コミック

2010年01月07日

「心を育てる」感動コミックVOL.6

ウガンダやコンゴでの元・子ども兵支援や、カンボジアでの地雷除去支援・日本国内での平和啓蒙活動を行っているテラ・ルネッサンス。
その活動は、理事長である鬼丸昌也さんの『私達は、微力ではあるが、無力ではない』 という想いから始まりました。
どんなに苦しく、大変な状況であっても、人間には他人に想いをはせる能力があり、未来を自分の力で創っていきたいという願いがあるのです。
おぼっちゃまと勘違いされることもある鬼丸昌也さんは、学生時代に新聞配達などのアルバイトをしながら、活動資金を作り、自分のことよりも世界のことを気にかけていました。
そして、たった一人の想いが、たくさんの協力や支援を集め、想いが少しずつカタチに・・・。
また、ウガンダ現地スタッフ トシャ・マギーさんは、小さな頃から紛争に巻き込まれ、過酷な人生を歩んできました。
そんな彼女が前向きに生き、周囲を幸せにしていこうとしている姿は、多くの人に勇気と希望を与えています。
『未来は自分が創るもの』をしみじみ感じることができる一冊です。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • イラスト:西原 大太郎
  • インフィニティ
  • 1260 円
鬼丸昌也さんの挑戦 テラ・ルネッサンス 2
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 13:08|PermalinkTrackBack(3)clip!

2009年12月23日

THE BEST MANGA 2010第一位

平成の名作・ロングセラー「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 16:46|PermalinkTrackBack(1)clip!

2009年08月29日

自分の生命(いのち)がいとおしくなりました。

養護学校(特別支援学校)の先生であるかっこちゃんは、執筆家、講演家、主婦、母親でもあります。
そして...  実は...
『やさしい魔法を使う魔女』なのです。(キラッ☆)
かっこちゃんの魔法に癒されてくださいね。

●山元加津子さんのご紹介

1957年、石川県生まれ。富山大学理学部卒。特別支援学校教諭。愛称「かっこちゃん」。

教師、主婦、母親、作家の四役をこなしながらも、子どもたちに教えてもらった

「みんなみんなそのままが素敵」
「色々な人がいて当たり前」
「すべてのことに意味がある・・・」

ことを伝えるため、日本全国で講演活動を行っている。
その活動は2本の映画にもなり、書き続けている著書・共著は20冊を超える。

HP『たんぽぽの仲間たち』 http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
ブログ『いちじくりん』 http://itijikurin.blog65.fc2.com/

・ドキュメンタリー映画 1/4の奇跡 〜 本当のことだから 〜 http://www.yonbunnoichi.net/
・ドキュメンタリー映画 宇宙の約束 〜 いのちが紡ぐ愛の詩 〜 http://www.ee-pro.net/

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 05:50|PermalinkTrackBack(5)clip!

2009年07月09日

この書籍紹介は、「本が好き!」会員による登録です。

ファウストの概略を気軽に攻略

宇宙の真理、生命の神秘とは?ファウスト博士は人類究極の謎に挑み、学問を究め尽くしたが、ついにその解答を見出せず人生に絶望する。そこへ悪魔メフィストが現れ問いかける。「人生をやり直したくないか?」…魂とひきかえに若返ったファウストの新たな人生が始まる。偉大な文豪ゲーテがその生涯をかけて描いた代表作を漫画化。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。


  • ゲーテ
  • イーストプレス
  • 580 円
ファウスト (まんがで読破)
livedoor BOOKS / 関連書評


books_review at 20:54|PermalinkTrackBack(0)clip!

2009年06月29日

キュートで和める花物語

おはなちゃんは田舎で生まれ、今はクサノさんちの窓辺で生活する変わったお花。昼間は花を咲かせて、夜になると植木鉢の中に入ってしまいます。そんなおはなちゃんと仲間たちの慌ただしくも楽しい日々を描く。 新しいタイプのまんが絵本です。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 10:41|PermalinkTrackBack(2)clip!

