ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2009年01月

しあわせ野ウサギ的料理

 
 リメイク以外にも自己満足的、自我じーさん的なものとして、
「えっ、これにこれはあり?」みたいな意外な組み合わせを発見した時も
「しあわせ野ウサギ」になります。

カレーキムチラーメン カレーにキムチです。
下には中華麺がはいっています。

カレーラーメンはあり、キムチラーメンもあり、
だったら、カレーキムチラーメンもありですね。
辛さダブルで超おいしいです。

             だけど、「これは、ちょっと・・・。」とドン引きされかねないので、
             こういうのは、僕がひとりで留守番している時のお昼に作ります。

タイ風雑煮 トムヤムクンではないけれど、
タイのカレーペーストを使って
ココナツファインやコリアンダーシード、
バイマックルーなどで風味をつけた
いわゆるエスニック風スープに春菊(これはマネージャーのアイデアです)、そしてお餅です。

             春菊はひと束使いました。
             この味に春菊はありですね。
             そしてセンヤイとかフォーに代えてお餅、これもありでした。

アボカドまぐろのせチャーハン 炒飯の上にマグロのブツの醤油漬けと
アボカドの角切りをのせました。

カリフォルニアロールの炒飯版ですね。
アボカドにパラッとしたご飯がバッチリでした。
アボカドとマグロは、もちろんありですが、
マグロと炒飯というのもありですね。

今思いついたのですけれど、
最初のは、キムチとカレーと中華麺で、
2番目が、春菊とタイ風スープとお餅で、
3番目が、アボカドとマグロと炒飯、
これを、例えば中華麺と春菊とタイ風スープとか、マグロと炒飯とキムチとか
順繰りに組み合わせを変えれば、新たな味がうまれるかも知れません。

「おおっ、これって、けっこういいかも!」なんて思っているのですが、
こういう状態も、「しあわせ野ウサギ」といわれます。
 
 

豆2

 図書館で、今度は
しあわせ豆料理
しあわせ豆料理
クチコミを見る

という本を借りてきました。
別に「しあわせ」になりたいと思って借りてきたわけではなく、
単に豆をまだまだ食べたいと思って借りてきました。

PCがない間も、豆ブーム、続いていました。
煮豆
煮豆です。(じつは正月の残り)





ポテトとガルバンゾ
残っていたマッシュポテト+ひよこ豆です。





豆とシーフードのサラダ翌日、
そのマッシュポテト+ひよこ豆の残りに
ミックスビーンズ、絹さや、むきえび、ホタテ
をプラスしました。



なんだか、残り物ばかりですね。
でも、リメイクして別の料理に変えるって、ちょっと面白いし、
「こういうのにしよう!」って思いついた時って、うれしいですよね。

今回は、豆ブーム(自分だけですけど)のなか、
豆をプラスしてのリメイク、「やったぜ!」という気分です。

こういう自己満足的気分ハイ状態のことを、
うちでは、「しあわせ野ウサギ」といっています。

結果的に、「しあわせ」になってしまいました。

※ここの料理は、先の本とは関係はありません。

正しい方向

 
 2週間ぶりにPCが帰ってきました。
その間に、いいことがありました。(これは僕個人の感想ですけど。)
よかったですね、世界的に。

8年間の霧が消えて、(これは僕個人の感想ですけど)クリアーになりました。

就任演説は、釘付けでした。(Youtubeで、ですけど。)
この日のために今までの8年があったのでは、(これは僕個人の感想ですけど)
と思えるくらい盛り上がっていましたね。

ちょっと前は、ヒラリーの対抗馬?的な感じだったのに、今や、第44代大統領です。
国民の思いが反映される、こういうところ、アメリカのいいところですね。
(これは僕個人の感想ですけど。)

今日のニュースでも、
「ブッシュ政権が拒否したカリフォルニア州の排ガス規制を容認するなど、
環境・エネルギーの分野でも前の政権の政策を転換することを明らかにしました。」
と言っていました。
なんか、「正しい方向に向いている感」が、いいですね。
そして、バリバリ仕事をこなしていて、期待できます。


ここからは、うちの話です。

先週、先々週と工作していました。
工作スクーター
真ん中の鉛筆の絵のようなものを作ります。
長さ5センチくらいのプラスチックの置物ですが、
けっこう時間がかかります。

時間はかかりますが、
私はバリバリ仕事をこなしません。
(新しい大統領ではないのでね。)

時間はかかっても、納得のいくものを作ります。
(正しい方向には向いていると思います、僕的には。)


 
 

ということで、

  
 そうこうしているうちに、12日になってしまいました。

6日までは僕の田舎(三重)にいたのですが、
明治村
<向こうで行った所>

「明治村」です。
明治時代の建物が移築されていて
古もの好きには、たまらない場所です。


椿大社三重県鈴鹿市にある
「椿大神社」です。
大きく離されてはいるらしいのですが、
三重県内では、伊勢神宮に次いで
参拝客が多いらしいです。
猿田彦大神を主神とする古い神社です。
これまた古もの好きには、たまらないです。

