濡れ場・ヌードシーンのある映画

AV女優ではなく、テレビや映画で活躍している女優・アイドル・歌手のヌードシーン、男優と絡みのある濡れ場シーン(ベッドシーン、セックスシーン、ファックシーン)が見れる映画・Vシネマなどの動画を紹介します!

八月はエロスの匂い 川村真樹・片桐夕子

八月はエロスの匂い
1972年 日活株式会社 73分
監督:藤田敏八
出演:川村真樹、片桐夕子、むささび童子

女は如何にして欲情するのか。その不条理なエロスの世界を、八月のうだるような暑さを背景に描く。ロマンポルノに移行する前、旧体制の日活最後の作品として傑作の誉れ高い「八月の濡れた砂」から1年、鬼才・藤田敏八監督が初めて手がけたロマンポルノ作品。

閉店間際のデパートで貴金属売場の中原圭子(川村真樹)は、1人の青年(むささび童子)に売上金を奪われ、手に傷を受けてしまう。ある日、同居している従妹・武上英子(片桐夕子)とその恋人の福田一郎(粟津號)と3人で遊園地のカフェに入ると、ボーイをしている青年を見かける。後日、高校の時の教師で現在は恋人である芝木正秋(永井鷹男)と訪れるが、すでに辞めた後だった。しかし圭子は、そこで青年の名を「虱(しらみ)」と知る。そして、それからしばらくして、正秋と海へ行く途中、乗船したフェリーで圭子は少年を見つけるのだった……。



濡れ場=ベッドシーン、そしてヌードを見せてくれるのは、この作品が初主演作となる24歳・川村真樹。宝塚出身でシャンソン歌手でもある川村真樹が、恋人役の永井鷹男と、彼の部屋、そして車の中、海辺の民宿で結ばれます。

といっても、脱いでいるのは部屋でのみ。車の中や民宿では服を着ているため見えません。また、デパートの上司ともホテルでベッドシーンの濡れ場を見せますが、それも露出までは無し。そして最後に青年・虱とも海岸で濡れ場を演じますが、ここでも無し……。

同じ年に公開され、先日書いた若山富三郎主演「賞金首 一瞬八人斬り」の方が魅力的な上に、おっぱいもきちんと見せてくれてるので、川村真樹のヌードを見るなら、こちらの映画をオススメします! 今作の服装と髪型より、和服に結い髪の方が川村真樹にかなり似合っていて、色気を感じまくります!!

また、川村真樹が同居している従姉妹役のロマンポルノ女優・20歳の片桐夕子も、恋人の粟津號とベッドシーンの濡れ場を演じます! が、こちらもおっぱいを見せるなどのヌードは無し。芸術性の強い藤田敏八監督にエロを求めるのは間違いなんですな。でも、藤田敏八監督の秋吉久美子主演3部作「赤ちょうちん」、「」、「バージンブルース」は良かった。秋吉久美子のヌードはほんとにオススメです。

そうそう、男3人女2人の虱青年のグループがオールヌードで海で遊びますが、遠くからの撮影なので、よくわかりません。うーん、残念。

【追記】
何げに検索をしていたら、夕刊フジのサイト「zakzak」の芸能コーナー「あの人NOW!」の2012年5月の記事「川村真樹、宝塚→ポルノ→銀座のママと華麗転身」がヒット。Wikiによると1990年、銀座8丁目にクラブ「マダム真樹」を開店し、現在は銀座7丁目のビルに移転したみたいですな。

エロスは甘き香り 桃井かおり・伊佐山ひろ子



エロスは甘き香り
1973年 日活株式会社 75分
監督:藤田敏八
脚本:大和屋 竺
出演:桃井かおり、伊佐山ひろ子、高橋長英、川村真樹、山谷初男、谷本 一、橘田良江

「エロスは甘き香り」検索結果・・・アマゾンブックオフiconヤフオク

解説
情熱のエロスを斬新に描く藤田敏八監督が若い男女を密室に押し込んで彼らがそこで破滅するか、それとも脱却できるかをテーマに取り組んだ新感覚ポルノ。桃井かおり唯一のロマンポルノ作品。(パッケージより)

物語
自信喪失のフリーカメラマン浩一(高橋長英)と服飾デザイナーの卵悦子(桃井かおり)、漫画家志望の昭(谷本 一)とバーのホステス雪絵(伊佐山ひろ子)の四人が共同同棲生活を始めた。ある日、酔って帰ってきた雪絵を浩一が衝動的に抱いた。昭は、失望にやけっぱちで飲んだ酒のいきおいで悦子を抱いてしまった。次第に共同生活に嫌気がさす雪絵、四人の奇妙な生活は……(パッケージより)

俳優としても有名な藤田敏八監督のロマンポルノ作品3作目。男女四人の共同生活を通して、彼らのうっ屈した心情と歪んだ青春を描いた一篇。邦画のカルトムービーベストテンなどで、必ず上位にランクインする沢田研二主演「太陽を盗んだ男」の長谷川和彦監督が助監督に就いている。



濡れ場であるベッドシーンが見られるのは、独特なアンニュイ感漂う喋り方が特徴の女優・桃井かおり。そして、ロマンポルノから映画やテレビへと活躍の場を広げた和製ブリジット・バルドーこと女優・伊佐山ひろ子。

この映画「エロスは甘き香り」公開時、桃井かおりは22歳、伊佐山ひろ子は21歳。ベッドシーン演じる濡れ場の相手は、共に高橋長英と谷本一。当時としてはかなり過激だったと思えるが、今となってはややソフトなベッドシーンですな。それはさておき、桃井かおりのヌードが見れる、この映画は貴重な作品です!

