ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2009年03月

チロルチョコ3

 
 先日、チロルチョコ・バラエティーパック2009春夏バージョンを買いました。
「栗ぜんざい」が「いちごショートケーキ」に替わったアソートです。
チロルチョコ4
何気に買ってきたのですが、
なんとピースサインのジョージくんが
ひとつはいっていました。

早くも200個に2個説がくずれてしまいました。

が、「ミルク」のパッケージがマイナーチェンジされたのを発見しました。
(発見したのは娘なんですが・・・。)
チロルチョコニューミルク
新バージョン。





チロルチョコ1
旧バージョン。







話は戻りますが、200個に2個説が、あやしくなったので、以前の記事チロルチョコ2
「上段の二つのジョージくんのうちのどちらかがピースをしている可能性」
も低くなりました。(毎度、どうでもいいことで、すみませんです。)
 
 

メイプルソープとコレクター

 
 ついに、というか、やっと、というか、やはり、というか
メイプルソープの映画がでましたね。(今年は没後20周年らしいです。)
メイプルソープというよりは、相方(って言っていいのだろうか)の
サム・ワグスタッフを描いた映画らしい(さきほどラジオでいっていました)
のですけれど、ドキュメンタリーということなので、ノンフィクション好き、
そしてもちろんメイプルソープのファンとしては見逃すことはできません。

ワグスタッフって人は、メイプルソープのパトロンであり私生活のパートナーだった
というのは知っていたのですが、70年代に写真をアートに高めた功労者だった
とは知りませんでした。
その辺のことは J-WAVE の BOOM TOWN の TEPCO KEY OF LIFE の
BACK NUMBER の3/26のところに書かれています。

ということで、久しぶりにメイプルソープの写真集を引っ張り出してみました。
メイプルソープの写真集ポートレート デビッド・バーン

デビッド・バーンのポートレートも
載っています。



ポートレート ワグスタッフ

この人がサム・ワグスタッフ。



ポートレート ジョン・マッケンドリーメイプルソープの写真は、花や人物、ヌードなどを
めちゃクールに撮っているのが魅力なのですが、
僕的には、ワグスタッフの次のページの
このポートレートが好きですね。
 (かっこいいです。)
 
 

お気に入りのコーナー

 
 うちの本棚は段が5段あります。
一番下の段は、今は聴くことのできないLPと絵本、二段目にはやはりLPと
観ることのできないLDと絵本が、残りの上三段にはCDがはいっています。

CDのケースは奥行がないので手前にスペースがあり、そこにお気に入りの物、
例えば、いつかのダンボとか、羽根のない飛行機栓と栓抜きなど、を置いています。

その中でも、最近気に入っている一角がここです。
家コーナー上から二段目中央に並んでいる家シリーズです。

ちょっと前からマネージャーが集めだした(らしい)の
ですが、ひとつひとつの解説というか、思い入れは
彼女のブログのほうに書いてますので、
そちらをご覧ください。

左からマネージャーのお友達からいただいたサーカスのテントの形をした缶です。
その隣は、長南さんの真鍮の小さい家青い屋根の家は早乙女さんの作品で、
赤い屋根の家は娘(小6)作、一番右のふたつの三階建てのキャンドルの家は、
ことり文庫さんからのです。

なかでも真鍮の小さい家の「塔のある家」は、去年の「工房からの風」のときには
売り切れていて、それを僕が残念がっていたのをマネージャーが覚えていて
その後、ヒナタノオトさんで見つけて来て誕生日プレゼントとしてくれたものなので
感慨深いです。(それを口実に、彼女が自分のコレクションをひとつ増やしただけとも
言えるけれど・・・。)

そういえば、そのあたりからちょっと「塔」っていいかも、と思い始めています。
そういう意味では、この一角も気に入っています。
塔コーナー



とはいうものの、なかのふたつは「灯台」と、
塔に見立てた「栓と栓抜き」なんですけどね。
 
  
 

新しい写真

 
 今日は、一年前にこのブログでも紹介させてもらいました
美容院 ノンセクトさんの小竹店のほうに行ってきました。
とは言っても、髪を切ってもらったのはマネージャーと娘で、
僕は飾らせてもらっている写真を取り替るために行きました。
ノン・セクト 旧写真
今までの写真を





ノン・セクト 新写真
新しくしました。

右はニューヨークのコニーアイランドで、
左はソーホーで撮ったものです。


ノン・セクト エントランス
ノンセクト・小竹店のエントランスです。

ここを入って・・・



ノン・セクト 店内2
(なかなか感じのいい店内)





ノン・セクト 店内1
店内奥の突き当り右側の壁に、





ノン・セクト 店内3
写真が掛けてあります。





 

チロルチョコ2

 
 チロルチョコのアーモンドのキャラクターはジョージくんというらしいです。
ちゃんと名前がついているんですね。
チロルチョコ3
昨日もいいましたけど、
ピースのほうは100個に1個の割合だそうですが、
写真の上は正月、僕の田舎(三重県四日市市)で、
下は去年の暮に川口で発見したパッケージには、
2個づつ入っていました。

