2007年07月24日

夕凪の街桜の国 

生きとってくれて ありがとう

昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • こうの 史代
  • 双葉社
  • 840 円
夕凪の街桜の国
livedoor BOOKS / 関連書評


『夕凪の街桜の国』についての意見(トラックバック)

夕凪の街桜の国こうの 史代双葉社840円Amazonで購入livedoor BOOKS書評/歴史・時代(F)_uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); あの惨劇を惹き起こした原爆は二十数万の生命を奪ったばかりではなくて、さらに生き残った幾十万の人間の魂をどんなに傷つけたことだ...
[ 靄靄 ]   2007年08月21日 20:04
夕凪の街桜の国こうの 史代双葉社840円Amazonで購入livedoor BOOKS書評/歴史・時代(F)_uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); ダ・ヴィンチ2005年のプラチナ本に選ばれた作品です。 昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が...
[ ひとり・暮らす・楽しむ−chihanaの場合。 ]   2007年08月06日 20:04
夕凪の街桜の国 こうの 史代 双葉社 840円 Amazonで購入 livedoor BOOKS 書評 /歴史・時代(F) ? 昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だっ...
[ 映画な日々。読書な日々。 ]   2007年08月06日 19:05
5 この薄いマンガがなんていろいろな想いを呼びおこすことか。 新たに読みたい本があまりにも多すぎて、一度読んだ本を読み返すことはほとんどしないのだけど、この本は何度も読み返した(薄いし、ね) 胸がちりちりするのに読み返さずにいられない。 子供の頃に読ん...
[ 活字中毒日記 ]   2007年08月01日 14:41
<a href="http://blog.livedoor.jp/books_review/archives/50938460.html" target="_blank"><img src="http://ec1.images-amazon.com/images/I/21W69SKP7YL.jpg" width="99" height="140" border="0" /><br />夕凪の街桜の国<br /></a><ul style="list-style:none;margin:0;p...
[ ホンスミブログ ]   2007年07月25日 09:47

トラックバックURL

books_review at 16:57│TrackBack(5)clip!コミック