2010年01月17日

ウサギ料理は殺しの味 

ミステリ・マニア必読の怪作!

木曜日、レストランのメニューにウサギ料理が載るとその晩、若い女が殺される! 女占い師と彼女にほどこしを受けるホームレス、ウサギ料理に目がない男、金ではなく高級商店の新入荷品で上客を取る娼婦。絡み合う人間関係。ある日、「ウサギ料理をメニューに載せるな」という脅迫状がレストランに届く。この町に何が起きているのか? 料理と殺人の関係は? とてつもないブラック・ユーモアが横溢する、ミステリ史上最強の怪作。訳者あとがき=藤田宜永/解説=川出正樹「木曜日はダメよ――ウサギはGo!を掛ける」

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ピエール・シニアッツ/翻訳:藤田 宜永
  • 東京創元社
  • 1050 円
ウサギ料理は殺しの味
livedoor BOOKS / 関連書評


トラックバックURL

books_review at 10:09│TrackBack(0)clip!ミステリー