2007年02月14日

棟居刑事の黙示録 

いじめにあっている中学生・重光ゆかりと暴力団九鬼組長・九鬼直正の友情

殺し屋軍団と恐れられた暴力団九鬼組の元組長・九鬼直正は、ひょんなことから重光ゆかりという少女と友達になった。ゆかりの存在は、老いの荒野に咲く一輪の花。九鬼は、彼女の危機を救い、彼女の幸福のために、殺人事件の犯人を追う。少女との友情は、老いた九鬼にとって、神様からの人生最後の贈り物に等しかった。著者会心の長編ミステリー。

(書誌データより引用)

この本の感想(書評)を書いてみませんか? 詳細はこちらです。

★この記事が参考になったら、クリックしてください
ブログランキング

  • 著:森村 誠一
  • 出版社:双葉社
  • 定価:580円(税込み)
棟居刑事の黙示録
livedoor BOOKSで購入


『棟居刑事の黙示録』についての意見(トラックバック)

棟居刑事の黙示録著:森村誠一出版社:双葉社定価:580円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); 森村氏は1933年生まれ、昭和一ケタ世代、75歳。最大のベストセラーとなったのは言うまでもなく、「人間の証明...
[ iFinder 雑読乱文 ]   2007年04月07日 21:56
森村誠一の本を30年ぶりに読んだ。淡々としたストーリ展開。シリーズ物ということだが、主人公も今回は一休みというところか。 棟居刑事の黙示録著:森村誠一出版社:双葉社定価:580円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を曀t="tB
[ 日々彷徨 ]   2007年03月21日 23:38
定食・・・と書きましたが久々の森村誠一サンです。「棟居刑事の黙示録」。中高生の頃、ちょっと背伸びをして読んでいた森村小説。わたしのイメージはやっぱり「サラリーマン(悲哀)小説」。森村氏ご当人のサラリーマン時代の経験を活かした独特の「ドロドロ感」が、何とな...
[ 旦那@八丁堀 ]   2007年03月12日 07:12
棟居刑事の黙示録著:森村誠一出版社:双葉社定価:580円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); ミステリと言えば海外しかも女性作家のものばかり 読んできました。 ミステリデビューがサラパレッキーですからね、 なん...
[ 風の谷のナオスケ ]   2007年03月11日 16:15

トラックバックURL

リンクキット/トラックバックキット

この本の書評を書いたら、以下のリンクキットおよびトラックバックキットをコピーして、使用してください。
あなたのBlogやSNSの日記から、リンク/トラックバックを行うことにより、書評のネットワークが形成されます。

ブログ用リンクキット

トラックバックキット(ブログ用)

SNS用リンクキット(mixi/フレパ)



books_review at 17:00│Comments(0)TrackBack(4)clip!ミステリー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