2007年03月20日

ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス 

なぜあのブログが燃えたのか?

ブログにコメントやトラックバックが殺到し、大騒ぎになる「炎上」。いくつもの企業や有名人のブログが被害を受けている。Web2.0時代におけるWeb活用のリスク「炎上」がこれ1冊ですべてわかる。

今日もどこかでブログが燃えている。コメントが殺到し、時にはブログを閉鎖に追い込む「炎上」である。元ライブドア幹部として、多くのネットサービスを立ち上げた著者が、炎上のメカニズムを徹底解明。ライブドア事件の裏で起きた史上最大の炎上の経験を元に、ウェブ2.0時代におけるネットのリスクとチャンスを浮き彫りにする。

目次

はじめに

第1章 炎上とは何か?
ブログ炎上とは何か?
ブログ炎上の種類
コラム1 「炎上」という言葉はどこからきたか?

第2章 事例で見る炎上の種類
企業によるやらせ系ブログの炎上〜第3者を装う企業ブログ〜
不謹慎な発言が原因でブログが炎上〜ネット上での発言を軽視〜
炎上の見事な鎮火例〜批判を正面から受け、ピンチをチャンスに〜
市民参加型ニュースメディアにおける2つの炎上 〜オーマイニュースでの炎上〜
SNS内コミュニティに見られる炎上事例 〜ミクシィにおけるNTTドコモの炎上〜
燃えやすい話題に触れ炎上 〜著名人2人のブログ炎上の明と暗〜
勘違いされて炎上してしまった〜突然襲われる類焼事例〜
炎上しながらも突き進むブログ〜批判のなかでの自己表現ツール〜
コラム2 ブログ炎上はいつ誕生したか?

第3章 炎上の論理
なぜ炎上するのか?
コラム3 海外での炎上事例

第4章 炎上対談
炎上対談?「ブログ炎上と政治」 長島昭久衆議院議員 vs 伊地知晋一
炎上対談?「ブログ炎上とジャーナリズム」 ジャーナリスト 佐々木俊尚氏 vs 伊地知
晋一
炎上対談?「ブログとネットの空気」「切込隊長」山本一郎氏vs伊地知晋一
コラム4 炎上しているブログを見つける

第5章 炎上が表す世論
炎上が表す世論〜コメントで見える世論の分け目〜
炎上とネットデモクラシー〜新しい民主主義が始まる〜
あとがき
(書誌データより引用)

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • 著:伊地知晋一
  • 出版社:アスキー
  • 価格:
ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス
livedoor BOOKS / 書評を書く


『ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス』についての意見(トラックバック)

# 「本が好き!」からの初献本、初書評。 伊地知晋一著。 2007年3月15日出版。 「Web2.0時代のリスクとチャンス」というサブタイトルは、まさに今の時代を表している。 Web2.0をテーマにしたニュースでは成功例
[ heavy monologue ]   2007年06月14日 01:18
# 「本が好き!」からの初献本、初書評。 伊地知晋一著。 2007年3月15日出版。 「Web2.0時代のリスクとチャンス」というサブタイトルは、まさに今の時代を表している。 Web2.0をテーマにしたニュースでは成功例
[ heavy monologue ]   2007年04月13日 08:45
Amazon:4756149014(本が好き!プロジェクトによる献本書評第二弾)ブログが「炎上」する現象の紹介と、その対応策について述べた本。ブログ炎上〜Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く著者はライブ...
[ まさおのChangeLogメモ ]   2007年04月12日 00:21
ブログ炎上 ??Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定...
[ CAN = Q DAI ]   2007年04月02日 20:39
ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く リアルな現場で(?!)体験研究を深めてきた第一人者ともいえる著者によるブログ炎上に関する解説本。オビの著者略歴には「炎上アナリスト」だそ
[ 机の上が汚いSEが書く日記 ]   2007年04月02日 00:54
ライブドアのホリエモンブログの炎上のほか、主なブログ炎上が紹介されている。それほ...
[ Laksablog ]   2007年04月01日 23:00
本が好き!プロジェクトで初めて献本していただいた書籍。ブログ炎上 ??Web2.0時代のリスクとチャンス ...
[ SAMURAI - BLOG ON BUSINESS ]   2007年04月01日 22:26
ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); ブログにコメントやトラックバックが殺到し、大騒ぎになる「炎上」。 いくつも...
[ Lovelycats ]   2007年03月31日 15:57
ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く  僕を含めたブロガーやHPの管理人にとって炎上というとかなり大きな意味を持ってくると思います。最も有名な炎上の例としてライブドア堀江
[ ZEROSHIKI JOURNAL ]   2007年03月29日 14:47
ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); 「本が好き!」より頂いた一冊。五月女さんのイラストはいいっすねぇ〜。  この本、ブロ...
[ さつませんだい徒然草 ]   2007年03月28日 17:44
4. 性善説  
これも本が好き!でいただきました。 ブログ炎上 〜Web2.0時代のリスクとチャンス 著:伊地知晋一出版社:アスキー定価:1260円 livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); 意外と手軽そうな装丁。でも「CGMマーケティング 消費...
[ Chromeplated Rat ]   2007年03月26日 22:44
ブログを運営する人にとって、コメントが殺到してブログを閉鎖に追い込むことになる「
[ 「想感」ブログ ]   2007年03月26日 22:17
3  表紙のイラストを見て、もう少し野次馬的な内容を想像していたのですが、とてもしっかりと書かれているのでビックリしました。「ブログ炎上」という話題性をねらったタイトルではありますが、むしろ、これからブログを始める、あるいはブログ初心者という人が、予備知識を....
[ 気まぐれ瓦版 ]   2007年03月25日 23:21
この「ブログ炎上」ですが、同じ著者の「CGMマーケティング」にも「ブログ炎上」に言及した章があり、本書は「CGMマーケティング」にあったコンテンツの補足・敷衍版という感じ。インタビューをしている「炎上」経験者の議員やモーグルの上村愛子さんの事例は「CGM」でも...
[ 旦那@八丁堀 ]   2007年03月23日 19:16

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