No reason why

wwwwwwwwww

zepp


行ってきました!

Kaela web tour 2012 Zepp Tokyo 2days!

バレンタインに良いプレゼントもらえてウレシイです!



いままでライブに行ってもそんな書きませんでした。

ひとりよがりなだけですし。




でも今回は書く義務(?)みたいのがありまして、、、


実はいただいたチケットだったんですよ。

ほんとありがたいかぎりでして。


ですので、ライブの感想はここでは書かず、感謝のことばのみにさせていただきます。





本当に、ありがとうございました。
とても、とても、楽しかったです。




短いですが、心からの感謝を込めております。

この感謝の気持ちを忘れられるくらい、
お返しできればいいなと思っていますwww



ォャッミ☆★

a refined way


少し前の「ハーバードの〜」ってのはフィクションでしたが、
今回はノンフィクションです。たぶん。







ソニーの『開発18か条』


第1条:客の欲しがっているものではなく客のためになる ものをつくれ

第2条:客の目線ではなく自分の目線でモノをつくれ

第3条:サイズやコストは可能性で決めるな。必要性・必然 性で決めろ

第4条:市場は成熟しているかもしれないが商品は成熟な どしていない

第5条:できない理由はできることの証拠だ。できない理 由を解決すればよい

第6条:よいものを安く、より新しいものを早く

第7条:商品の弱点を解決すると新しい市場が生まれ、利 点を改良すると今ある市場が広がる

第8条:絞った知恵の量だけ付加価値が得られる

第9条:企画の知恵に勝るコストダウンはない

第10条:後発での失敗は再起不能と思え

第11条:ものが売れないのは高いか悪いのかのどちらかだ

第12条:新しい種(商品)は育つ畑に蒔け

第13条:他社の動きを気にし始めるのは負けの始まりだ

第14条:可能と困難は可能のうち

第15条:無謀はいけないが多少の無理はさせろ、無理を通 せば、発想が変わる

第16条:新しい技術は、必ず次の技術によって置き換わる 宿命を持っている。それをまた自分の手でやってこそ技術 屋冥利に尽きる。自分がやらなければ他社がやるだけのこ と。商品のコストもまったく同じ

第17条:市場は調査するものではなく創造するものだ。世 界初の商品を出すのに、調査のしようがないし、調査して もあてにならない

第18条:不幸にして意気地のない上司についたときは新し いアイデアは上司に黙って、まず、ものをつくれ








メモのように使って申し訳ないです。。。


自身もプロダクターだと思い込んでる(?)という意味で、
先人に学ぶことはたいへん有意義です。

忘れないように書いときました。





書いただけで満足しそうですぅ



ォャッミ☆★

coming soon


自身も批判されることを恐れて、
代替案を出せない批判家は百害あって一利なし。


という記事を読みました。

確かにそうだと思います。賛同します。


そして同じくらい、

発案者が口をつぐんでしまうような状態にするのは
それ以上の損であると思いました。


そんなの当たり前ですよね。


そのうえでもっと言えば、

「批評」と「批判」を間違えてはイケナイはずです。



極端な言い方をしてしまうのですが、小生は、

なんでも批判的に受け取られてしまうような空気がキライです。


どのような案でもメリット・デメリットはついてまわります。

少なくとも小生の人生経験のうちではそう感じてきました。



あるとき言われたことがあります。

「〜〜はやめておけよ。前にやったことあるけど駄目だったから。」

これも受け取り方次第では単なる批判です。
発言者はアドバイスのつもりでしょうけど。


だって駄目だった理由だとか要因が述べられてないじゃない?


