2006年10月23日

戦場でメシを食う 

戦場ビデオカメラマンが見た食事

死と隣りあわせで人は何を食べるのか? 戦場からの中継でお馴染みのビデオ・ジャーナリストが食べることに拘り、世界の紛争地に生きる人たちの実態を迫真レポートする。雪山行軍中のアフガン・ゲリラとかじったナンの味、食料がないながらも「食う」ことに貪欲なサラエボの市民たちの姿、闇のなか手づかみで味わうアチェのココナッツカレー、そしてイラクでは香田証生さんの死を間近に接し改めて「生きる」ことについて考える……。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:佐藤 和孝
  • 出版社:新潮社
  • 定価:735円(税込み)
戦場でメシを食う
livedoor BOOKSで購入


『戦場でメシを食う』についての意見(トラックバック)

著:佐藤 和孝 出版社:新潮社 定価:735円(税込み)戦場でメシを食うlivedoor BOOKSで購入書評データ かつてミリメシ(ミリタリー飯)の本を読んだ事のある私としては、またその手の本かな?と思ったのですが、大変失礼致しました。実際に戦場での体験を下に書かれ...
[ 週刊明るい空 オタクなパート書店員の奇妙な空間 ]   2006年12月21日 00:31
アフガン、サラエボ、チェチェン、イラク・・・あらゆる戦場を取材した佐藤さんが「戦場で何を食ったか」。個人的にはイワシ&バナナを食したアルバニアのお話とかメシ関係ではないですが、イラク攻撃開始前後の「迫真」ぶりがちょっと面白かったのですが、全体の印象として...
[ 旦那@八丁堀 ]   2006年12月05日 07:36
アフガン、サラエボ、チェチェン、イラク・・・あらゆる戦場を取材した佐藤さんが「戦場で何を食ったか」。個人的にはイワシ&バナナを食したアルバニアのお話とかメシ関係ではないですが、イラク攻撃開始前後の「迫真」ぶりがちょっと面白かったのですが、全体の印象として...
[ 旦那@八丁堀 ]   2006年12月05日 07:35
アフガン、サラエボ、チェチェン、イラク・・・あらゆる戦場を取材した佐藤さんが「戦場で何を食ったか」。個人的にはイワシ&バナナを食したアルバニアのお話とかメシ関係ではないですが、イラク攻撃開始前後の「迫真」ぶりがちょっと面白かったのですが、全体の印象として...
[ 旦那@八丁堀 ]   2006年12月05日 07:33

トラックバックURL

リンクキット/トラックバックキット

この本の書評を書いたら、以下のリンクキットおよびトラックバックキットをコピーして、使用してください。
あなたのBlogやSNSの日記から、リンク/トラックバックを行うことにより、書評のネットワークが形成されます。

ブログ用リンクキット

トラックバックキット(ブログ用)

SNS用リンクキット(mixi/フレパ)



books_review at 21:01│Comments(0)TrackBack(4)clip!社会・政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