2008年09月24日

かしこい経営者だけが使っている7つの数字 

1日10分で「儲かって・潰れない」と実現!

「会計を知らずして経営はできない」というのは当たり前のことです。しかし、「会計は経理がやることだ」「あまち数字は好きではない・・・」と考える経営者の方が多くいるのが現状です。そんな中、物価高騰や原油高で、会社の売上を伸ばさなければ立ち行かなくなるのも事実です。経営者・管理者が自ら数字を分析して考えなければならない時代が来ているのです。本書では、「売上」「客数」「客単価」「仕入原価」「売れている商品?、?、?」の7つの数字を毎日書き込み、現場の生きている数字を把握するための『売り筋発見シート』と提案しています。すると会計ソフトでは見えないリアルな数字をつかめ、お客様を見つめて「売るべき商品」を発見でき、売上アップにつながります。実際にシートを使って成功している経営者の例として、飲食業、小売業、リフォーム業、製造業などを取り上げています。
「どうすれば売上が伸びるのかがわからない」「いつも資金繰りで頭がいっぱいだ」そう悩む経営者の方に贈る、実際的な本となっております。
そしてこの『売り筋発見シート』、簡単な数字で構成されているので、従業員も使えます。
すると、やる気アップ、改善提案につながります。数字で社長から褒められることもあるかもしれません。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



トラックバックURL

books_review at 11:27│TrackBack(0)clip!実用書