2009年12月

2009年12月23日

THE BEST MANGA 2010第一位

平成の名作・ロングセラー「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 16:46|PermalinkTrackBack(1)clip!コミック 

2009年12月14日

「風景印」は、小さくて大きな百科事典である

「風景印」とは、各地の名所や歴史を描いた消印。全国各地の特定の郵便局に設置されています。東京23区にある約1100局中、374局に設置されています。本書では、著者が1年かけて東京23区の風景印を集めながら、その図案になっている名所をめぐった紀行文です。春は桜の名所、夏はお祭り、秋は紅葉を追って、冬は和の文化を堪能します。東京をくまなく歩き、新しい発見やなつかしい思い出に出会います。「風景印」は東京散歩の格好の案内役になってくれます。全375局の風景印と、待ち歩きの写真が満載。巻末には、風景印めぐりの特製マップが付いています。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 12:30|PermalinkTrackBack(0)clip!芸能・芸術 

初対面の相手にあと一歩近づける自分になる!

人見知り・引っ込み思案な自分に「さようなら」したくありませんか? 初対面だとあがる・ドキドキする、会話がすぐに終わり気まずい空気になる、表面的な会話・つきあいしかできない、「つまらない人間」と思われているんじゃないかと不安に思う……。本書では、そんなあなたの悩みを解決する方法を、サラリーマンからラジオパーソナリティに転身した著者が「5つのステップ」でわかりやすく解説します。人間関係で悩んでいる自分に「さようなら」して、「初対面の相手にあと一歩近づける」自分になれる1冊です。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 麻生けんたろう
  • 同文舘出版
  • 1575 円
さようなら!「人見知り」
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 12:26|PermalinkTrackBack(0)clip!実用書 

頭の中で原稿がすぐにつくれる!

ビジネスマンなら誰でもスピーチをする場面が訪れる。本書で解説する17パターンに当てはめるだけで、朝礼、歓送迎会、壮行会、同窓会、結婚式など、どんな場面でもすぐにスピーチがつくれるようになる!豊富な話題例を見て、トレーニングしながら自分の体験、思いを当てはめて、自分だけのスピーチを完成させよう!さらに、スピーチに必要な観察力、展開力、表現力、話す気力も解説。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 12:23|PermalinkTrackBack(1)clip!実用書 

捨てれば、得られる。

◆「断捨離(だんしゃり)」とは?――家の中には、使わないモノ、どこかからもらってきたモノなどたくさんの「ガラクタ」があります。使わないモノを捨てて、本当に必要なモノだけに絞り込んでから、不要なモノの流入を断つ。モノを絞り込むことでストレスを取り除き、毎日を快適に過ごすための考え方・ノウハウが「断捨離」です。
◆がんばって収納してあるのは、本当に必要なモノですか?片づけても片づけても、片づかない、家中にモノが溢れている、いつもなんとなくイライラする・疲れている、――自覚せぬままに溜まったガラクタを捨てることで、そんな悩みを解決します。
「捨てれば、得られる」。収納より大切なモノの捨て方・片づけ方、そしてそれによって得られる暮らしや人生の変化を本書で体験してみませんか?「断捨離」は、あなたの暮らしを豊かにするモノと心の「デトックス」法です。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 監修:やましたひでこ/川畑のぶこ著
  • 同文館出版
  • 1365 円
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 12:19|PermalinkTrackBack(1)clip!実用書 

進化し続ける宅配便のすべて!

進化し続ける宅配便のすべて! 業界の成り立ちから宅配便会社の内側、多種多様な商品・サービス、セールスドライバーの仕事、宅配便を支える情報システムまで、私たちの生活になくてはならない宅配便の成功のポイント100項目をビジュアルに解説。
サーバーで正確に管理する「伝票番号」、荷物を高速で仕分ける「大規模仕分け場」、手間の簡素化を図る「ユニットロードシステム」、高性能なセールスドライバーの「集配ツール」、大量データを処理する「オンライン処理」と「バッジ処理」、「マッチング牽制システム」で荷物事故を防ぐ……など、翌日配達を支えるすごいシステムもよくわかる!

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 12:14|PermalinkTrackBack(1)clip!産業 

大切な人の心の声、聴こえていますか?

若い女性に大人気の演劇集団キャラメルボックスの作・演出の成井豊さんの新作です。

生真面目なお父さん、広告代理店勤めのお母さん、無口な息子、そしてどうも恋をしているらしい娘……いつのまにか心が離れてしまった家族を取り戻したいお父さんの奮闘記。

寒い冬にほっこりと心温まる素敵な物語です。
ぜひ、ご一読ください。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 成井 豊
  • ポプラ社
  • 1575 円
天使の耳の物語
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:55|PermalinkTrackBack(3)clip!文芸 

2009年12月09日

<フィデルマワールド>長編第三弾

女子修道院で、頭部のない若い女性の死体が見つかった。身元を示すものはなかったが、腕に結びつけられた木片には、アイルランドの古い文字オガムが刻まれ、掌には十字架を握り締めていた。事件を調査すべく海路修道院に向かう途中、フィデルマは乗組員すべてがいきなり消え失せたかのように、無人で漂う大型船に遭遇。さらに誰もいない船内で思いもよらぬ物を発見する。王の妹にして弁護士、美貌の修道女フィデルマの推理が冴える。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ピーター・トレメイン/翻訳:甲斐 萬里江
  • 東京創元社
  • 966 円
蛇、もっとも禍し(上下巻)
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:13|PermalinkTrackBack(2)clip!ミステリー 

フレーヴィア・シリーズ第一弾

11歳のあたしは、イギリスの片田舎で、化学実験に熱中する日々をすごしてる。ある日、何者かがコシギの死体をキッチンの戸口に置いていき、父が尋常ではない恐れを見せた。そして翌日の早朝、あたしは畑で赤毛の男の死に立ち会ってしまう。男は前日の晩に、父と書斎で口論していた相手だった……。活溌な少女の活躍を温かくのびやかな筆致で描く、CWAデビュー・ダガー受賞作。訳者あとがき=古賀弥生

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • アラン・ブラッドリー/翻訳:古賀 弥生
  • 東京創元社
  • 1155 円
パイは小さな秘密を運ぶ
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:09|PermalinkTrackBack(1)clip!ミステリー 

2009年12月07日

名作「追われる男」の続編

要人暗殺に失敗し、母国イギリスへ逃げのびてから3年。ドイツへ再入国し、暗殺の機会をうかがっていたところ、大戦が勃発した。祖国の軍への参加を望んだが、誤解によってその願いはかなわなかった。そこでわたしは、単身参戦し、ひとりで敵を殺し、ひとりで死を迎えようと決心した……。冒険小説史上の金字塔『追われる男』の続編にして、前作を凌駕するスケールと密度を誇る傑作。解説=三橋暁

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ジェフリー・ハウスホールド/翻訳:村上 博基
  • 東京創元社
  • 840 円
祖国なき男
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 11:36|PermalinkTrackBack(2)clip!ミステリー