2007年03月14日

ボクがライブドアの社長になった理由 

ライブドア新社長、平松庚三初の著作!

ライブドア再建という難業を引き受け注目を浴びた平松庚三、60歳。ソニーを初めとしてアメックス、AOLなど数多くの経歴を重ね、ビジネス界で強力な人脈を持ち、ライブドアの社長へと至った波乱万丈な氏の初の著作。
小僧でいつづける60歳が今すべてを語る。

【目次】

プロローグ 60歳にして世間の注目を浴びて

第1章 ソニーを踏み台にした男
〜井深大・盛田昭夫がいたソニー入社から退社まで〜

第2章 ジャーナリストになろうとした青春
〜国際ビジネスマンへの転換〜

第3章 ヘッドハントで、転職に次ぐ転職人生
〜泥をかぶる覚悟で挑戦し続ける〜

第4章 人脈のヒラマツの異才・鬼才
〜SOBAの会の仲間たち〜

第5章 意外(?)にも行動派
〜異国で僧侶、ハーレーに乗ったりレースに出たり〜

第6章 よみがえるテクノロジーカンパニー、ライブドア

エピローグ これからやりたいこと
〜KOZO.COMの夢と「東南アジアへの農業の感心」〜

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 平松 庚三
  • ソフトバンク クリエイティブ
  • 1575 円
ボクがライブドアの社長になった理由
livedoor BOOKS / 関連書評


『ボクがライブドアの社長になった理由』についての意見(トラックバック)

ボクがライブドアの社長になった理由著:平松庚三出版社:ソフトバンククリエイティブ定価:1575円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く  「本が好き」プロジェクトの僕の第一作目!!平松庚三の「ボクがライブドア社長になった理由」。平松氏といえば堀江氏の後継、現ラ
[ ZEROSHIKI JOURNAL ]   2007年03月29日 14:48
「団塊の世代」とひとくくりにしますが、ひとりひとり異なった人生を歩み、異なった嗜好を持っています。私の父親は一昨年還暦を迎えました。今も働いていますが、「今年あたりに退職しようかな」とつぶやいています。あまりしゃべらない人なので、肉体的につらいのか、それ
[ Bookshelf ]   2007年03月29日 07:52
ボクがライブドアの社長になった理由著:平松庚三出版社:ソフトバンククリエイティブ...
[ わりとよくあるタイプのブログ ]   2007年03月26日 23:25
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html%3FASIN=479733875X%26tag=hondananosumi-22%26lcode=xm2%26cID=2025%26ccmID=165953%26location=/o/ASIN/479733875X%253FSubscriptionId=090596K8VFHWK71V2782" target="_blank"><img src="http://ec1.images-amazon.com/...
[ 書評コミュニティ【ホンスミ!】 ]   2007年03月26日 09:33
ボクがライブドアの社長になった理由著:平松庚三出版社:ソフトバンククリエイティブ定価:1575円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く  「本が好き」プロジェクトの僕の第一作目!!平松庚三の「ボクがライブドア社長になった理由」。平松氏といえば堀江氏の後継、現ラ
[ ZEROSHIKI JOURNAL ]   2007年03月25日 22:30
いや??、「ボクがライブドアの社長になった理由」を読んでイメージ全然変わりました、平松さんの。 読んでいて吹き出してしまったのが、社長就任会見時にノータイで行こうとした平松さんを氏のSONY勤務時代の先輩に「諫止」されたり、当時のマスコミが「堀江氏33歳...
[ 旦那@八丁堀 ]   2007年03月25日 16:34
ライブドアが行ったM&Aには賛否両論があるが、絶対に正解だったものが少なくとも一つある。 ボクがライブドアの社長になった理由 平松庚三 弥生の買収、だ。
[ 404 Blog Not Found ]   2007年03月24日 03:28

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アクセスカウンター   2008年09月23日 21:15
アクセスカウンターをお探しの方は是非ご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