言の葉の宇宙 第Ⅱ章

過去からのいざない、未来への贈り物

「たからもの」


今の思いを受け止められたなら

もう悩まなくてもいい
今感じていることがすべてなのだから

心の中にまだ疼いているものがあれば
それは幻想なんだと
自分自身に言い聞かせてあげて

形のないものを無理して残すことはない
今手の中にあるものが
今のあなたに一番必要で大切なもの

目の前にあるけど気づけない宝物こそ
手放してはいけないものであり
手が届かないほど遠くにある宝物はもういらない


四つ葉のクローバー


たからものはあなただよ



「ブルームーン」


微かな想いでも
繰り返し願えば
蒼い月に届くかな

幻の月



「おはなし」


みんなちがうけど
みんなちがっていいんだよ

まわりとくらべることなんてないよ
じぶんでいいとおもえるのなら
それでいいの

インコ

かわいいインコたちのお話が聞えてきそうです(^^)



「孤独」

他者を寄せ付けない
凛とした美しい舞い
まるで儚い真夏の夢のよう

美の内に秘められた
強靭な意志

ベタ 

それは孤独


「天才とは?」


好きなことだけ
やればいい
好きなことなら
めんどうでも頑張れる

同じことを
あきずにくりかえし
それでも好きでいられるのなら
それも才能のひとつ


天才への最初の一歩
・・・かも!?

201705180016457b5



ギャラリー
  • 「たからもの」
  • 「ブルームーン」
  • 「おはなし」
  • 「孤独」
  • 「天才とは?」
  • 「うつくしいひと」
  • 「千の矢」
  • 「風に吹かれて」
  • 「小さな幸せ」
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
名前:星の夢
メッセージ
思いつくままに浮かんだ自作詩を掲載しております。 当ブログにて掲載されている自作詩の著作権は 全て星の夢に有ります。よって、無断転載、複製はご遠慮願いますm(__)m
最新コメント
  • ライブドアブログ