ここで求められるのは、

なぜ駄目だったかを述べて、その修正案あるいは別ルート案を提示することでしょう。

そう、言うなれば「建設的に話し合う」こと








長々と書きましたが、結局なにが言いたいかというと、









ちょこれいとください。





ォャッミ☆★

in some way


いつもいつだって小生を守ってくれたのは”小生自身”だと思っています。


西尾維新ではないですが、

手助けしてもらっているのは事実なのですが
結局のトコロ、自分自身がイチバン助かろうとしてるのですよ。




それがなんですか。

助かろうとしてくださいよ。


小生は助けられませんよ。

アナタが助かろうとしないのならば。







お願いだから、


助かろうとしてくださいよ。





ォャッミ☆★

Fiction


ハーバードの図書館の20教訓




⒈今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。


⒉あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。


⒊勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。


⒋明日やるのではなく今日やろう。


⒌時間は絶えず去りつつある。


⒍学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである。


7.幸福には順位はないが、成功には順位がある。 


8.学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。


9.学習する事が人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか。


10.人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。


11.怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力が
必須である。


12.時間が過ぎるのはとてもはやい。


13.今の涎は将来の涙となる。


14.犬の様に学び、紳士の様に遊べ。 


15.今日歩けば、明日は走るしかない。


16.一番現実的な人は、自分の未来に投資する。 ‎


17.教育の優劣が収入の優劣 ‎。


18.過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。


‎19.今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。 ‎


20.努力無しに結果無し。







※中国のユーモアらしいよ。





そんな睡眠てコワイもんかね?

むしろ睡眠不足で作業効率が悪いと、、

なんて言ってる小生はアマちゃんなんでしょうか?




ちなみに、ハーバード大学の校訓は「真理」だそうです。




ォャッミ☆★

12/24


おおよそ、、、

小生の考えてるコトはお見通しのハズだ!






つまり!




みなまで言わすな!








そんでもって、ちょっと小生の年末は報われろ・・・。

よりによって、、ね?





ごめんね。

しゃんとせんにゃ、ね。



ォャッミ☆★

12/23


今年もオトコク祭!!!


冷めやらぬ!

うおい!冷めやらぬ!


興奮冷めやらぬよ!




愛がとどまるトコロをしらないよ!(笑)



ォャッミ☆★

thanks call


お歳暮なるものが届きました。

小生、礼儀作法を知らないので困っています。

とりまえず、ありがとうって電話しとこ。うん。




さて、

普段から映画、ドラマ、アニメなど映像ばっか観てる小生ですが、

それよりもマンガが大好きです!




そのおかげでまたまた本棚が崩れ落ちそうなのです。

もうそろ本格的に、ばーちゃんちがマンガ喫茶になっちまいそうだぜ!




いまから店名かんがえとく。

コーヒーのおいしそうな名前にしようと思う。



ォャッミ☆★

cough


かぜひいて wow wow


今年の風邪はオツムにクるようです。

うそです。

小生がひとり、ちょっとアタマオカシイだけです。




最近の若いの、、ってか小生は寒さにかまけてます!


そんな小生、

冬は大好きです!
でも「寒い」ってとっても便利な言葉ですよね?



夏の「暑い・・・」は聞いててウザかったりしますが、
「寒い」はひろがりまん。


ちょっと近かったり、

手ぇつないだり、

お茶しに行ったり。



ごはんだって、お鍋とか、あったかいものは
テッパンネタみたいなもんでしょ?

だれかン家でもいいし、お店でもいい。



冬は人肌恋しくなると言いますが

「肌」はともかく、人は恋しいモンです。






どうか、こころまであたたかく冬を過ごしたい今日この頃です。





ォャッミ☆★

Beaujolais


ボジョる?

ええ、小生、これよりボジョってきますぁwww


今月17日、ボジョレヌーボーが解禁されたのはご存知でしょう。

今年もその出来を試すべく、
本日、お呼ばれに預かりました。



なんといっても初モノなわけで、
ご参加のみなさまは今年の品評なぞなさるようです。

当然、小生なんかではそのポテンシャルは計れないので黙って飲みます。

いたたまれなさを感じれば感じるほどに。




まぁそんなこんなで、お迎えが参りました。

イメージするほど堅苦しくないので、楽しんで飲んできます♪



ォャッミ☆★
  • ライブドアブログ