ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

時間がない!

今日は忙しかったでーす。
もう、ゆっくりとこれを書いているヒマもなーし。

お昼なんてこれ↓ですもんね。
DSC03084
スーパーで買って来たメンチカツをのせただけ。


とは言え、この写真を撮ったり、「でーす」とか
「なーし」とか言う余裕は、まだあります。



続々々・作業状況

今日は、午前中池袋に感光乳剤を買いに行き(池袋、いつもながらすごい人だったなあ)、
午後からは、乳剤を塗って、乾燥、
DSC03081
←露光、




水洗いした後、また乾燥、そしてピンホールを埋める、までをやりました。
(なんか、自分的には、ずいぶんと頑張っている感あり、です。)

続々・作業状況

今日も雨模様でしたが、もうそんなこと言っていられないので、
&あまり雨も強く降っていなかったし、窓を全開にして&扇風機も回して
スクリーンを張りました。

DSC03070
いつの頃からか、ダンベルを使うようになりました。
(これを使うと作業効率がアップします。)




DSC03076張った後は、スクリーン洗浄剤で油分を落として乾燥させます。


原稿の修正もおわっているし、
さあ、明日は、いよいよ版作りです。
(でも、その前に感光乳剤を池袋に買いに行かないと・・・)


続・作業状況

さあ、スクリーンを張ろうと思っていたけれど、
今日は雨で窓を開けることができないので中止して、
(スクリーンを張るときシンナーを使うので、
窓を全開にしないと頭がクラクラしてしまいます)
別の作業をやっていました。

透明のフィルムに転写した図柄のピンホールや
色の薄いところを埋めていく作業です。

DSC03066




この白い点とか黒の薄いところを

DSC03068こんな感じでオペークで塗っていきます。





この作業、けっこう時間がかかります。
これだけで一日が終わってしまいました。


作業状況

木枠のあとはスクリーン張りです。
スクリーン張りなんですが、ここでもうひとつ。

ちょうど一年くらい前に

それと、もうひとつまだプリントしていない柄があります。
出来次第アップしますので、もうちょっとお待ちください。
 →作業状況速報3

と言ったままになっていた柄があります。

この度ようやく発表できると思っていたのですが、
若干やり直したいところがあるので、
DSC03060
←こうなりました。




DSC03062そして新たに作り直しです。

出来次第アップしますので、
もうちょっとお待ちください。




作業報告

DSC03048今日は木枠を作っていました。








DSC03041あと、作業というほどではありませんが、
コリアンダーシードをコリコリとすりつぶしました。


←作業前

DSC03042

←作業後




DSC03043で、これまた作業というほどではありませんが、
カレーにパラパラとふりかけました。



すいません、以上です。

茶碗

いやー・・・、今日は(今日も、というべきか)暑かったですねー。
そんな中、行ってきました、日本橋。

DSC03031日本橋三越本店前です。
特に意味もなく・・・ですが、撮ってみました。





DSC03036我々が向かったのはここ。
左奥の水色のお店、ヒナタノオトさんです。

ここには別件で行ったのですけれど、何か今日はここに
あるような、ここで見つかるような予感らしきものが、
三越の茶碗コーナーを見ているときにありました。

DSC03040半年くらい前に自分のが割れてしまって、
以来娘が3〜4歳の頃に使っていた
マイメロディーちゃんの茶碗で食べていたのですが、
ようやく思っていた通りのご飯茶碗が見つかりました。

ず〜っと待っていたのですよ、中本さんのこーゆーご飯茶碗。

DSC03039
ちなみに、これが娘が3〜4歳の頃に、
そして私がこの半年間愛用していた
マイメロディーちゃんの茶碗です。

(これはこれで、気に入っていたのですが・・・。)


from Anvil to Cross & Stitch

以前から度々言っているのですが、B&Sが使っているメンズTシャツのボディーのひとつ、
アンビルが2年ほど前に生産中止になり品薄になってきました。

B&Sでも白地のLサイズはなくなり、アンビルと同じオープンエンド糸を使っていて
肌触りが同じようなクロス&ステッチというメーカーのものに移行しています。

他のサイズ、他の地色のものもアンビルのストック(2〜8枚くらい)がなくなれば、
クロス&ステッチを使っていくことになります。

そこで気になるのが、形とサイズですよね。
形は、クロス&ステッチのほうが現代的なアメリカンTシャツって感じです。
具体的に言いますと、丈はアンビルより短め、というか、アンビルが長めでした。
これは、僕の個人的な印象なのですが、アンビルはイン時代の形なのでは・・・と思います。
今、Tシャツをインして着る人っていない(たぶん)ので短めでOKっつーわけで、
そーゆー意味で現代的かなと・・・。
袖もじゃっかんアンビルより短めかな。
で、ちょっと絞ってあって細めになっています。

