2006年10月17日

累犯障害者 

責任無能力者と無明世界の交接

この世には、刑務所しか居場所のない人々がいる――。障害者の起こした事件の現場を、服役体験を持つ元国会議員が訪ね歩いた「究極の不条理」の記録。「これまで生きてきた中で、ここが一番暮らしやすかった……」逮捕された元国会議員の著者は、刑務所でそうつぶやく障害者の姿に衝撃を受けた。獄中での経験を胸に、「障害者が起こした事件」の現場を訪ね歩く著者は、「ろうあ者だけの暴力団」「親子で売春婦の知的障害者」など、驚くべき現実を次々とあぶり出す。行政もマスコミも目を瞑る「社会の闇」を描いた衝撃のノンフィクション。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:山本 譲司
  • 出版社:新潮社
  • 定価:1470円(税込み)
累犯障害者
livedoor BOOKSで購入


『累犯障害者』についての意見(トラックバック)

11. 累犯障害者  
「行くところがないとわかっていても、どこかに行かずにはいられない」 そう言ったのは『罪と罰』のマルメラードフだ。 洗うがごとき赤貧のマルメラードフは、ほうきではき出されるように誰にも相手にされない。 この本を読んで、現代の日本にも同様の人達が存在すること....
[ 人はパンのみにて生きるにあらねど... ]   2007年05月06日 11:04
10. 累犯障害者  
 罪を犯した障害者が、その特質を司法の場でほとんど配慮されず、福祉の網からもこぼれ、罪を重ねていく…刑務所が文字通り障害者の「収容所」と化しているという実態は、マスメディアや福祉関係者にとっては暗黙の了解だったようですが、それを白日の元にさらけ出してしま....
[ ハチの巣で物語を ]   2007年04月05日 14:25
著者の本は、「獄窓記」に続いて2冊目です。 「獄窓記」でも触れられていた、罪を犯した障害者についての本です。考えただけで、ちょっとこことが重くなるけど・・。 今日は、山本譲司著 「累犯障害者   
[ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   2007年02月23日 21:00
こういうジャンルの読み物は結構好きな事もあり、刑務所事情とかも多少の知識 はありました。 医療刑務所に入れる(入れられるではありません)受刑者は相当なレベルの病気で なければ入れない事や、収容者超過が見過ごされている現状、受刑者の扱われ方の 国際比較など...
[ ディ・モールトな日々 ]   2007年02月09日 00:18
7. 累犯障害者  
5 「へぇ〜〜」この本を読みながら 何度そうつぶやいたことだろう。 その度に横にいる嫁が「今度はなに?」 と、興味深そうに私を見る。 「累犯」とは「何度も罪を犯すこと」 よって「累犯障害者」とは 「繰り返し罪を犯す、(知的)障害者」 を意味する。 自分が....
[ Ordinary ]   2007年01月21日 13:23
「読書」というのは、実に面白いと思う。なかなか経験できないスリルやサスペンスを疑
[ みかん星人の幻覚 ]   2007年01月09日 00:07
3 著:山本 譲司出版社:新潮社定価:1470円(税込み)累犯障害者livedoor BOOKSで購入書評データ 元国会議員であった著者は、秘書給与詐取で刑務所に収監された過去を持つ。収監された際に塀の中で障害者と接触を持ち、障害者の犯罪に注目することになる。この著書では、犯罪...
[ B級鑑定士−アンチγGDP ]   2006年12月21日 20:26
TB失礼します 昨日、主に脳機能障害の方や知的障害の方などに就労させている施設の方に見学に行きました。脳機能に障害のある方は、やはり、職員がある程度見守りで状態を見ながら指導していかなければならないし、日によって障害者の調子も違うので、かなり苦労している様...
[ 介護 予防の教室 ]   2006年12月05日 19:28
刑務所の中にどれくらいの人がいて、そのうちどれくらいが障害を持つ人なのか。
[ ゆっくりと世界が沈む水辺で ]   2006年12月04日 23:44
更に大きな闇が存在するのでは? 罪を犯した障害者が、その特質を司法の場でほとんど配慮されず、福祉の網からもこぼれ、罪を重ねていく…刑務所が文字通り障害者の「収容所」と化しているという実態は、マスメディアや福祉関係者にとっては暗黙の了解だったようです...
[ 本が好き! ]   2006年11月16日 11:34
3 (著者について)2001年6月元民主党の国会議員であった著者は、秘書給与詐取の罪で実刑判決を受け栃木県黒羽刑務所に入所する。 刑務所内では、「寮内工場」と呼ばれる障害者(3障害)や認知症老人などを隔離しておく場所で、刑務官のサポートにあたる。 現在は、障....
[ 障碍を持った人の雇用 ]   2006年10月24日 20:29

トラックバックURL

リンクキット/トラックバックキット

この本の書評を書いたら、以下のリンクキットおよびトラックバックキットをコピーして、使用してください。
あなたのBlogやSNSの日記から、リンク/トラックバックを行うことにより、書評のネットワークが形成されます。

ブログ用リンクキット

トラックバックキット(ブログ用)

SNS用リンクキット(mixi/フレパ)



books_review at 19:10│Comments(0)TrackBack(11)clip!社会・政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