December 31, 2012

ブーン系本舗にようこそ

[・-・] はじめまして!

[・-・] 本舗店長のジョバイロです!

[・-・] このブログはブーン系小説のまとめブログです!

[・-・] 『ブーン系小説』とはなんぞやという人はこちら(玉兎の夢さん)


[・-・] たまに紹介、たまに感想も書きます!

[・-・] まだまだ仮なブログですので、ぜひ意見や指摘をどしどし送って下さい!

[・-・] あと、現行に関してなのですが、

[・-・] 閉鎖や休止してしまったサイトにまとめられていた作品を、ここでまとめたいと思います。

[・-・] なので皆さんが待っている現行でまとめ先の無い作品は是非、教えて下さい。

[・-・] もちろん、投下されたばかりのオススメ小説のまとめ依頼も受け給わっております!

[・-・]ノ その他にもご意見、修正、質問などはこの記事のコメントまで送って下さい!

boonkei_honpo at 23:59|PermalinkComments(51)TrackBack(0)管理人より 

June 19, 2011

( ;゚ω゚)ノ凸スイッチを押すようです ―アトカタモナイノ国 のようです―

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/19(日) 02:33:25.04 ID:JaJXTk6J0


 - 注意と謝罪 -


 この作品はある曲の歌詞を元に作られており、その歌詞をそのまま転用しております
 歌詞の解釈は筆者特有のものであり、また、他の解釈を否定するものではありません
 作詞作曲者に多大な感謝と許可のない使用の謝罪の意をここに表します

続きを読む

boonkei_honpo at 06:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)サスペンス | 短編

( ;゚ω゚)ノ凸スイッチを押すようです ―(゚、゚トソン陽のあたる墓のようです从 ゚∀从―

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/19(日) 00:32:13.38 ID:CPdPRhhC0



           (゚、゚トソン陽のあたる墓のようです从 ゚∀从



続きを読む

boonkei_honpo at 06:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ほのぼの | 短編

( ;゚ω゚)ノ凸スイッチを押すようです ―「伝えるようです」 ―

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 23:22:29.21 ID:o3lJBkPh0


貴女はこの広い深い空の
いったい何処に
在るのでしょうか?


「伝えるようです」


今日も今日とて丘を行く僕



続きを読む

boonkei_honpo at 05:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)感動 | 短編

( ;゚ω゚)ノ凸スイッチを押すようです ―(´・ω・`)Happy Birthday!父親殺しのようです ―

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:57:10.43 ID:az4pSrha0
*説明*

ここは「スイッチ」をテーマにしたオムニバス作品スレです。
これより、数人の異なる作者による投下が始まります。
さて、これからどのようなスイッチが押されるのでしょうか……。

続きを読む

boonkei_honpo at 05:47|PermalinkComments(7)TrackBack(0)ミステリー | 短編

June 15, 2011

( ^ω^)は気付いたようです

以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします 2011/06/14(火) 12:08:49 ID:HHHP0hQc0
( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、シックスナイーン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、シックスナイーン、アーンド、リバース、アーンド、ターン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、リバース、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、シックスナイーン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、シックスナイーン、アーンド、リバース、アーンド、ターン、アーンド」

( ,,^Д^)「セックス、アーンド、ターン、アーンド、リバース、アーンド、ターン、アーンド、セックス、アーンド、ターン、アーンド」


みんなも一緒に歌ってみよう!いろいろと捗るぞ!
続きを読む

boonkei_honpo at 08:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スタイル | 短編

May 29, 2011

ミセ*゚ー゚)リ樹海を征く者のようです 第二章 プロローグ

491以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/05/23(月) 04:11:35 ID:gyh/j6CUO
………………………………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………………………………

青ざめた街の中を、長剣を腰に帯びた少女が歩く。

ヨツマの朝は早い。
往来には日が昇るか昇らないかの内に人の姿がちらほらと現れ始め、店先に商品が並び始める。


ミセ*゚ー゚)リ


ミセリはこの時間が好きだった。
やがて賑わいを取り戻す街の、もう一つの静かな顔。

中央市場を抜け、入り組んだ路地を通って北へ。
見上げれば建物の隙間から高台の王城が窺え、左右の民家からは朝食のスープの香りが漂う。
目指す市議会までは、残りあと数十分と言ったところだろうか。

