2008年10月

2008年10月30日

小さい”つ”はみんなの笑い者。「自分は必要ない・・・」と家出をしたから、さぁ大変!

“あ”さんはいばりんぼ、“か”さんは優柔不断…舞台はいろいろな文字たちがすむ五十音村。ドイツから届いた、日本語の五十音をめぐるファンタジー小説です。
五十音村の住人たちが楽しみにしているのは、夜のおしゃべり。その日も、みんなであつまって自慢話に花を咲かせていました。ところが、小さい“つ”には音が
ありません。「音がないなんて、文字じゃない」とからかわれた小さい“つ”は次の朝、姿を消してしまいます。
すると、どうしたことでしょう。いらないと思っていた小さい“つ”がいなくなっただけで、「うったえますよ」が「うたえますよ」になってしまうなど日本語は大混乱に…。2006年に発売され、ネット、新聞で話題になった本の復刻です。巻末の五十音の性格一覧などお楽しみも増えて帰ってきました

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ステファノ・フォン・ロー
  • 三修社
  • 1470 円
小さい“つ”が消えた日
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:58|PermalinkTrackBack(1)clip!絵本・児童書 

スウェーデン発世界的ベストセラー

月刊誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは、実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴露する記事を発表するが、名誉毀損で有罪になってしまう。そんな彼に、大企業グループの前会長ヘンリックが、40年前に孤島で兄の孫娘が姿を消した事件の調査を依頼する。ヘンリックは一族の誰かが彼女を殺したものと考えており、事件を解決すれば、ヴェンネルストレムを有罪にする資料を渡すという。ミカエルは依頼を受諾、背中にドラゴンタトゥーを入れた異色の女性調査員リスベットとともに、複雑な謎を解き明かしていく。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • スティーグ・ラーソン
  • 早川書房
ミレニアム1
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:36|PermalinkTrackBack(1)clip!ミステリー 

2008年10月27日

行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

2つの同程度のものから選択させるとき、「おとり」として加えた第3の選択肢次第で結果が変わってしまう?10円の頭痛薬をのんでも痛みは取れないのに、おなじ薬を100円だと信じてのむと痛みがなくなる?お金は盗まない正直な人でも、オフィスの備品や共有の食べ物を盗んでしまう?答えはどれもYES。なぜなら、人はとても不合理な行動をする存在だからだ。そして、本書の著者、MITのアリエリー教授によると、その不合理さは、系統的で予想できる。
これまでの経済学では人が合理的に行動するものと考えられてきた。経済活動に大きく影響するにもかかわらず、これまで無視されてきたり誤解されてきたりした、人の「感情」。これらをよりよく理解することで、ビジネスにも投資にも政治にも、驚くほどのチャンスがもたされる。本書では行動経済学の第一人者がユニークで愉快な実験とともに行動経済学を解説する。
つまり、本書を読めば、ビッグチャンスが手に入ること間違いなし!

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ダン・アリエリー/熊谷 淳子 訳
  • 早川書房
予想どおりに不合理
livedoor BOOKS / 関連書評


成功する起業家の勉強法はここが違う

「成功する起業家」と「失敗する企業家」はどこが違うのでしょうか。
起業とは、「資金が尽きるのと、軌道に乗るのとどちらが早いかの競争」と言われています。そのため企業家は常に時間に追われることになります。その中で競争相手に打ち勝っていくためには、他人に先んじてアイデアを実現することが必要になってきます。
年間100件以上の会社設立の瞬間に立ち会い、事業運営の支援をしている行政書士である著者が、伸びる起業家が「お金をもらいながら勉強する方法」を公開しています。読書法、人脈づくり、アイデア発想法、目標達成術、モチベーションアップ術などについて、いままでにない視点を提案します。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 13:05|PermalinkTrackBack(2)clip!実用書 

2008年10月24日

文字・読書は、脳を劇的に変える!

