ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

Bottles and Cans

いきなりですけど、新柄のBottles and Cans Tシャツです。

スタンドバー前白地黒C&S_L
スタンドバー後白地黒C&S_L

6月に都内在住のE女子からこんなお問い合わせをいただきました。

それは、お世話になっている男性にTシャツを誕生日にプレゼントしたいのだが、
この男性がうちのTシャツを気に入っていて(ふむふむ希少な人ですね)・・・、
なのでうちのTシャツをプレゼントしたい&この男性は瓶と缶の屋台バーを開きたい
と言っているので、その店のTシャツを作ってはもらえないか、というものでした。

瓶と缶の屋台バーのTシャツ、おもしろ楽しそうだけど、
プレゼントとして作るだけだとコストがかかってしまうし、
新しく制作するとなると時間がかかる(少なくても1ヶ月はかかる)ので
誕生日に間に合うのか、その他色々と問題点がありました。
が、誕生日は8月ということで、この点は軽くクリア、
(Eさん、1ヶ月かかることをご存知だったのか?謎)
その他の問題もクリアして、結局はうちのTシャツとして製作して販売させてもらうことに。
Eさんからの条件は一つだけ、新しく出来たTシャツをネットで販売するのは誕生日以降に
してほしい、でした。(なので、制作過程もブログに出さずにいたのでした。)
こっそりと作って誕生日プレゼントでサプライズ!これは楽しそうですよね。
こーゆーの大好きなんで、喜んで作らせていただくことになりました。

さてさて作ることになったはいいけれど、瓶と缶の屋台バーってどんなん?
通っているジムで顔見知りの会員さんに聞いて瓶と缶の屋台バーのイメージをリサーチ、
結果、瓶はワインや日本酒ではなくビール、缶はおつまみとなりました。
この辺からなんとなくだけどイメージが出来上がってきて、
設定としてはバイク好きのおっさんが始めた瓶ビールと缶詰のつまみを出す屋台バーです。

店名はストレートにBottle and Canか、Bottles and Cansかなと・・・。
このどっちがよいかは、僕の英語の師である(と勝手に思っている)
ジムで時々会う元JALのCA、F井さんに相談すると・・・、
単数の場合は a (不定冠詞ですよ、これ忘れていました)がついて
a bottle and a canになるそうで(これではちょっと言いにくいし、うっとおしい)、
一般的に使うのは複数形ということなので、Bottles and Cans に決定しました。

書体は1950年代くらいの筆記体がイメージでしたが、そんなのうちのPCに入っているのか?
いや入ってない。とすると自分で作らなくてはならない、とするとめちゃ時間がかかる、
とすると間に合わない。
どーする???でしたが、なんと今使っているiMacには去年ぶっ壊れたMacBookに入っていなかったフォントがあるではないですか。そこにちょうどいいのがあったので、それを曲げたり傾けたり伸ばしたり繋げたりしてロゴを作りました。

メインビジュアルのバイクは、なんとなく捨てないでとってある缶詰めの空き缶の中にデンマークのたらこのパテの缶があり、その缶をバイクの燃料タンクにしたら面白いかも・・・から始まり、じゃあ、マフラーにビール瓶をつけたらいーんじゃないの!となり、1962年製Norton 650SS Dominatorをベースにして燃料タンクにデンマークのたらこの缶詰を、マフラーにはベルギービールの瓶をつけたものとなりました。

スタンドバー前up白地黒

One and Onlyはニューキャッスルブラウンエールというビールのコースター(額に入れて飾ってあります)に書いてあるのを見て、これもらい!となりました。
が、ここでも冠詞の問題が・・・。
よくOne and Onlyとは聞くけど、コースターにはThe One and Onlyとあったので、
正式にはtheはつけなきゃいけないのか?となったわけです。
ここでまたまた元CAのF井さんに相談してみると・・・、
これはどっちでもいいということだったので、One and Onlyに決定。

バイクの下のeccentric ordinaryとauthentic extraordinaryは、
まあ、こーゆーのが好きなんで。(FEEL DON'T THINK)
あとは喜びと幸せと楽しさとラブ&ピースをもたらす者的な意味合いですかねー。
こんな屋台で飲んでみたいですねー。(自分で言うのも何ですが・・・。)

はい!ということで、VEVARASANAと並行してこのTシャツも作っていたのですよ。

IMG_3430

IMG_3381


で、先週Eさんに納品して、その後うちのTシャツを気に入ってくださっているという
希少な男性M井さんにサプライズプレゼントも無事終了したそうです。

ということで、ここに新柄 Bottles and Cans Tシャツ発表となったわけです。

そうそうM井さんのお名前がなぜわかったのかと言いますと、Eさんがお住まいの都内KG井に以前うちのTシャツを買ってくれたM井さんという方がいらっしゃるというのがわかり、多分そうじゃないかなーと思っていたらやはりそうでした。

この1ヶ月、楽しかったです。
Eさん、M井さん、ありがとうございました。

         &

M井さん、瓶と缶の屋台バーのオープン、楽しみにしています。
オープンした暁にはKG井まで飲みに行きますよ〜。

日本橋でビール

昨日久しぶりに日本橋方面に行ってきました。
というかヒナタノオトさんに行ってきました。
猫に真珠展を見るために。
いろんなジャンルの作家さんの猫をモチーフにした作品が並んでいて
猫好きにはたまらない企画ですねー。
が、僕的には松本郁美さんの陶磁器の馬に乗った人形が気になりました。

はい!で、帰りは今や恒例となりつつあるコレド室町でビール。
IMG_3422
IMG_3426

              &

今や当たり前になりましたが、道ゆく人々はみなマスクしていて・・・、
でもよくよく考えてみると、なんかシュールですよね。
シュールだけど、なんかつまらない。
マスクなんかしないで歩ける日が早く来てほしい・・・。

GSキッチン501

IMG_33658月1日
ソーセージとキャベツ煮

この日は時間がなく、しかし冷蔵庫には前日の残りがいくつかあり、それプラスこれでしのぐことに。キャベツとソーセージと前々日からのベーコンときのこの蒸し煮の残りと前日の豚肉野菜炒めの残りを鍋に入れて煮ただけ。

IMG_33638月1日
ミミガーと生わかめのポン酢和え

午前中の買い物の時から晩ご飯を作る時間がないかも・・・と予感していたのかも知れない。何気なく買っておいたミミガーと生わかめ、切ってポン酢と混ぜるだけ。クレソンも残っていたので入れてみた。

IMG_33698月2日昼ごはん
ペンネ豆乳クリーム

鳥ももひき肉と玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、そこに前々日からの肉じゃが玉子とじの残り汁と前日のソーセージとキャベツ煮の残り汁と豆乳を入れて、コンソメ、ガーリックパウダー、白胡椒を加えて片栗粉でとろみをつけたら、茹でたペンネ、粉チーズ、小口切りのルッコラの茎を入れて混ぜたら出来上がり。

IMG_33788月3日昼ごはん
冷やしそうめん豆乳つゆ

豆乳は常温で保存できるので、これを作るには冷蔵庫で冷さなければならない。冷蔵庫に入れるためには封を切らなければならない。なので前日に豆乳を使い冷蔵庫に入れておきました。つまり前日の昼ごはんからこの日はこれにしようと決めていたのでした。
豆乳とめんつゆを混ぜたところに氷水で冷やしたそうめんを入れて、みょうが、しょうが、大葉、カニカマ、揚げ玉、青ねぎを載せて出来上がり。仕上げにゆず七味。

IMG_33828月3日
冷やしトマトの生わかめつゆかけ

前日の生わかめとカニカマのめんつゆ煮が残っていて、これをトマトにかけたら面白いんじゃないの!となり、やってみました。それほど面白くはなかったです。普通。

VEVARASANATシャツ2

はいー!VEVARASANA (遠く離れていても気持ちはいつも通じ合っている)Tシャツ、
さらに色違いをプリントしました。
これは先週の土曜日ですね。

IMG_3347

IMG_3348

ネイビー地にバナナイエロー、相性はバッチリです!

