ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

誕生日プレゼント

今年もやってきました、娘が8月22日で、マネージャーが28日の誕生日ウィーク。

先日、娘のほうのは、バタバタでしたが無事(?)終了だったのですが、
僕はご飯担当なので、プレゼントはどんななのか当日まで知りませんでした。
が、見てビックリ。
DSC03277マネージャーのオーダーで、
ことり文庫さんから送られてきた絵本。
同封されていたのは、
娘にピッタリの言葉が書かれた
8/22の日めくりカレンダーの一枚。

                 と
DSC03270
a.A.さんのオリーブの実のモチーフのネックレス

旅往く船。



ネックレスにはオリーブの葉をモチーフにしたプレートがついていて、イニシャルが、
DSC03271DSC03273そして旅往く船には 2016.8.22
の刻印がしてありました。





自分ちのことなのに、こんなこと言うのもなんなんですが、こんな誕生日プレゼントを
もらったらうれしいだろーなー・・・です。じっさい娘もとっても喜んでいたので
バタバタながらいい誕生日になったのではないかと思います。
ことり文庫さん、a.A.さん、ありがとうございます。


はっ! でもこれに続くマネージャーの誕生日、プレゼントはどーしよーかなー。
ハードルがあがっているような気がするけど・・・。




買ってきたもの

自分的に面白いものは、↓これ。
DSC03293
盛岡の光原社で買いました。

チュニジアのオリーブの木のまな板と
インドの鉄の人形と手描きのトランプ(だそうです)。


DSC03294
人形は、最初、からだが犬かネコみたいだけど顔が
←こんなんでシュールで面白い!と思ったのですが、
あとでサルだとわかりちょっとがっかり。
いや、でも、とっても気に入っています。


DSC03312
今はここにいます。





                  &

◯盛岡
DSC03284
今回の旅行の最大の目的であった
「ござ九・森九商店」で買った



DSC03287ざる。

早くこれに何か
(キュウリなり、ニンジンなり、インゲンなり)
入れて干したい。


DSC03300
今はチュニジアのまな板とともにここにいます。





DSC03290あとはお菓子。
南部煎餅のみみ(たぶん型からはみ出したもの)とこわれせん
と柚餅子の切り落とし。
はじっこ好き、ハンパもの好きなんで。



◯仙台
DSC03291
仙台は、世界中の牛タンが集まっているんじゃあないの?
っつーくらい、牛タンだらけでした。

あっ、笹かまもあったね、買ってこなかったけど。




盛岡の余韻

今回の仙台〜盛岡、自分としてはなかなか中身の詰まった面白いものになりました。
20日に仙台から松島に行き仙台に戻って宿泊、21日に盛岡に移動し盛岡在住の友人の力を借りて岩手県立美術館に行き、野口久光シネマ・グラフィックス展と常設展(松本竣介や舟越保武、萬鐵五郎など)を観て、その後市内を案内してもらい盛岡泊、22日の午前中から今度はふたりで市内を歩いて、2時50分発の新幹線に乗り川口に着いたのは6時でした。
ぴっちり詰まっていて、なんか松島に行ったのが遠いむかしのような感じです。

色々写真も撮ってきたし、自分的には面白いものを買ってきたのですが、
とりあえず昨日、今日での盛岡の余韻といえば、
DSC03303←これです。

映画「寅さん」のロケ地にもなったという上の橋(中津川に
かかる擬宝珠のついた古い木製の橋)近くにある丸竹茶屋の
くるみまんじゅう(昨日の昼ごはんのあとのコーヒーとともに)
と栗まんじゅう(今日の・・・以下同文)。



重なるときは・・・

仕事でも約束でも重なるときって重なりますよね、当たり前ですが。
どうにもまんべんなく仕事が入ってきたり、約束がうまいことバラけたりはしないです。
どこかしらでタブってしまう。
でもこれって統計学的には当たり前のことらしいです。
(って言いきって大丈夫か?違っていたらごめんなさい)
例えば小学校のひとクラスに40人いるとして、そのクラスに同じ誕生日の子が一組か
二組はいるなんてことを聞いたことがあります。
365日あるのだからバラけてもいいはずなのに、誰かしらがダブってしまう。
仕事や約束と同じです。

えー、何が言いたいのかと言いますと、昨日は、娘の誕生日で、なおかつ娘が
サークルの合宿から帰ってくる日でもあり、さらに我々も仙台〜盛岡の旅行から
帰ってくる日でもあって、さらにさらに台風まで関東に上陸ということで、
大変な一日、もうちょっと細かくいうと、大変な夕方から夜でした。

我々が家に着いたのが夕方の6時くらい、それから娘の誕生日なのでスーパーに買い出し、
&お祝いの晩ご飯の準備、娘は学校までは帰って来ているのだけれど、
一部電車が動いてなくて遠回りしての帰宅中、その間に夕食の準備をしつつ
駅に着いた頃を見計らって車で迎えにいき・・・と、
で、「誕生日おめでとう!かんぱーい」となったのが9時過ぎでした。