戻って来てからはなにをやっていたんでしょうか。

ありがたいことに、年明け早々に学生時代の先輩や友人宅からご注文を
いただき、その準備をしていたってこともあるのですが、それにしても
7日〜11日と五日も経ってしまいました。
豆のことや餅のことを書こうと思っていたのに、機を逃してしまいました。

でも、強引に
太白永餅うちの田舎のお菓子「太白永餅」です。
子供のころ、赤福と永餅はよく食べていましたが、
久しく食べていませんでした。これ、おいしいです。
餡の甘すぎないところと、豆のこくとまわりの餅との
バランスが絶妙です。
こんなのが郷土の土産物にあるって、
少し自慢出来るかも知れません。

豆といえば、この本のなかに
オリーブオイル和食
オリーブオイル和食
クチコミを見る

「ソラマメ・インゲン・アスパラのサラダ・アイスクリームのせ」
という料理が載っていました。
茹でたソラマメ・他にアイスクリームをのせて、
しょうゆとガーリックオイルをかけるというものです。

アイスクリームとしょうゆというのは、よく言われているように、
相性としてはよいのかも知れません。
そういえば、うちではしょうゆの焼き餅に、チーズをのせる
と言う食べ方をよくします。チーズおかきの餅版です。
あと、しょうゆ味のせんべいと牛乳というのも合いますよね。

同ライン上に、ココナッツミルクにナムプラというのもあります。

そう考えていくと、一瞬、エッと思った
「アイスクリームをのせて、しょうゆとガーリックオイル」
というのも、アリですね。

ソラマメとアイスクリームというのも、妙においしそうですよね。
アンパンに牛乳的なコンビネーションのよさを感じます。

ということで、空豆が出始めたら、ぜひ作ってみたいです。
(それまで、覚えていたらの話ですけど・・・。)


ということで、ようやく記事が書けました。・・・と思ったのも束の間で、
都合により、今日からうちのパソコンは修理にでることになりました。

ということで、またしばらくは、なにやっていたんでしょうってことになりそうです。

 

 
 そうこうしているうちに・・・年が明けてしまいました。

明けましておめでとうございます。

正月といえば、おせち料理ですよね。
このおせち料理って、料理の一つ一つに意味があるけれど、
その意味が、意外とダジャレに近いものや、こじつけ?的なものから
来ていたりしているところが、面白いですよね。

例えば、「よろこぶ」から昆布巻き、「まめ」に暮らせるようにと黒豆、
卵の数が多いことから子孫繁栄の縁起物の数の子、
昔は田畑の肥料に使われ大豊作ということから「田作り」と呼ばれる
いわしの稚魚、五万米(ごまめ)ともいいますよね。
あと「えびのように腰が曲がるまで長生きしたい」ということで海老、
「金団」と書いて財産につながるきんとん、金糸と銀糸の織物「錦」に
見立て、また、黄身と白身の二色が錦ということから錦卵、
先の見通しが利くようにと蓮根、またそれを邪気を祓うという意味で
矢羽根の形にしたりもしますし、長寿の縁起物の亀甲に見立てて椎茸や
里芋などを六角形にしたり、同じく長寿の縁起物、常緑の松から松かさで
イカやホタテ、とこぶしなどを松かさに切ったりします。

面白いけれど、こうして並べると、おめでたい感がしますね。

それはそうと、2,3週間前に豆が気になって、図書館で
からだイキイキ!豆食生活―大豆・いんげん豆・えんどう豆・そら豆etc.
からだイキイキ!豆食生活―大豆・いんげん豆・えんどう豆・そら豆etc.
クチコミを見る

という本を借りてきました。
別にまめに暮らそうと思って借りてきたわけではなく、
単に豆が食べたいと思って借りてきたのですが、そんな時にタイミングよく
叔母から水煮の大豆をもらいました。(豆食ブームの始まりです。)

この豆、そのままでもおいしくて、パクパクいきそうになったのですが、
それでは芸がないので(パクッで止めておきました)他の素材とあわせてみました。
ひじき大豆煮
定番のひじきと





大豆いり鶏そぼろ
とりのひき肉と





大豆入りラグーのコンキリエ
トマトソースに





どれもなかなかでした。

ずいぶん前になりますが、甘納豆症候群(僕はそう呼んでいます)に
陥ったことがあります。
あの時は、買わずにはいられない、食べずにはいられないって感じで、
毎日、帰りがけに甘納豆を一袋買って食べていました。
これが一ヶ月くらい続いたと思います。

今回はそこまではいきませんが、豆ものブームの兆しです。

白花豆甘煮
白花豆の甘煮です。





白花豆とソーセージのペンネ
白花豆とソーセージのコンキリエです。





ガルバンゾとごぼう
ひよこ豆とごぼうのきんぴらです。






今日は金時豆の甘煮とおしるこです。
新年早々これだと、豆ものブーム、ヒートアップしそうです。
(とはいうものの、このふたつはうちの正月にはつきものなんですが・・)

先の「豆食生活」の表紙には、免疫力を高めて体質改善!とあります。
シャレだけでなく、じっさいも「まめ」に暮らせるということですね。

今年もよろしくお願いします。
 
 
Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives