ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

石その3

これは、先日拾った石(石その2)をどのように立てるか、
そしてどの面を正面にするかを決めているところです。

DSC08217真ん中のテーブルの部分に置いてあるのが決まった石です。

右側にある箱の中にはまだ石があるし、結構な数の石を拾ってきたような・・・。
というか、結構な数です。拾い始めると面白くて止まらないんですよねー。



まあ、それはそれとして、石拾い第2弾!です。
またまた拾ってしまいました。

DSC08219うちの庭というか、敷地というかをアスファルト化する計画が勃発したので、
今ピックアップしなければ石たちは埋まっていまう、
そう思うと、拾っておこうかなと・・・。

(その話がなければ、こんなふうに拾うことはないかも・・・。)


一個一個立つかどうか見極めながら1時間くらいかかってこれだけ拾いました。
(この作業は面白いです。ほかにやることがなければ一日中でもやっていられます。)

まあ、それはそれとして、期限が区切られるとやるけど、区切られなければやらない、
というのは、借りて来たDVDはみるけど、買ったDVDはなかなか見ないっつーのに似ているような・・・。

GSキッチン194

DSC08180鶏もも肉とにんじん大根煮

ちょっと前に買ってきてしばらく使っていなかった大根を使わなければ的なところから始まったのですが、コロコロに切った大根とにんじん、しいたけをコンソメでとりあえず煮てみました。でもこれだけだと力弱いなっつーことで、鶏もも肉の塩漬けがあったので、これもコロコロになるように切ってプラスし、もう一押し何かないかっつーことで、摘みたてのミントを散らしてみました。

DSC08181オイルサーディン缶焼き

この日の献立は、上の鶏もも肉とにんじん大根煮と、サラミとチーズのサラダ、ほうれん草のオリーブオイルしょうゆ和えなどでしたが、もう一押し何かしらないかっつーことでオイルサーディンの缶詰を開けました。そのままというのも何なんで、刻んだにんにくを散らしてオーブントースターで焼いてみました。

DSC08195太ちくわと大葉onきゅうり

最近よく買うようになってきた太ちくわ、これはちく天にするというよりそのままで食べるイメージで買ってきます。(普通のちくわを買う時は、常にちく天をイメージします。)&薬味ボックスの設置以来、大葉を常備するようになったので、ただのちくわときゅうりがワンランクアップとなりました。

DSC08198豚バラなんこつ煮青ねぎ&塩+バリソルト

三日間(もしくはそれ以上)煮込んでようやく柔らかくなったバラなんこつ、この時点では味は一切つけていなかったのですが、もう一品欲しいなということで急遽出動することに。そのままでは色味もないので青ねぎを散らして、しょうゆよりは塩だろうということで普通の粗塩、そしてそれだけでは塩の粒感がなかったので粒の大きいバリソルトもかけました。

工作2018 その2

先日落書きをした石(工作2018)の落書きを黄色くしてみました。

DSC08192















どーかなー・・・。

GSキッチン193

DSC08158生ワカメの大葉マヨしょうゆ和え

生ワカメ、いつもいつもゆずぽん酢っつーのもなー・・・ということで、マヨネーズしょうゆで和えることに。これだけでもよかったのですが、だんだんこれだけっつーのもなー・・・ということに(気持が)なってきて細切りの大葉をプラスすることに。

DSC08163ちく天

ちくわを買う時は常にちく天をイメージしています!で、今回は一袋6本入りのちくわだったので、一人2本づつということで、切らずに一本まるごとちく天に。とはいえ、揚げるというより衣をつけてフライパンで転がしながら焼くって感じで作りました。下にはテッパンの千切りキャベツに加えて大葉の細切りをまぜてみました。&これまたテッパンのしょうゆマヨネーズをつけて食べれば、もう大満足。

DSC08178ほうれん草のオリーブオイルしょうゆ和え

ほうれん草はゆでるとすぐに根っこの部分は使います(いつも言っていますが)、で、葉っぱの下の茎の部分はごま和えなんかにします。でもいつもいつもごま和えでもねえ・・・ということで
今回はオリーブオイルを使ってみました。あとは和風に、いわし削りとしょうゆを使って和えました。オリーブオイルが入るだけで、妙においしくなります。

