2010年01月15日

Xに対する逮捕状 

名探偵ゲスリン最高の事件

名探偵ゲスリン最高の事件 マクドナルドの代表作

米国の劇作家ギャレットは自作公演でロンドンを訪れ、齢三十四にしてG・K・チェスタトンの最高傑作ともいうべき本に巡りあった。所在ない日曜の午後、チェスタトンに導かれてノッティング・ヒル界隈を逍遙したギャレットは、立ち寄った喫茶店で犯罪の謀議と思しき会話を耳にする。すわ一大事と会話の主を尾行するが失敗、事件の予兆を告げようにも取り合ってくれる相手が見つからない。やがて面談したアントニイ・ゲスリンによって女の身許は割れたが行方は知れず、関係者の死、ギャレット自身も奇禍に遭うなど、行く手は困難を極めて……。興味深い発端、論理的な謎解き、緊迫の終局。巧みな展開が小気味よい、マクドナルドの代表作。解説=戸川安宣

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • フィリップ・マクドナルド/翻訳:真野 明裕
  • 東京創元社
  • 1134 円
Xに対する逮捕状
livedoor BOOKS / 関連書評


『Xに対する逮捕状』についての意見(トラックバック)

Xに対する逮捕状 (創元推理文庫)フィリップ・マクドナルド / 東京創元社ロンドン滞在中の劇作家のギャレットは立ち寄った喫茶店で、隣に座る二人組の密談を耳にする。その会話の内容は何やら犯罪めいていて‥‥。 アメリカ人のギャレットが、ロンドンの喫茶店で犯罪めいた...
[ 図書館日記 ]   2010年03月07日 17:58
本が好き!経由で献本をいただきました。感謝いたします。 英ミステリ作家、フィリップ・マクドナルドによる名探偵アントニイ・ゲスリン大佐ものの一冊。 マクドナルド作品は本書で初めて読んだが、代表作と言われるだけあって、とても楽しめた。 ちなみに、シリーズものであ...
[ ぽっぺん日記@karashi.org ]   2010年01月27日 17:39
Xに対する逮捕状 フィリップ・マクドナルド/翻訳:真野 明裕東京創元社1134円Amazonで購入 書評/ミステリ・サスペンス _uacct = "UA-918914-3";urchinTra...
[ 爽快!読書空間 ]   2010年01月22日 16:11

トラックバックURL

books_review at 15:18│TrackBack(3)clip!ミステリー