2006年10月24日

酒日誌 

嗚呼、飲んだくれ日乗

ダカーポに長きにわたって連載された日記の集大成。三軒茶屋から神保町、銀座、そして新宿。怪人たちとの酒席の数々、失われつつある「文壇」への片思い、そして本と音楽と芝居。ツボちゃんの行くところ今夜も放談の嵐が吹くのだ。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:坪内 祐三
  • 出版社:マガジンハウス
  • 定価:1680円(税込み)
酒日誌
livedoor BOOKSで購入


『酒日誌』についての意見(トラックバック)

 美味い店や、酒の紹介があるのかな?と思って読んでみたんだが。。。。。文芸評論家の著者が毎夜都内で文壇関係者との呑み歩きをダラダラとつづっただけの内容。正直、読み続けるのが苦痛ですらありました。これな...
[ Min^2の日記 ]   2012年01月05日 17:32
3 著:坪内 祐三出版社:マガジンハウス定価:1680円(税込み)酒日誌livedoor BOOKSで購入書評データ 本のプレゼンテーションを見ると内容があるもののように感じてしまうのだが、実際には日記を繋げただけの設定です。 具体的な、飲み屋の紹介無し、酒の紹介無し、対談内...
[ 石を育てています by Ryuman ]   2006年12月10日 17:54
 美味い店や、酒の紹介があるのかな?と思って読んでみたんだが。。。。。文芸評論家...
[ Min^2の日記 ]   2006年12月03日 18:11
2 著:坪内 祐三出版社:マガジンハウス定価:1680円(税込み)酒日誌livedoor BOOKSで購入書評データ  雑誌『ダカーポ』に掲載された文芸評論家・坪内 祐三氏の酒呑み日誌。文芸界の面々と、学生と、友人と毎夜交わす酒について延々と書き綴られている。  旨い店や酒に....
[ B級鑑定士−アンチγGDP ]   2006年11月29日 10:23

トラックバックURL

リンクキット/トラックバックキット

この本の書評を書いたら、以下のリンクキットおよびトラックバックキットをコピーして、使用してください。
あなたのBlogやSNSの日記から、リンク/トラックバックを行うことにより、書評のネットワークが形成されます。

ブログ用リンクキット

トラックバックキット(ブログ用)

SNS用リンクキット(mixi/フレパ)



books_review at 23:08│Comments(0)TrackBack(4)clip!文芸 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