2006年12月11日

中庭の出来事 

ケータイ文庫から生まれた本

瀟洒なホテルの中庭。ティーパーティーの席上で、売れっ子脚本家がとつぜん斃れた。これは自殺、それとも殺人? 謎が謎を呼ぶ物語の輪舞。まず最初の謎は、今ここで一体何が起こっているのか?

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:恩田 陸
  • 出版社:新潮社
  • 定価:1785円(税込み)
中庭の出来事
livedoor BOOKSで購入


『中庭の出来事』についての意見(トラックバック)

初めて本の世界に入り込めないまま終わる小説に出会いました。 普段小説を読む時、その世界の主人公の隣にいるようなイメージで読むんだけど、この小説は誰が主人公かがわからなく、登場人物が皆こちらを向いて演じているようなイメージだった。 たぶんソレは作者の狙....
[ 20代独身雄のボヤキ ]   2007年01月10日 01:07
著:恩田 陸出版社:新潮社定価:1785円(税込み)中庭の出来事livedoor BOOKSで購入書評データ 恩田陸の作品はどれも好きだが、特に私はミステリが好きだ。 「夜のピクニック」とか、少年少女を描いた作品も素直に好きなんだけど、 恩田作品のミステリの中途半端さとい...
[ 本を読む女。改訂版 ]   2006年12月24日 02:42
3 不思議な本でした。 自分では中に向って歩いているつもりなのに、いつのまにか外にでてしまうような。エッシャーの「階段」の不思議な絵のような物語でした。 お話の中にお話があってさらにその中にお話が・・・わからない! 読み終わったあとも???がグルグルとまわっ....
[ わたしの本箱 ]   2006年12月22日 00:52
著:恩田 陸出版社:新潮社定価:1785円(税込み)中庭の出来事livedoor BOOKSで購入書評データ <この中で役者は何人でしょう?> ★★★★☆  本書は、演劇とミステリを融合した作品である。  前作・『チョコレート
[ 本虫のふん ]   2006年12月17日 00:55

トラックバックURL

リンクキット/トラックバックキット

この本の書評を書いたら、以下のリンクキットおよびトラックバックキットをコピーして、使用してください。
あなたのBlogやSNSの日記から、リンク/トラックバックを行うことにより、書評のネットワークが形成されます。

ブログ用リンクキット

トラックバックキット(ブログ用)

SNS用リンクキット(mixi/フレパ)



books_review at 05:00│Comments(0)TrackBack(4)clip!文芸 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