最近の桃井かおりといえば、キャッシングローンのTVCM[「モビット」での竹中直人との共演。伊佐山ひろ子は女優業の傍ら、エッセイなども執筆。

2010年にリトルモアから出版され、第24回三島由紀夫賞にノミネートされた伊佐山ひろ子の「海と川の匂い」では「“フーテンのべべ”が書いた小説世界 伊佐山ひろ子×大根仁×松江哲明トークショー」が行われ、このレポートは必読することをオススメします。

伊佐山ひろ子さんもベッドシーンの濡れ場撮影時、前貼りをしない派なんですな。ちなみに伊佐山ひろ子はタモリと遠い親戚。20年以上も前、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した際、2人でそんな会話を交わしていたのが懐かしい。

 

蘇える金狼 風吹ジュン・結城しのぶ・吉岡ひとみ



蘇える金狼
1979 角川映画 131分
監督:村川透
出演:松田優作、風吹ジュン、千葉真一、成田三樹夫、小池朝雄、佐藤慶、岩城滉一、加藤健一

「蘇える金狼」検索結果・・・アマゾンブックオフiconヤフオク

昼間は平凡なサラリーマン。しかし、会社を一歩出れば、身体を鍛え巨大資本乗っ取りを企む男に変身。そんな一匹狼の姿を描く大藪春彦の同名の小説の映画化。監督は「殺人遊戯」「最も危険な遊戯」「処刑遊戯」など、松田優作と多くの作品でコンビを組む村川透。音楽は、「Bad City Fat.Bad City.Fat City Bad♪」でおなじみ、松田優作主演のテレビドラマ「探偵物語」と同じケーシー・ランキン(SHOGUN)が担当。

29歳の朝倉哲也(松田優作)は、東和油脂本社経理課に勤める平凡でおとなしいサラリーマン。だが、それは表向きの姿で、会社の外では自らの野望を実現するため身体を鍛えていた。ある日、朝倉は銀行の現金輸送人を襲い1億円を奪うが、札のナンバーが登録されていて使えない。そこで朝倉の取った次なる行動は……。



この映画でベッドシーン=濡れ場が見れるのは、成田三樹夫の愛人・京子役の27歳・風吹ジュンと30歳・松田優作。

小悪魔的でアンニュイな演技がピカイチの女優・風吹ジュンの肉感的な身体は、洋式トイレの便座に跨っての座位、ルームサービスを食べながらの後背位=バックなど、短いながらも大胆なファックシーンで一見の価値あり! ほんと、風吹ジュンは良いカラダをしていますな。
アダルト動画:風吹ジュン 「蘇える金狼」セックスシーン

また、「うちのカミさんがね」のセリフでおなじみ「刑事コロンボ」の吹き替えで有名な俳優・小池朝雄の愛人であり、千葉真一の愛人でもある牧役の26歳・結城しのぶもベッドシーンを披露。

小池朝雄、千葉真一、2人との濡れ場もあるのですが、残念ながら小池朝雄との時にチラッとしか乳首が見えません。シャワーを浴びながらの小池との濡れ場シーン、もっと長かったら良かったのですが……。

対する千葉真一との絡みは見る価値無し! ただでさえ長い映画なんですから、おっぱいを見せないのならば無くてもいいベッドシーンだと思うのですが(笑)。

あと、濡れ場は無いものの、松田優作に上半身を脱がされ金網越しにおっぱいを露わにされて脅される24歳・吉岡ひとみがいます。

吉岡ひとみは、「ロボット8ちゃん」で斎藤晴彦演ずるバラバラマンの部下・バラバラギャルの白鳥メイ、渡洋史主演の特撮ヒーロー番組「宇宙刑事シャリバン」のドクターポルター役で特撮ファンには有名ですな。

余談ですが、松田優作の同僚役で岩城滉一と加藤健一が出演。当時、チンピラや暴走族、いいとこの坊ちゃんだけどちょいワルといった役が多かった岩城滉一が真面目な役を演ずるのは珍しい。また、舞台がメインの加藤健一を映像作品で見られるのも珍しい!

   



トリプルエックス 過激アダルト無修正動画サイト
SBS_アフィリエイトプログラム


1919gogo.com
無修正アダルト トリプルエックス
記事検索
FC2ライブ


  • ライブドアブログ