この日もトーキング・ヘッズを聴きながらの作業でした。

IMG_3355改めてレコードジャケット(これは中袋ですが)を見ると、これは40年以上前の音楽なんですねー。
あの頃からずーっとこれを聴いていますが、全然飽きません。気持ちはいつもあの頃のまま40年前と同じ、こーゆーときにもVEVARASANAって使えるのかなあ。




それはそれとして、後にはもちろんこれ、ヘレロの女性の帽子とVEVARASANAが入ります。

IMG_3362

VEVA前ネイビー地BイエローC&S_M
VEVA後ネイビー地BイエローC&S_M

GSキッチン500

IMG_33057月28日の昼ごはん
サンドイッチ(玉子とルッコラ、ハムチーズキュウリ)

潰したゆで卵にナツメグ、白胡椒、マヨネーズを混ぜたものとルッコラを挟みました。ぐるなびで流れてきたゆで玉子サンドを参考にして作ってみました。ぐるなびに載ってたのはクレソンでしたが、クレソンが売っていなかったのでルッコラにしてみました。
&パンに辛子とマヨネーズを塗って、スライスチーズとロースハム、斜めスライスしたキュウリに塩をしてしんなりさせたものを挟みました。
食パンは8枚切りがイメージでしたが、買いに行ったパン屋(川口が誇る「デイジー」)に8枚切りがなくて、仕方なく6枚切りに・・・。なのでちょっとパンが厚めです。

IMG_33167月28日
柴漬けキュウリ入りゆで玉子マヨ

昼の残りのゆで玉子マヨにこれまた昼に残った塩揉みのキュウリと柴漬けを細かく切ったものを混ぜただけです。クラッカーにのせて、ですね。

IMG_33337月29日
ポテサラ+鳥レバ+インデアンミックス+カシューナッツ

25日に作った基本のポテサラ(キュウリと玉ねぎ入り)に、27日に作った鳥レバー甘辛煮の残りとカシューナッツとインデアンミックス(カレー粉みたいなもの)を混ぜて28日に作ったポテサラ+鳥レバ+インデアンミックス+カシューナッツ、その残りにさらにカシューナッツを加えたのがこれです。

IMG_33347月29日
梅酢粉チーズマヨネーズ

梅酢がたくさんあるので使っていかないと・・・状態にあるので、ドレッシングを作ろうとなりました。ネットでレシピを見ると牛乳やら砂糖やらマヨネーズやら他にも色んなものを混ぜていてわけがわからず・・・、マヨネーズだけでいいやーとなりました。梅酢とマヨネーズ、酸っぱいものどうしで馴染み過ぎて梅酢感が消えてただのゆるいマヨネーズになりました。これではいくらなんでも何なんで、粉チーズを入れました。
ブロッコリーとキュウリとルッコラのサラダに、ですね。

IMG_33407月31日の昼ごはん
冷たい海老フライ玉子そば

タイミングがいいのか悪いのかわかりませんが、この日はクレソンが売っていました。さすがにまた玉子サンドというのも何なんで、クレソンと相性がいい(と思い込んでいる)そばにすることにしました。最初温かいのにしようと思っていたのですが、昼直前に暑くなってきたので急遽冷たいのに変更しました。なぜ海老天ではなく海老フライなのか?それは近所のスーパーで海老フライがお買い得品になっていたから。

VEVARASANA Tシャツ

昨日色違いのをプリントしました。

IMG_3335IMG_3337






ネイビー地に白プリント、夏らしい感じです。



VEVARASANAという言葉は、なくなりそうな世界のことばという本の中で見つけました。
アフリカのナミビアやボツワナなどで話されているヘレロ語で、
「遠く離れていても気持ちはいつも通じ合っている」という意味らしいです。
このような意味を一言で表せる言葉があるなんて素敵ですよね。
今の空気にピッタリかなと思い、Tシャツにしてみました。

下には英語でそのような意味の
Even if we are far away the hearts are always in touch と入れました。

IMG_3341バックプリントの文字の上にある平たい矢印のような印は、ヘレロ語を話すヘレロ族の女性がかぶっている帽子の形をシルエットにしたものです。
紙を巻いて筒にしたものを洋服と同じ生地で包んで作るのだそうです。→ヘレロ