DSC03263DSC03265牛タン、仙台から送っておいて
よかったー。
&こんなバタバタなときでも、
目出たいときは海老!は、
忘れない。

あっ、今気がついたのですが、
鯛のカルパッチョとサーモンのカルパッチョ、カルパッチョがダブっている・・・。
後ろのケーキとパンも入れて6皿、そのうちのふたつが重なっていました。
まっ、これも統計学的には当たり前・・・なのかな。


短パンを作る

今日の午後は、突然はげしく雨が降ってきたので出かけるわけにもいかず
これまた、突然短パンを作ろうとなりました。
作るとはいっても長いのを切るだけなんですけどね。

DSC03258太ももの前がうすくなってきたので、
その部分を補強したのですが、
その後、同じようなものを買ったし、
補強したワッペン的なものも若干派手で
あまり履かなかったカムフラージュパンツ。

DSC0326035年ものの短パンだけではねーっつことで
思い立って実行したのですが、
同じカムフラージュで代わり映えはしませんでした。

まあ、洗い替えくらいにはなりますかね・・・。




バック・トゥ・ザ・パスト

何の写真を探していたのかは忘れましたが、アルバムを見ていたら
DSC03167こーゆー写真がありました。

2005年の私。




DSC03166別の写真もありました。

2000年の私。




両方ともTシャツに短パンにブーツ。
考えてみると、1993〜4年頃から夏はこんな格好してます。
(しかもTシャツやブーツは変わっても短パンは同じ)

エル・アナツイ展
で、これは2011年の私。

やっぱ同じ格好ですなー。
(しかもTシャツやブーツは変わっても短パンは同じ)

この時点でこの短パンは30年物って言っていますから、
ブーツのはなし
今現在は35年物ということになります。
この短パン、まだ現役で頑張っています。

それはそれとして、20年以上ずーっと同じような格好をしてたので、
こんどから↓このパンツを復活させようかなーと思う今日この頃です。
ランチマーケットのパンツ2本






DSC03250←こんな感じに。

1991年の私。




DSC03230サンダルも復活したことですし・・・。






※もしそーなったとしても「サンダル&スティックス」になることはありません。



捨てられないもの29

DSC03176これ、たぶん1993年頃ニューヨークで買って
使っていた糊の残骸です。

20年以上前のものだし、思い出が詰まっていて
捨てられません。



DSC03177これはリキテックスのチューブ、途中で破れたため
中までかっちりと固まってしまってます。

これはさらに前なものだと思います。たぶん。
妙にかっこいいし、オブジェ化しています。
当然のことながら捨てられません。



マイルスの話というよりはO君の話

ちょっと前になりますが、友人のO君とマイルスの話になりました。

もうちょっとくわしくいうと、6月26日、娘の大学のサークルの吹奏楽団の定期演奏会を、
板橋区大山にある板橋区文化会館に観にいった帰りに飲みにいった東武東上線の大山駅近く
にある沖縄料理の居酒屋で、親友のO君とマイルス・デイビスの1970年リリースのLP
「ビチェス・ブリュー」の話になりました。

僕が最近見つけて今ちょっとハマっている的なことを言ったら、
O君はその辺のこと(どういうメンバーでレコーディングしたかとか、誰がミキシングした
かとか、無編集の音源を集めたCDがあるとか、そしてそれよりは編集されて1970年に
リリースされたLPのほうがいいとか)をよく知っていて盛り上がったわけです。
(酔っぱらってるしね)

まあ、それで、僕はそんな昔に↓このような音楽を作っていたなんて、


やっぱマイルス・デイビスってすごいんだなあ・・・
&それを見つけた自分もなかなかだよね、なんて思ったのですが、
話もおわってさあそろそろ帰りますかってなったときにO君が言いました。

「そのLP、高校の頃よく聴いてたなあ・・・。」
えー!・・・ってことは、ほぼリアルタイムで聴いてたの?。
というより、こんな音楽を高校生のころに聴くかー、ふつう。

マイルスもすごいけどO君もすごい、と改めて思ったのでした。
&そんな友人を持っている僕もなかなかだよね、とも思ったのでした。


駒場東大前駅&日本民芸館

行ってきました、日本民芸館。
で、見てきました、「沖縄の工芸」展。

IMG_1424・・・の前に、その隣にある駒場公園に。
思ったより人がいなくて、びっくり。
最寄り駅の井の頭線の駒場東大前駅に降りたときから
そうだったのですが、人があまり歩いていなくて
落ち着いているのだけれど、やたらセミだけが鳴いていて、
ものすごく田舎に来た感満載でした。渋谷から二つ目なのに。

IMG_1433沖縄の焼物、織物、漆工、紅型などが展示されていましたが、
紅型が見応えありました、僕的には。

さらに、僕的には、でいうと、第1室にあった
併設展の朝鮮時代の白磁と染め付けがよかったです。



捨てられないもの28

DSC03235先日開けたかんぴょうの袋に入っていたラベルです。
なんででしょうか?
自分でもよくわからないけど、「かんぴょう」の文字と
赤で「お徳用」と「キ」のロゴとバーコードのバランスが
よかったからかなあ・・・。
とにかく捨てられません。


Profile
Recent Comments