<脳の発達において、読書とは「奇跡」のような体験である>

古代の文字を読む脳から、ネットの文字を読む脳まで、
ディスレクシア(読字障害)から、読書の達人まで、
脳科学x心理学x教育学x言語学x文学x考古学 をめぐり、解き明かす。

著者は、「読字障害 ディスレクシア」研究の第一人者。

*読字に関する最良図書として、マーゴット・マレク賞を受賞!*

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 12:57|PermalinkTrackBack(2)clip!実用書 

2008年10月23日

コーンウォール・ミステリ第四弾

念願だったはじめての個展。両親も駆けつけてくれるし、初日の内覧会の準備も万端だ。そんなローズに、友人エッダが悩みを相談してきた。最近娘とうまくいっていないというのだ。ところが個展の前夜に、エッダの息子が死亡。しかもどうやら不審な点があるらしい。捜査にあたるのは、ローズの元恋人ピアース警部。だが友人のためとあらば、ローズだって大人しくしているわけにはいかない。お待ちかねコーンウォール・ミステリ第4弾。訳者あとがき=安野玲

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 03:16|PermalinkTrackBack(2)clip!ミステリー 

<ハリーポッター>の次に読む本

いじめっ子に追われたニータが逃げ込んだ図書館。そこで出会った見たことのない本、『魔法使いになるには』を夢中で読み始めたニータは、半信半疑で魔法使いとしての〈誓約〉をたてる。そんなある日、ニータは魔法を勉強する少年キッドと出会い、いじめっ子に奪われたペンを協力して取りもどそうと画策。ところが思わぬ事態が続発し、ふたりは世界の命運を左右する冒険に飛び込む羽目に。若き魔法使いの成長を描く、傑作シリーズ開幕。解説=三村美衣

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 03:09|PermalinkTrackBack(2)clip!文芸 

2008年10月17日

文学界のエッシャー登場!

書物に埋もれて暮らす八十代の老人、ミスター・ミーは、失われた謎の書物・ロジエの『百科全書』の探索に熱中しパソコン導入に至る。ネット検索の果てに老人は、読書中の裸の女性のライブ映像に行き着いた! 彼女の読んでいる本のタイトルは『フェランとミナール――ジャン=ジャック・ルソーと失われた時の探求』だった。ルソーの『告白』第十巻に登場する謎の人物フェランとミナールの物語と、ルソー専門のフランス文学教授が教え子への恋情を綴った手記、ミスター・ミーのパソコン奮闘記。三つの物語がロジエの『百科全書』を軸に縒り合わされ、結ぼれ、エッシャー的円環がそこに生まれる。訳者あとがき=青木純子

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 青木 純子
  • 東京創元社
  • 2625 円
ミスター・ミー
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 14:07|PermalinkTrackBack(1)clip!文芸 

某SNSサイトで微妙に人気を博し、なぜか男性の支持を集める謎の恋愛論

「漢(おとこ)のための恋愛論」――これは、良薬か劇薬か!?

「恋愛」を経済、自然科学、ヲタク、文学などの切り口から解析したこの本は、学問に携わる者、ビジネスシーンで活躍する者、 そういった猛者達の琴線に触れるものであるだろう。

無論、これはそういった猛者達だけにのみ有効な本ではない。

もう自分の現実は2次元にしかないと嘆く者たちに 『女も男と同じく迷走しているのだ』 と、救いとなる事実を示すのも良し。
軟弱な恋愛で一喜一憂する者たちに 『お前が変わるにはこれしかない』 と、優しく諭して読ませるも良し。
ケータイ小説の恋愛に憧れる者たちに 『お前が愛を語るには20年早い』 と、目を覚まさせるべく読ませるも良し。

ネット上で漢(おとこ)達から奇妙な人気を博し、 圧倒的な支持を集める謎の恋愛論がついに書籍化。使用方法は読者の立場によって異なるため、用法・容量を守って服用してください。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 13:35|PermalinkTrackBack(1)clip!

2008年10月10日

今世紀フランス最大のベストセラーを記録した感動物語

アートに造詣の深いアパルトマンの管理人、自殺志願の少女、そして紳士な日本人オヅさんを軸に、人生、恋、生と死の有り様に哲学的、感動的に迫る、京都在住女性著者の世界的ベストセラー小説。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 河村真紀子
  • 早川書房
  • 1890 円
優雅なハリネズミ
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 00:31|PermalinkTrackBack(1)clip!文芸