「このマンガがすごい!」に選出の注目作!

“ひきこもり”と援交女子高生。接点のないはずの両者が出会ったとき、ある「計画」が動き出した……! ドストエフスキーの名作を原案に、現代の少年少女たちの抱える闇に迫る問題作。女子高生二人殺人の犯人となった主人公・裁(たち)弥勒(みろく)は、長い夢から目覚めると病院にいた。そして襲い掛かる「人殺し」であるという現実! 弥勒はサバイブできるのか!?

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 10:29|PermalinkTrackBack(0)clip!

2009年06月24日

この書籍紹介は、「本が好き!」会員による登録です。

春はあけぼの殺人事件

表題の「春はあけぼの殺人事件」は、闊達で物怖じしない清少納言らしい物語だ。
あるとき、一条天皇の母、女院のいる梨壺に鬼が現れるという噂がたち始めた。鬼だの幽霊だのを信じない清少納言は鋭い観察力で鬼の正体を暴いてみせる。
同時収録は「レディミツコ」

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 21:28|PermalinkTrackBack(1)clip!

2008年12月21日

生きる力が湧いてくる

出版社/著者からの内容紹介
『生きる力』が湧いてくる...
凶悪犯罪、いじめ、汚職や不正の蔓延する閉塞した社会の中で、疲弊し、生きる気力を失いつつある現代の日本。

世界では、いまだ多くの紛争地域で殺戮が繰り返され混乱と貧困に喘ぐ弱者の姿が目に浮かびます。

このような混迷した時代の中、21歳の大学生の時に、資金も人脈も何もない中、『私たちは、微力ではあるが、無力ではない』
という信念から「テラ・ルネッサンス」を立ち上げ地雷除去や子ども兵の支援を始める鬼丸昌也さん。

また、ウガンダで兵士として戦場に立ち、身も心も傷つきながらもテラ・ルネッサンスの支援や日本の子どもたちとの交流を通じて他者を思いやり、未来を創るために前に進んでいこうとする子ども達。

ここから学べるのは、人は、どんな厳しく難しい状況の中であってもそれを乗り越えていく『生きる力』を持っているということ。

そんな大切なことに気付くことのできる一冊です。

出版社からのコメント
「企業は人なり」と言われるように、「人財育成」は企業や組織の永遠のテーマです。

人財成長のきっかけには、「1.自らとの出会い(経験や体験、特に失敗)」、「2.人との出会い」、「3.良書(良い教材)との出会い」がありますが、「良書との出会い」に関して、若い人を中心に活字離れが進んでいることは、とても残念です。

そこで、私共では身近で読みやすい「漫画」を活用して、成長のきっかけ作りをお手伝いしたいと考えております。


『心を育てる』感動コミックシリーズでは、日本全国の感動経営企業の素晴らしいES(従業員満足)・CS(顧客満足)・SS(社会満足)をご紹介することによって、多くの人が成長し、「思いやり」と「優しさ」の輪が広がっていくことを願っております。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 17:11|PermalinkTrackBack(4)clip!

2008年07月20日

胸に残る思い出

鎌倉を舞台に繰り広げられる様々な怪事件、珍事件を小説家・一色正和が華麗なる推理によって解決するミステリーロマン。本格的なミステリーのみならず、古都の不思議な魅力をほのぼのとした西岸ワールドで描く超ロングセラーコミック。本作品は2008年で25周年を迎え、その記念として傑作選を刊行。ちょっと胸が切なくなる心に残る名作をセレクトし、傑作選にふさわしい一冊となっています。

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 21:34|PermalinkTrackBack(3)clip!

2008年07月13日

知られざる医師、麻酔科医の世界へようこそ

在の医療崩壊の最大要素のひとつである医師不足の中でも深刻なのが「麻酔科医」不足。その激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、特にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!

あなたも書評を書いてみませんか? 詳細はこちらです。



books_review at 21:00|PermalinkTrackBack(1)clip!