DSC08179スティッククラコウとパルミジャーノのサラダ

スティッククラコウとは、北海道トンデンファームの商品のソフトサラミソーセージです。それと角切りのパルミジャーノレジャーノとトマトときゅうりを皿にのせただけです。食べ方は自由ですが、サラミ、チーズ、トマト、きゅうりを一緒に食べるとおいしい。

2017年問題&2016年問題再び

賞味期限が2017年のもの、まずはパン粉がありました。

DSC08175パン粉ってフライかハンバーグ、肉団子を作る時にしか使わなくて、先日カキフライをつくったくらいで、あとのはしばらく作っていないので、軽く賞味期限が過ぎてしまったのでしょう。







DSC08186バンホーテンのココア

封が開いていてちょっとしか減っていない。
たぶんお菓子がケーキを作った時に使ったんだと思われます。
この夏はアイスココアでいくしかないか。
しかし、今年に入ってからココアが飲みたくて森永のミルクココア(開封済み)を買ってきたんですよねー。


DSC08199リンゴ酢

これはマネージャーが何かに使うために買ってきたんだったような・・・。
そのあとドレッシングや野菜ジュースに混ぜて飲んだりと頑張ったのだけれど、まだ残っている・・・。





・・・と、ここにきて2016年問題が再浮上。

DSC08200ジャマイカの調味料
ジャークシーズニング

これでジャークチキンやジャークポークを作ります。
二瓶目なんですが、ちょこっとしか使っていません。
冷蔵庫の奥にしまうと
つい忘れがちになって
しまうんですよねー。
手前に出しておこう。



DSC08201黒蜜

これは2016年の2月に買ったと思われます。
その時に記事がこれです。↓
豆かんのようなもの
ぎゅうひかん
久しぶりに寒天、作ろうかな。






賞味期限が切れたからって使えないわけではないので、気にせず使っていきましょう。
2015年の柚子胡椒というのも発見しましたが、使えないわけでは・・・以下同文。

GSキッチン番外

昨日、いつもだったら午前中にしか行かないちょっと遠くのスーパーに夕方行きました。
おー、見たことないものが並んでるっつー感じで、午前中とは若干品揃えが違っていました。

DSC08193そんな中見つけたのがこれ、ブリのアラって書いてあるけどアラってふつう頭やカマの部分とか中骨です。けど、これはそれらとはかなりちがいました。これがアラ?と思いましたが、何だかわかりません。けど、よくわからないままに買ってしまいました。(「やらないで後悔するよりは、やって後悔しろ」がうちの家訓なのでね。)まあ、なんとなく白子?とは思いましたが、うちに帰って開けてみると、やっぱ白子でした。
重さは計っていないけれど、2キロくらいあったと思います。
長さは40センチのまな板と同じくらいでした。
こんなのよくパックに詰めたなっつー感じです。折れ曲がって入ってましたからね。

さてさて、で、どうするか。
まずは甘辛煮(定番ですね)、全部がそれでもねー・・・なので、半分はバター焼きに。

DSC08194甘辛煮

食べやすい大きさに切っておろし生姜と昆布つゆで煮ました。




DSC08196バター焼き

こっちは輪切りにして塩、ガーリックパウダー、
コショーで、バターソテーに。
このくらいな感じで盛りつければ
珍味っぽい感じですが、

DSC08197これだけあると、作った本人もちょっと引きます。
でも、これおいしかったんですよねー。
こんなのが、300円、さらに2割引だなんて
ラッキー!って感じ。
パックから出した時は、たじろぎましたが。


DSC08204で、今日は残ったバターソテーでチーズかけに。

食べやすい大きさに切って粉チーズをかけただけなんですけど。
これはこれで、マッチベターでした。



でもまだ両方(甘辛煮&バターソテー)とも残っています・・・。2キロですからねー。


2016年問題

発掘しました、戸棚の奥にあった小豆。
袋の裏にあった賞味期限は、2016年8月でした。

DSC08164














あ〜あ・・・、ちょっと前に買ったと思っていたけど、
いつの間にか時が経っていたんだねー・・・って感じです。

こーゆー乾物ってよっぽどのきっかけがない限り、賞味期限が切れる寸前、
もしくは切れてからじゃないと使わないような気がします。
それにしても2年前っつーのは、ちょっと切れ過ぎ?かも。
まあ、そんなの関係なく煮ましたけど・・・。

DSC08159














2時間弱ゆでてから砂糖をいれて、さらに45分くらい煮て塩をいれて出来上がり。
ぽくぽくした感じ(みつ豆の赤えんどう豆好きの僕的にはベストな状態です)
に仕上がりました。

DSC08162















で、まずはヨーグルトと牛乳といっしょに。

DSC08171

















と、これはこれで、まあ、よかったのですが、小豆と同時に見つけたガルバンゾも
このありさま。
あ〜あ・・・。(再び)

DSC08168















次の日

すっごく久しぶりにパンを作ろうと強力粉を出してみると・・・、うそ?