夏の終わりの夜明けの風が、心地よい冷たさを運ぶ。
あと数十分。数十分だけ、この最高の時を独り占めできる。


ミセ*゚ー゚)リ樹海を征く者のようです

第二章、霧立つ樹林



続きを読む

boonkei_honpo at 08:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ファンタジー | 樹海を征く者のようです

May 05, 2011

('A`)青が死んだようです

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/03(火) 23:35:00.05 ID:+PAfAJ5eP
                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃       ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃  ('A`)  ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃  ( )  ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|




( ^ω^)「ドクオ……いや、ブルー……」

( ^ω^)「何で死んだんだお………」

( ^ω^)「………………」

( ^ω^)「不謹慎とよく言われるが」

( ^ω^)「この顔は至って真顔だ」



6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/03(火) 23:37:07.84 ID:+PAfAJ5eP




('A`)青が死んだようです

















                          ( ^ω^)「ながらだよ」
続きを読む

boonkei_honpo at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッソスレ | 短編

May 02, 2011

(#゚;;-゚)グレーワールドのようです

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/01(日) 00:31:44.07 ID:snlija1tP
   でぃの部屋。布団が敷いてあり、枕元に電柱。
   小さく音楽がかかっている。


http://www.youtube.com/watch?v=D_P-v1BVQn8




   布団の中にでぃがうずくまっている。
   部屋のドアをノックする音。
   でぃ、反応しない。
   ノックの音が除所に大きくなる。
   でぃ、起き上ってイヤホンをとり、MP3の電源を切る。音楽が止む。
   相変わらずノックの音。

(#゚;;-゚)「…入っていいよ。」

   ペニサスが入ってくる。何故か手には包丁が。



続きを読む

boonkei_honpo at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スタイル | 短編

April 30, 2011

ミセ*゚ー゚)リ樹海を征く者のようです 幕間γ

453以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/25(月) 03:06:50 ID:AKi63ZcEO
(,,’」’)「これは、喜多様!失礼ですが、通行証は?」

( `v´)「……」


王城の門を護る衛士が、仰々しい声で定型の言葉を口にする。
これらの一通りの入城手続きは、面倒ではあるものの、決して無視することはできない。

言われた喜多の方は傍らに控える取り巻きに顎で指示を下した。


「ハッ、こちらにございます」

(,,’」’)「喜多様、および部下の四名。客人。……この客人とは?」

( `v´)「この方だ。故あってフードを取ることはできないが、こうして通行証がある限り問題なかろう?」


喜多の物言いに、衛士は眉根を寄せた。

無理もないだろう。たとえ通行証があるとは言え、ここはヨツマが誇る王城。
一国の生ける象徴の住まわう城に、身体全体をフード付きの外套で覆い隠したような不審人物をおいそれと通すわけにはいかない。


(,,’」’)「し、しかし……」



454以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2011/04/25(月) 03:07:55 ID:AKi63ZcEO
(ΘωΘ)「構いません、お通ししなさい」


迷える衛士に助け舟を出したのは、城門前のベンチに腰かけていた白髪交じりの男性だった。
黒い直杖を突きながら、身なりの良い初老の彼は一行に微笑みかける。


(,,’」’)「は、殊能執務長がそうおっしゃるなら……直ちに門を開きます」

( `v´)「ふむ、御苦労」


豪奢な装飾の施された巨大な扉が押し開けられた。

十年ぶりに見た前庭の光景を、全身をコートで纏った客人は無感情な瞳で一瞥した。
複雑に配置された採光窓や鏡石からもたらされた光が、植えこまれた庭木と戯れる。

門に施された結界を潜ると、空気が一変する。
ヨツマ国王・バチカーヌの──王家デクレアラの持つ親和能力の気配に。

……『太陽の宮殿』。設計段階で付けられていた、それがこのヨツマ王城の名前だという。


樹海を征く者のようです 幕間γ



続きを読む

boonkei_honpo at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)