なんだかんだ言うより、見てもらってほうが早いので、写真に撮ってみました。
アンビルの上にクロス&ステッチをのせてます。

IMG_6250Sサイズ

身幅と袖丈はほぼ同じ、
着丈がアンビルのほうが長いです。



IMG_6252Mサイズ

身幅は同じ、
袖丈と着丈がアンビルのほうが若干長いです。



IMG_6253Lサイズ

これが同じLサイズ表記なのですが、
クロス&ステッチのほうがひとまわり小さいです。


で、アンビルのLとクロス&ステッチのXLを重ねて見ると・・・

IMG_6256クロス&ステッチXLon アンビルL

身幅と袖丈は同じくらいで、
着丈はアンビルLのほうがまだ長いです。



ということで、あー、、、今日は時間がありません。

つづく


GSランチ(7月2回目)

DSC029927月11日
冷やしそうめん

最初なんとなくパスタにしようと思っていたのですが、
この日のあまりの暑さに冷たい麺になってしまいました。
トッピングは、ゆでにんじんのココナツ和え、ブロッコリーと
油揚げ煮、ちくわ炒め、きゅうりなど。

DSC029947月12日
煮込みパスタ

で、次の日にパスタです。キャベツとニンジンのコンソメ煮が
あったので、それを利用してのスープ煮のロッテレ。
玉子とじにして、パルミジャーノのスライスをトッピング。

DSC030177月13日
キノコのバター炒めのせ冷やしそば

しいたけと舞茸のしょうゆバター炒め(残り)があったので、
それを冷やしたそばにのせただけ。


DSC030197月14日
キノコとナッツのリゾット風

この日は、妙にリゾットがいいなあと思ったので、
半端に余って冷凍してあったご飯を利用してリゾット風に。
具は、粗みじん切りのしいたけとえのきとクルミとカシューナッツとアーモンド、と玉ねぎ。
ダブルチーズ(チェダーチーズとパルメザンチーズ)が気に入ってます。
ダブルといえば、最近、こーゆーものにもナンプラーをいれて
コンソメ+ナンプラーのダブル使いが気に入っています。

DSC030227月15日
クスクス+ココナッツクリームソース

ココナッツクリームソースとは言っても、牛スジ煮の残りスープ
ときのこの蒸し煮にココナッツファインと牛乳をたして片栗粉で
とろみをつけただけなんですけどね。

DSC030237月16日
1プレート冷やご飯

おかずは例によって冷蔵庫にあるもの、らっきょう漬け、
茹でジャガと玉ねぎ+マヨネーズ、サニーレタス、とりの衣焼きの大葉(自生)巻き、にんじん塩もみwithレーズン&ナッツ。
敢えて冷やご飯。冷やご飯のおいしさってありますよね。
それにお弁当をたべているみたいで、ちょっと楽しいし。

70年頃のマイルス・デイビス

最近ハマっています。70年頃のマイルス・デイビス。

きっかけは、あるベスト盤に入っていた↓この曲でした。



これは、1970年にリリースされた「ビチェス・ブリュー」というアルバムの中の
一曲なんですが、ここからこの「ビチェス・ブリュー」を知り、その前後の
「イン・ア・サイレント・ウェイ」とか「ライブ・アット・フィルモア」、
「オン・ザ・コーナー」、「ライブ・イブル」、この辺にハマってしまったっつー感じです。

Wikipediaには、「マイルスが志向しているのはフュージョンではなく、ロックのリズム
あるいはアフリカ音楽にあるポリリズムをベースにしたファンク・ジャズであり、
70年以降、マイルスはファンク・ジャズを極めていくことになるのである。」
また、「1970年代に入るとマイルスはファンク色の強い、よりリズムを強調したスタイルへ
と進展、ブームとなりつつあったフュージョンとは一線を画するハードな音楽を展開する。」
とありました。

なるほど、ロックやアフリカンリズム、&ファンクが好きな野郎がハマるわけです。


Profile
Recent Comments