HPにアップするのはもう少し先になるのですが、
あーこのTシャツ、一刻も早く欲しいー!という方は
もうご注文していただいても大丈夫です。
Tシャツボディの色やインクの色には限りがありますが、
その中ででしたら色々と組み合わせは自由ですので、
よろしくお願いします。


とりあえずサンプルです。↓

グレー地に紺プリント
VEVA前グレー地紺C&S_S
VEVA前upグレー地紺
VEVA後グレー地紺C&S_S
VEVA後upグレー地紺


ネイビー地に白プリント
VEVA前ネイビー地白JM
VEVA前upネイビー地白
VEVA後ネイビー地白JM
VEVA後upネイビー地白

GSキッチン499

IMG_32467月23日
かるおこ(軽いお好み焼き)

近所のスーパーの今週のチラシに花火大会企画というのがあって、屋台で売っているようなもの、例えばやきそばとか焼き鳥、アメリカンドッグ、焼きとうもろこしなどが載っていて、その中にタコ焼きもあり(当然ですね)、そのソースがかかっていてその上にマヨネーズ、鰹節、青海苔がのっている写真を見ていたらそんなようなものが食べたくなり、タコ焼きは面倒なのでお好み焼きにしてみました。
千切りのキャベツと豚挽肉を混ぜて、そこに小麦粉をまぶしてから玉子を混ぜて塩と出汁も入れて、フライパンで焼いて出来上がりです。こうすると小麦粉の量が少なくて軽い感じになるんじゃないかなーと思っています。

IMG_32497月24日
生わかめとハムのマヨチーズ和え

生わかめとハムをいったん湯通しというかスープ通しをしたので水分が出てしまい、それを吸わせて水っぽくならないように糸寒天を加えました。寒天が水分を吸ったところでマヨネーズ、醤油、粉チーズで和えて出来上がりです。

IMG_32517月24日
湯引きマグロの醤油漬けの辛子明太子和え

湯通ししてぶつ切りにしたマグロを醤油漬けが残っていて辛子明太子と混ぜてみるかとなったのですが、それだけでは馴染まなかったのでオレオエステパのオリーブオイルを加えました。色味に小口切りの青ネギを入れて出来上がりです。

IMG_33027月27日
チーズとアーモンド入りポテトサラダ

前々日に作ったポテトサラダ(キュウリとオニスラとマヨネーズで和えたもの、もう少し言うと、あとガーリックパウダー、白胡椒、きび糖が入ってます)の残りに6Pチーズを細かく切ったものとアーモンドを切ったものとを混ぜただけです。

IMG_33047月27日
ブロッコリーの茎とベーコン炒め&みょうが

茹でたブロッコリーの茎を縦にスライスしたものとブロックのベーコンを拍子木切りにしたものとをオリーブオイルで炒めて、それに縦にスライスしたみょうがをのせただけです。

作業状況報告2020年その4

今日もあまり天気はよくありませんでしたねー。
けど、雨の合間を縫っていちおー版を外に出して光を当てました。
一晩置いたので乳剤は固まっているとは思うのですが、念のためにね。
IMG_3321曇りだけど紫外線(これで固まるらしい)はあるので、ダメ押しにはなると思います。











IMG_3323ちょっと時間はかかるけど、黄色から緑っぽい色に変わります。こーなればOKです。
日光に当てるとあっという間なんですけどねー。










IMG_3326次にセンターラインを書きます。
これを書いておかないとプリントする位置を決めることができません。











IMG_3327天気がよくなくてテンション下がり気味だったけど、作業を進めるうちに楽しくなってきて大好きなトーキング・ヘッズをかけてさらに気分を上げていきます。これ大事。









IMG_3328作業の中でもっとも時間がかかるのが位置決めです。この場合センターは決まっているのであとは高さなんですが、これがなかなか決まらないんです、いつも。
このように原稿を置いてみたり、過去の柄をどこにプリントしたかの記録(つけているんですよ)を見たり、自分のTシャツを持ってきて比べたりともうトーキング・ヘッズどころではなく、いったん音を消して考えます、頭が痛くなるくらいに。1センチ下げるか、5ミリ上げるか・・・この繰り返しで、今回は1時間半くらいかかりましたかねー。

