ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

30周年

今日で我々は結婚30周年です。
いちおーお祝い的な夕ご飯にしたのですが、
なんと娘がサプライズでケーキを用意してくれていました。
うれしかったなー。

DSC06892














モンブラン、好きなんで・・・。

餃子

DSC06877焼き餃子

定期的に作りたくなる餃子。
前回作ったのは8月15日でした。
けっこう間がありましたね。
もっと最近だったようなイメージだったのですが・・・。
餃子とビールは文化だっていう看板があったけど、その通り!
これは、合うねー。

DSC06227








はい、
←これがその看板。

以前行った野方の北原
通りで発見しました。

                 ↑こっち側からも、この看板です。

GSランチ10月その2

DSC0683710月8日
1ポットパスタ・スパゲティミートソース

パスタは1ポットが当たり前になってきました。先に鶏ももひき肉と玉ねぎを炒めたらお湯を入れてスパゲッティを半分に折って(時間がなく長いままにこだわっていられなかった)入れます。

DSC06834最初はこんな感じ。
スープが多いんじゃないの?くらいでも足りないくらい。





DSC06835実際、8分経つとこーゆーふーになります。
あとはお湯を足しながらこの辺りをキープし、
麺がやわらかくなったらカゴメのトマトペーストミニパック
(今回は3本)を入れてトマトソースにします。


1ポットパスタは、アルデンテじゃないほうがおいしいような気がします。
イタリアの人に怒られそうですが、1ポットパスタはフランスから始まったらしい(たぶん)ので、芯がなくてもいいんじゃないでしょうか。

DSC0684110月9日
鶏肉のスープカレーライス

茅乃舎の野菜だしパックのスープをベースに、パックをやぶって中身も使い&別で使った茅乃舎だしのパックの中身も入れて、鶏もも塩漬けとにんじんと玉ねぎでスープカレーに。

DSC0684410月10日
1プレートごま冷やご飯

この日娘がお弁当を持って行くというので、前日にちょっと多めに豚肉の唐揚げ焼き、カボチャの甘辛煮、生ワカメとハム入りの玉子焼きなどのおかずを作っておきました。

DSC0685410月11日
カニカマかき玉あんかけライス

前々前日の手羽元煮の残りスープをベースにしてシャンタンスープとナンプラで味をつけ、玉ねぎのスライスとにんじんの細切りカニカマを入れてかき玉あんを作り、ご飯にかけました。

DSC0685710月12日
1プレートごま冷やご飯

この日もお弁当を持って行くというので、そういうことならと我々のお昼の分も・・・で、チーズ入りの玉子焼きや鶏肉の塩焼きを多めに。ニンジン煮は色合い的にお弁当の必須アイテムです。

DSC0686310月13日
カレーライス

一見豚肉とニンジンのカレー(玉ねぎも入っていますが)だけど
ニラと豚肉煮の残りが入っています。そしてそのニラと豚肉煮には手羽元煮と鶏もも煮の残りスープが入っています。

工房からの風当日

行ってきました、工房からの風。

DSC06868DSC06866





昨日言った通り、天気は大丈夫でしたね、ほぼ。

さて今年も充実のラインナップでしたが、
気になるのはやはり焼物(焼物好きなので)で、
特に粉引(粉引好きなので)のが・・・。

トキニワカフェのお菓子も充実。→トキニワカフェ

DSC06871














三人で迷いに迷って、決めたのが
ヘーゼルナッツとフランボワーズのバターケーキ、
木いちごのフォカッチャ、
栗の渋皮煮とクルミのパウンドです。
それぞれ三つに分けて試食的な感じになりましたが、楽しかったです。

         &

風Tシャツ、今年もみなさん素敵に着てくていました。
いぇーい!

DSC06873














ありがとうございます。

工房からの風前日

明日はいよいよ待ちに待った「工房からの風」です。
風Tシャツも無事納品したし、あとはスタッフのみなさんが
それを着てくれているのを見るだけ、それはすごく楽しみです。

しかし天気がねー・・・。

でも、晴れ男とか雨男とか言うのは好きではないけれど、
何か明日は大丈夫なような気がします。
と言うのは・・・、かなりむかしの話で恐縮なのですが、
我々の結婚式の当日、台風が関東直撃という予報でした。
が、なななんと愛知県だか静岡県だかで台風は90度日本海のほうに曲がって
関東には来ませんでした。

その日の朝、結婚式場に向かう途中、乗り換えで有楽町駅のホームに立った時、
いきなり晴れて来て陽射しがホームの屋根の間から僕に向かって
まるでスポットライトのように当たってきました。
「台風をはね返したぜい!」と思った瞬間でした。

晴れ男とか雨男とか言うのは好きではないけれど、
明日は大丈夫だと思います。

GSキッチン96

DSC06858煮野菜ゆで野菜のマヨ和え

お弁当に使ったニンジンと絹さやの煮びたし、ゆでただけの絹さや、ゆでたほうれん草、&カニカマもプラスしてマヨネーズ和えにしました。残っていたものを合わせただけですが、下ごしらえしたものと思うと手がかかった一品と言えなくもないかも。

DSC06859こんにゃく煮の揚げ玉和え

昆布つゆで煮たこんにゃくの残りを天ぷらにするというのは面白いかもと思ったのですが、まあ、それは大変なので冷凍してあった揚げ玉をまぶすのは・・・と思いつき、やってみました。思ったより揚げ玉がなじまず昆布つゆを足してしっとり感プラスで。

DSC06860キュウリとすき昆布のわさび醤油和え

頂き物の「すき昆布」、初めてなものなので袋に書いてあったキュウリとの和え物を作ってみました。キュウリのスライスを塩もみせずそのまんまとすき昆布を合わせました。が、なじまず、しょうゆを加えてやっとしんなりとなじみました。

DSC06861豚肉とニラ煮

シンプルに豚肉とニラをにただけですが、煮汁にB&S的特徴があります。えー・・・、絹さやとにんじんの煮汁と手羽元煮と鶏ももの塩漬け煮汁とにんじんとモロッコインゲンの煮汁(残り物ばっかし)、&茅乃舎だしを合わせたので煮ています。

GSキッチン95

DSC06846イナダのカルパッチョ風

ブリのちょっとちっこいのがワラサ、さらにちっこいのがイナダで、脂はそんなにのっていません。だからというわけではありませんが、そぎ切りにしたあとオリーブオイルをかけてみました。&ナンプラー、さらにパクチーで出来上がりです。

DSC06847鶏肉各種煮

手羽元煮の残りスープ(煮こごり)をベースとして、ゆで豚のゆで汁、ニンジンとモロッコインゲン煮の煮汁もプラスして、ニンジン、大根、しいたけ、鶏もも塩漬けととり団子、それに残っていた手羽元をいれて煮ました。+ゆでた絹さや。

DSC06855長いものオリーブオイルソテー

長いももたまに買ってみたくなる食材です。たいていはこのように皮付きのまま輪切りにしてフライパンで焼きます。(その前に直火で炙ってひげ根を焼ききります。)今回は、オリーブオイルで焼いて塩とガーリックパウダー、コショーで終了です。

DSC06856きのことニンニクの酒蒸し

きのこは3種類以上を混ぜて調理すると、相乗効果でよりおいしくなるらしい。今回は、オリーブオイルが残った長いものソテーのあとのフライパンで、しいたけ、舞茸、エリンギを使って、きのことは相性がいいニンニクもプラスして酒蒸しにしました。

GSキッチン94

DSC06840手羽元と長ねぎ煮

近所のスーパーで土日限定で地鶏各種半額セールだったので、手羽元を2パック買って来てしまいました。それを昼前にストウブに入れて水からゆでておいておき夕飯前にもう一回火をつけて長ねぎと白だしを入れてクツクツとなったら火を止めて終了です。
さすがストウブ、これだけでなんこつ部分まで柔らかくなっていました。

