ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2007年04月

プレイオフ



 桜が終わり、ゴールデンウィークが近づくと、プレイオフが始まります。

 4月中旬から6月のはじめ頃までー。

 NBAのファン、しかも自分の贔屓チームがプレイオフに残ってくれた
 ファンにとっては、たまらない数週間です。


 そう。私たち【BOOTS&STICKS】の大好きなスポーツは、サッカーでも
 メジャーリーグBASEBALLでもなく、アメリカのプロバスケットボール、
 NBAなのです。

 1992年からずっとずっと見続けてきたのですが、ここ数年は、贔屓チームの
 低迷で、熱も冷め気味です。(実は、観始めてからはじめて、プレイオフが
 すでに始まっていることに、今シーズンは気づきませんでした!これでは
 NBAファンとは言えないですよね、不覚でした…)


 応援してきたニューヨークニックスは、今年もプレイオフに出られない
 どころか、きっと大きく負け越していたでしょうね。近頃は、レギュラー
 シーズンの試合の結果を追わなくなってしまったので、それすらわかりませんが。

 
 さてさて。今年のプレイオフ、どこのチームを応援しましょう?

 ただ漫然と観ていたのでは、ゲームはちっともおもしろくないのです。
 予想を立てて、注目する選手を決めて、はらはらドキドキ、一喜一憂
 するのが、正しいスポーツ観戦だと信じています(笑)。

 
 NBAは、東と西の2つのカンファレンスに分かれていて、
 その中で成績上位の、各8チームがまず、ファーストラウンドを戦います。
 7戦中、先に4勝したチームがセカンドラウンドに進め、そこでも、7戦。
 そして、残った2チームで、カンファレンスタイトルをかけて戦い、
 東と西の優勝チームが、最後にNBAファイナルで、4勝をかけて
 争います。

 こうして書いている間にも、過去の名場面の数々が、悔し涙にくれた
 日々が思い出されてきました。ニューヨークニックスは、私たちが
 応援し始めてから、優勝したことはないのです。最高成績は、ファイナルで
 負けて、準優勝…です。

 いつかまた、ニックスがファイナルの舞台で活躍する日を夢みつつ、
 今年は、デトロイトピストンズを応援しながら、プレイオフを
 楽しむことにしようと思っています。




 

 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】




NBA グレイテスト・プレー

鉄人28号(ジャンボヴァージョン)







 ピクスの写真を、ガレージスタジオ内で撮ったものに変えました。


 ポップコーンの空き袋とか、車の屋根だけとか、
 クズ鉄?とか、へんなものがいろいろと…


 あれ。


 制作中のプリントTシャツも、シルクスクリーンの道具も
 見当たらないなあ、と思ったお方々。

 今しばらくお待ち願います。



 冒頭のデッカイ鉄人くんは、もちろん店長のお気に入りの一品です。
 (いつの間に、あんな大きいものが
  運び込まれていたのでしょう、謎です…)








  ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】





トーキングヘッズ!!

The Name of This Band Is Talking Heads




 「好きな音楽」の話で、このバンドを抜かすわけにはいきません。

   Talking Heads…トーキングヘッズです。

 

 昨日の朝ラジオから、トーキングヘッズの road to nowhereという
 曲が流れてきて、驚きました。リクエスト特集だったのかな?と思うのですが、
 この曲を知っていて、好きな人がいるんですね〜。嬉しい。

 すごくいい曲なんですよ。



    ♪We're on a road to nowhere
      Come on insaide
     Takin' that ride to nowhere
     We'll take that ride ♪
   
    
    僕らはどことも知れぬ所へ向かっている
    さあ 中へお入り
    当てのない旅に出かけよう
    行き先知れずの旅に (訳詞 山本安見)


 

 心の中にはいつもこのフレーズがあって。

 
 私たち【ブーツ&スティックス】の心情にぴったりかな、と思っています。


 でも、トップの写真のCDには、調べたらroad to nowhere
 入っていませんでした。(こちらの9曲目に入っています)

 ↑のアルバムは、ライブ2枚組のレコードで出ていたのですが、
 それが数年前、CD化され、曲数もレコードの時の2倍近い、33曲が
 収められている、うちの店長いちおしのCDです。








 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】






 

ピンク&ブルー

電車と桜





 


 桜の花のあいだからのぞく、ブルーのラインがとってもきれい。
 おなじみの、JR京浜東北線です。


 お花見帰りに、リリアパークより娘(小5)が撮りました。





 ※    ※    ※    ※    ※

 
 
 
 
 ブログ・プラグインの中にピクスというのを、入れてみました。
 現在スライドショーになっている写真は、4月の初めに、
 なばなの里チューリップガーデンで、娘が写した、彼女の自信作?です。

 でも、あと何日かしたら、作業場である、ガレージスタジオ内の写真に
 変えようかなあと思っています。




 



 
 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】




春 いただきます

お花見弁当2007



 



 先週の土曜日、お花見に行きました。

 場所はうちの定番となりつつある、川口駅西口公園、通称リリアパークです。

 お花見のピークは1週前だったのか、昼時でも、公園内は込み合ってなく
 とってもいい感じでシートを広げることができました。

 お弁当は、もちろん店主のALL手作りです。(前の晩から仕込むんですよ)


 家族3人のお花見なので、ビールを開けて、お弁当平らげて、
 1時間余りで終わってしまうのですが、それでも、この行事をかかすことは
 できません(笑)。

 
 桜を見て、空を見て、桜を見て、目を閉じて、また目を開けて桜を見ます。

 
 お花見すると、「今年の春」が来たのだなあと、体全体で感じることが
 できるのです。






 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】







 

sadeはいかが?

Lovers Rock




 はらりはらりと落ちてくる、桜の花の下でお弁当を食べました。

 本日も、お花見日和でした。




 昼間のハイネケンがすこし残った頭に、sadeの声はとても静かに
 届きます。
 
 音楽活動を8年間お休みしていた後、2000年に発売されたのが↑の
 アルバム、lovers rock

 
 早くなく、緩めでもなく。

 こうしている間にも、ちらちら ちらちらと舞っているであろう
 桜を想い浮かべながら聴くのに、ちょうどいい、と思います。

 ちょっとせつない気持ちにもなる、おまけつき。







 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】




 


  
 
Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives