へ、フィレンツェへ、パリへ、「美術の中のイケメン」を探して、美術館を遊びつくす、ナカヤマ式美術鑑賞のすすめ。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:中山 庸子
  • 出版社:原書房
  • 定価:1470円(税込み)
イケメン美術館
livedoor BOOKSで購入


books_review at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!芸能・芸術 

2007年01月24日

「空回りする正義感」

邦題はすごいことになっていますが、原題は「Making Grobalization Work」です。題名だけで飛びついた方は、びっくりするでしょうね。著者は決してグローバリゼーション自体を否定しているわけではなく、皆が幸せになる別のグローバリゼーションが可能だ、と主張しているからです。

もっとも、アフリカの貧しい農民の生活に涙する一方で、補助金漬けの日本の農産物ばかり買うということが、まさにスティグリッツが非難する「悪い」グローバリゼーションですから、そういう人にこそ読んでもらいたい!という意図があったとすれば、邦題を考えた編集者に拍手です。

ただし、スティグリッツの主張の実現性については、大いに疑問を感じました。経済学はまったくの門外漢ですので著者が正しくないと判断したからではありません(むしろ素晴らしいご提言の数々だと感じます)。そうではなくて、本書の9割以上は、IMFなどの国際機関やブッシュ共和党がいかに間違っているかという記述に充てられているからです。

しかも、その書き方がどうも尋常ではありません。似たような話が延々と、執拗なこだわりをもって続きます。あれもこれも間違い、なんでこんなこと分からないの?…という調子です。繰り返しが多く、網羅的で冗長。「10分の1に要約せよ」という教材に使えそうです。ちなみに本書だけでなく、スティグリッツは何年も前から彼らに罵詈雑言を浴びせていることで有名なのですね。

確かにスティグリッツが正しそうです。そして次の大統領選で民主党が勝利し、希望どおり新政権の中枢に迎えられたとして、それでグローバリゼーションが正しい方向に向かうのでしょうか。新しい政策が有効に働くには、無茶苦茶にけなされている国際機関や、巨大野党となる共和党の一定の協力が不可欠です。しかし、これだけ叩かれ続けた人々が、どのように反応するかは明白です。

肝心の「提言」が(数ページの分量しかないのですが)、煎じ詰めれば「良心や正義に頼る」というものばかりですから尚更です。「あんたたちは無知無能な上に、良心も正義感もない!」と罵倒しているようなものですから、たとえ理性では正しいと納得しても、スティグリッツの言うことだけは聞くまいと反応する方が自然だと思います。

そもそも、著者は97年〜00年まで世界銀行の上級副総裁だったわけですが、この時期の世界銀行が素晴らしい活動をしていたのでしょうか? IMFと似たり寄ったりでは? 現在「悪い」グローバリゼーションがはびこっている責任の一端は、指導的立場にいたスティグリッツにもあるはず。まさか「自分の言うことを世銀の他のスタッフが聞かなかったから」と仰るつもりでしょうか。

自分の非を認めるのは難しいのに、他人には自説を強要。どうも一方通行の思考パターンで、人間には感情があって反応するという想像力に乏しいようです。知能の高い人に有り勝ちな社会性の欠如と言ってしまえばそれまでですが…。著者の成育歴を知りたい、というのが素直な感想です。

他の著作も読みたい度 ★☆☆☆☆
古書店には売らない度 ★☆☆☆☆
これは使える!度   ★☆☆☆☆
心が揺さぶられます度 ★☆☆☆☆

(シルフレイ)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:ジョセフ・E. スティグリッツ 訳:楡井 浩一
  • 出版社:徳間書店
  • 定価:1890円(税込み)
世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す
livedoor BOOKSで購入
書評データ


books_review at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!書評