DSC06842生ワカメ昆布ポン酢

生ワカメブーム、再燃の兆しアリ。その生ワカメと、ほうれん草をゆでたのでまず使うのは根っこのところ、多めに入ったしらすのパックを買って来たのでしらすも入れ、しらすがくればごまもだろう・・・で、ごま、色合い的ににんじんも入れたほうがいいかも・・・となり、細切りにんじんもプラスで、昆布ポン酢です。

DSC06843ゆで豚肉とパクチー

けっこうな量のパクチーを買ったのでパクチー消費週間的な感じになってます。とは言うものの、どう使うかを考えるのはけっこう楽しいです。今回はゆで豚肉と混ぜてナンプラー、ガーリックパウダー、コショー、酢と和えてサラダっぽくしました。

DSC06845レタスと玉子炒め

生ではちょっと・・・というレタスの外側の葉を玉子と一緒に炒めただけです。卵を割ったら塩胡椒ガーリックパウダーで下味をつけてスクランブルエッグ状に。いったん取り出し、レタスの外葉を炒めたあと玉子をもどしてオイスターソースで出来上がり。

GSキッチン93

DSC06832えびとホタテと秋鮭のバター焼き

近所のスーパーで半額になっているホタテ発見!「えびも秋鮭もみんな半額じゃん、ラッキー!」っつーことでこーなりました。えびは殻をむいて背中に切れ目を入れて背わたを取り塩をして酒を揉み込んでおき、ホタテはエラと黒いワタを取り、鮭は塩して適当な大きさに切りバター焼きにします。パクチーをのせたら出来上がりです。

DSC06833ミミガーときゅうりのからし和え

ミミガー、いいですねー。ストレートにそのまんま(細切りにしてあるやつの場合です)でもいいけど、何かちょっと手を加えたくなりますよね。で、きゅうりの登場です。細切りにして辛子醤油であえますが、水分が出るので糸寒天をプラス、&味の面からオイスターソースもプラスしてみました。

DSC06838ちくわとにんじんとモロッコインゲン煮

マネージャーが作っていたレモネード、その鍋をまんま使ってにんじんを白だしで煮て、そこにちくわと前日にゆでておいたモロッコインゲンをプラスしてました。レモネードはシナモンやカルダモンを使うのでそのフレーバーがつくと面白いなと思ったのですが、これは犬並みの嗅覚があればフレーバーが感じられたかも・・・でしたね。

DSC06839生ワカメとキュウリとハムマヨ和え

やっぱ生ワカメ(湯通しだけど生食用として売っているやつ)ですねー。塩蔵のをもどしたものとは一味ちがいます。歯ざわりがいーんですよね。で、やっぱり見つけると買って来ちゃいます。生ワカメときゅうり、テッパンの組み合わせっすね。それにハムを加えてマヨネーズで和えれば、もう・・・。

GSキッチン92

DSC06824ほうれん草とハムとにんじんのごまマヨ和え

ゆでたほうれん草のくきの部分と、賞味期限が三日くらい過ぎて1枚だけ残っていたハムと野菜室の片隅で半分だけ残っていたにんじんの細切りを、ごまドレかマヨネーズで和えるか迷った結果
マヨネーズで和えてごまをプラスしてみました。

DSC06825いなだとパクチーのサラダ

たまに根っこがしっかりとついたパクチーを見つけることがあり
こーゆーのは長持ちするので発見すると即購入です。
ちょっと離れたところにある八百屋にあるのですが、5〜6株入
っていて198円、絶対買いでしょう。使い出があります。

DSC06829砂肝ナンプラー漬け焼き

砂肝を適当な大きさに切ったのをナンプラーとガーリックパウダーとコショーをまぶしてビニール袋に入れ空気を抜いてピッチリと結わえて1〜2日おいたものに片栗粉をまぶして刻んだ長ねぎと炒めました。これはビールが進むキケンな食べ物です。

DSC06831ほうれん草と炒り玉子のポン酢和え

ゆでたほうれん草をしょうゆ洗いしてからいわし削り(いわしで作った鰹節のようなもの)をまぶして昆布ポン酢で和えました。が、なにかもうひとつ足したいなと思って迷った結果、白だしと牛乳をまぜて作った炒り玉子をプラスしてみました。

Profile
Recent Comments
Archives