IMG_3329はい、で、ようやく位置も決まりプリントする段になりました。
ここまで来ると楽しさも復活、トーキング・ヘッズも復活です。










IMG_3331できました。















IMG_3332後ろはこんな風。

今日はここまで。
明日は色違いをプリントする予定です。











作業状況報告2020年その3

続きです。
これは昨日やった作業。

IMG_3283感光乳剤が乗りやすくなるように、スクリーンを洗って油脂分を落とします。












IMG_3286洗ったら乾かす。
基本ですね。














IMG_3290乾いたら感光乳剤を塗ります。
細長いのはバケットコーターという専用の道具で、中に入っている黄色い液体が感光乳剤です。
スクリーンを立ててバケットコーターをスクリーンの下の方に当てて傾け、乳剤がスクリーンに触れたら一気にバケットコーターを引き揚げます。これを両面行います。


IMG_3292塗ったら乾かす。
基本ですね。
乳剤は乾くと感光性が出て光が当たると固まるので、部屋を薄暗くして陰鬱な雰囲気の中で作業します。
(明るく写っていますが、実際はもっと暗いです。)






IMG_3299乾いたら露光です。
原稿を裏向きに置いてガラスで抑えてダンベルで重しをしてライトを当てます。

これはバックプリント用のです。








IMG_3296フロントプリントのはこちらです。














IMG_3300露光が終わったら現像します。と言っても水をかけるだけですが・・・。
原稿の絵柄の黒い部分には光が当たっていないので、固まらずに水をかけると流れ落ちていきます。
(この部分からインクが染み出してプリントが出来るっつーわけです。)

濡れたら乾かす。
基本ですね。

ここまでが昨日やった作業で、ここからが今日のです。

IMG_3306実際にプリントしてみます。
絵柄の部分がちゃんと抜けているか、絵柄でないところからインクが出てないかをチェックします。








IMG_3308















IMG_3307どちらも大丈夫でした。

絵柄の上下にある線はセンターの印です。これは後から版を埋めて消します。

インクが乗った版は一度洗って乾かします。

濡れたら乾かす。
基本ですね。



IMG_3309

IMG_3312版の周りの抜けているところに乳剤を塗って埋めていきます。













IMG_3315塗り終わったところです。
センターラインにも塗って埋めました。












IMG_3314フロント用のも同様に塗り終わりました。
あとは光を当てて乳剤を固めれば版の出来上がりとなります。
しかし今日は雨だったのでねー。
でも大丈夫。一晩置くと勝手に固まり、水をかけても流れ落ちることはありません。
逆に言うと、乳剤を塗って乾いたら時間を置かずに原稿を置いて露光しないと版にならないという事です。

今日はここまで。明日はいよいよプリント!してみようかなー。

                  *
いつもなら月曜か火曜にはジムに行くのですが、先週末に行ったバンクシー展がけっこうな密状態だったので万が一を考えて今週と来週はジムに行くのを控えようかと・・・。
&左足の中指を突き指したらしく・・・、歩く時若干びっこを引いてた、今朝気がついたのですけど。
心当たりは三日くらい前に裸足で作業をしているときに、左足を道具箱にぶつけたことですかねー。今になって痛くなってきました。
道具箱を置きっぱなしにした過去の自分が悪いのか、不注意で足をぶつけてしまった現在の自分が悪いのか、考えたところで左足の腫れがひくわけでもなく・・・。
とにかくそんなこんなで作業集中週間となりました。
一気に仕上げるでー!

new globe

先日横浜のバンクシー展に行く前に池袋パルコ内にある世界堂に行って感光乳剤を買ったのですが、いつもその世界堂に行くと必ず寄るのが同じフロアにあるステイショナリーショップのsmithさん。
で、そこで見つけたのがこれ
IMG_3289地球の形をしたガラスのペーパーウェイトです。

大きさはテニスボールよりひとまわり大きいかなー、ずっしりと重くて、まさにペーパーウェイト!って感じ。

どこに置くかで色々検討した結果、PCの横に置くことに。



なかなかいー感じ。PCの前に座るのが楽しくなりましたー。
(別にPCの前に座るのが楽しくなかったわけではないですけれども・・・)

Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives