2008年10月30日

ミレニアム1 

スウェーデン発世界的ベストセラー

月刊誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは、実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴露する記事を発表するが、名誉毀損で有罪になってしまう。そんな彼に、大企業グループの前会長ヘンリックが、40年前に孤島で兄の孫娘が姿を消した事件の調査を依頼する。ヘンリックは一族の誰かが彼女を殺したものと考えており、事件を解決すれば、ヴェンネルストレムを有罪にする資料を渡すという。ミカエルは依頼を受諾、背中にドラゴンタトゥーを入れた異色の女性調査員リスベットとともに、複雑な謎を解き明かしていく。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • スティーグ・ラーソン
  • 早川書房
ミレニアム1
livedoor BOOKS / 関連書評


『ミレニアム1』についての意見(トラックバック)

 「ミレニアム1」(スティーグ・ラーソン/ヘレンハルメ美穂/岩澤雅利:早川書房)を、「本が好き!プロジェクト」から献本してもらった。お礼申し上げます。発売はまだ先の12月11日ということで、届いたのは、非売品の見本版だった。出版の世界のことは知らないので、....
[ 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] ]   2008年11月23日 20:57

トラックバックURL

books_review at 11:36│TrackBack(1)clip!ミステリー