DSC08173















まさか!ひょっとしてと思い、横にあったオートミールを出してみると・・・、えー!

DSC08174















気を取り直してパン作りに。
で、ドライイースト(これまた久しぶり)を出してみると・・・、
ドライイーストよ、お前もかっつー感じです。
あ〜あ・・・。(三たび)

DSC08176















そして、これ↓はパン粉の袋。

DSC08175















2017年問題につづく?

GSキッチン192

DSC08145羽根つきになってしまった餃子

近所のスーパーで野菜餃子が広告の品になっていたので、ついふら〜っと2パック買ってしまいました。で、べつに羽根つきにしようとしたわけではないのですが、たくさん片栗粉がまぶさっていたからなのでしょうかねー、片栗粉が流れるように水をかけて蒸し焼きにしてフタをとったらこーなっていました。カリカリになって美味しかったです。

DSC08148パクチーミントアイスプラントonゆで豚

豚もも薄切り肉をゆでて、もうちょっと言うと、豚バラ軟骨を煮ている鍋の隙間でゆでて、冷めたら適当な大きさに切って皿に盛り、あとはパクチーとミントとアイスプラントをのせ、ごまポン酢をかけながら食べます。

DSC08152かきと豚肉入りニラ玉炒め

豚もも薄切り肉(半分残っていました)を適当な大きさに切って塩コショウしておきます。かきは塩をかけてもみ洗いをしたあと水をかけて汚れをながし、片栗粉をまぶしておきます。スクランブルエッグを作り、いったん取り出しておきます。
豚肉を炒めてある程度火が通ったら、かきをを入れてさらに炒めてニラを投入、オイスターソースを回し入れて、ニラに火が通るか通らないかのうちにスクランブルエッグをもどして、わーっとまぜたら出来上がりです。

DSC08157梅酢漬けの鶏肉焼き&みょうが

鶏胸肉を梅酢に三日間くらい漬けておいたものを適当な大きさに切ってフライパンで焼いただけです。他の味付けは一切なし、梅酢に漬けただけで十分美味しいです。で、薬味ボックスにみょうがが一個残っていたのでプラスしました。
(一週間前に買ってきたのが残っていたのですが、全然ピンとしていました。薬味ボックスの効果を実感しました。)

工作2018

先日拾った石(石その2)にちょっと落書きをしてみました。

DSC08161















まだ途中ですけど、工作に発展させたいと思っています。


GSキッチン191

DSC08138にんじんとみょうがの塩もみ

細切りにしたにんじんを塩もみにして水気をしぼったあと、これまた細切りにしたみょうがをまぜてオリーブオイルとナンプラーと酢で和えました。プラスカシューナッツです。(これはツレヅレハナコさんの本に載っていた「にんじんの塩もみ」の和風とエスニック風をミックスしたものです。)

DSC08140アスパラ玉子豚肉塩炒め

最初は、ニラ玉豚肉炒めにする予定だったのですが、アスパラガスを買ってきてあったのをすっかり忘れていて、アスパラガスは翌日に持ち越さないほうがいいだろうという判断で急遽こうなりました。

DSC08143カボチャとブロッコリーのサラダ

とは言うものの、前日のカボチャのマヨナンプラー和えの残りとにんじんとみょうがの塩もみの残りとゆでたブロッコリーの残りを、マヨネーズをプラスして混ぜただけです。もんにゃりとしたカボチャとブロッコリーの食感の中ににんじんの歯ざわりが妙においしく感じます。

DSC08144チャーシューのねぎ和え

近所のスーパーで買ったチャーシューのパック(小)についていたタレを使わなかったので、このタレを使うためにちょっと遠くのスーパーでチャーシューのパック(大)を買ってきての一品。
チャーシューを細切り、長ねぎも細切りにしてタレとからしで和えただけです。それだけでは色味が寂しいかと思い、小口切りの青ねぎをプラスしました。

Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives