2010年03月01日

蔵書まるごと消失事件 

本の話題満載の新シリーズ

憧れの図書館司書となるべく、北アイルランドの片田舎タムドラムにやってきた気弱な青年イスラエルを待っていたのは、図書館の閉鎖という無情な現実だった。代わりの職務として、移動図書館の司書を任されたものの、肝腎の蔵書一万五千冊は一冊残らず消えていた。だれが、なぜ、どこに? 事件を解決するはめになったイスラエルの、孤軍奮闘が始まる。頻出する実在の本の話題も楽しい新シリーズ、発車! 解説=穂井田直美

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • イアン・サンソム/玉木 亨 訳
  • 東京創元社
  • 1260 円
蔵書まるごと消失事件
livedoor BOOKS / 関連書評


トラックバックURL

books_review at 21:16│TrackBack(0)clip!ミステリー