これが偶然なのか、なんだかわかりませんが、これから察するに
実際は200個に2個の割合で入っているのでは・・・と思われます。
 
そんなこと、どうでもいいと言えば、どうでもいいですよね。
で、どうでもいいついでにもうひとつ。

チロルチョコ・商品ジョウホウのページに写っている2009春夏バージョンの
バラエティーパック(27個入)のパッケージ写真の中段、向かって右の
ジョージくん(「ク」の下)がピースをしていると思われます。
 
200個に2個説からすると、この写真の上段の二つのジョージくんのうちのどちらかが
ピースをしている(下段のはしていないので)、という可能性は高いです。
(ほんとにどうでもいいことで、すみませんでした。)
 
 

DNA4 & チロルチョコ

 
 そういえば、娘(小6)は、チロルチョコの包み紙も捨てずに取っておいてます。
チロルチョコレート包み紙
このチョコレートのパッケージ、
よく見るとデザインがかわいかったり
期間限定のものがあったりで、
ちょっと面白いです。


少し前になりますが、娘が図書館からチロルチョコのオフィシャルブックを
借りてきたことがあります。

これを見ると、作る側も楽しんでいるというのがわかります。

例えば、
チロルチョコ1牛柄のミルクチョコ。

その本によりますと、パターンが10種類あって、
つなげると連続パターンになるらしいです。




もうひとつ、
チロルチョコ2アーモンドチョコ。

このパッケージはピースしているのと
していないのとの2種類があるらしいです。

またまた、その本によりますと、
ピースしているほうは100個に1個しかないそうです。

                       いわゆるレアものですね。
チロルチョコレート包み紙2
しかし、娘的には左上の2枚、コンビニでしか
売っていない、ちょっと大きめの20円のチョコの
バーコード入りのほうが(うちはほとんどコンビニ
には行かないので)レアものらしいです。

 
 

DNA3

 
 昨日の記事(DNA2)をちょうどアップしている時でした。
娘(小6)が「なんでこんなものを取っておいたのかなぁ・・・。」と言いました。

振り向いて見てみると、まさに昨日の目薬の容器と糸巻を両手に持って
机にむかって座っています。机の上を整理しているらしかったのですが、
どうやらその両者がジャマになってきたみたいでした。

僕は、内心「今捨てられたら、この記事の意味(そんなたいしたものじゃないけど)
がなくなるなぁ。」と思いつつ、様子を見ていました。

娘はそれらを両手に持ったまましばらく考えたあと、引き出しを開けつつ言いました。
「ここに入れておこう。」続けて「ここを宝物入れにしよう。」

カラの目薬と糸巻は宝物(ハードルが低いけど)に昇格したみたいです。

そして今朝、娘の机付近の掃除機がけをしていた時、いきなり吸いついてきたものが
ありました。 これです。
莉央のタグコレクション
ことり文庫さんのことり便につけてくれるタグをはじめ
ヒナタノオトさんマンマ・ミーアさんのタグ、
お土産のストラップのタグなどをまとめたものです。
(こんなふうにまとめて取っておいてあるなんて
知りませんでした。)

          僕的には、こっちが宝物入れ行きだと思うのですけど・・・。
 
 

DNA2

 
 去年のことで恐縮ですが、暮に娘(小6)が結膜炎になり
眼科で目薬を出してもらいました。
それを使いきったあと、娘は「取っておく。」と言って
その容器を捨てずに机の上に置いています。
(そんなものを取っておいてどうするの?と思いましたが、
そういうことを人に言えた義理ではないので、黙っていました。)

もしかしてと思い、先日は使いきったミシン糸の糸巻を見せて
「いる?」と聞いてみると、即座に「いる!」と答えました。(やっぱり)
目薬と糸巻
 
 

歯医者好き

 
 昨日、娘(小6)は、まだ2日目だからか、豆ごはんがおいしかったからか、
それとも諦めたのかはわかりませんが、「また豆?」とは言いませんでした。
3日目の今日は何にしようかな・・・。

それはそうと、突然ですが、歯医者・・・好きですね。

歯医者に行くためには、きっかけというか、大義名分というか、歯もしくは
歯の周りに明確に何かが起こらないと、残念ながらダメなんですね。

行ったはいいけど、どこも悪くないとか、気のせいだ、と言われたことが、
子どもの頃から数えて5回はあります。必要以上に行っていましたね。

そんなものだから、以前は、例えば詰めていた金属がとれたりすると、
大手を振っていけるので、ガッツポーズものでした。

今、お世話になっている歯科医院は、一年が経つと定期健診のお知らせを
くれるので、そのハガキが来ると、「おしっ!」って感じです。

先日、待望のハガキが来たのでガッツポーズしながら行ってきました。
ここ何年かは特に悪いところはないということで、クリーニングをしてもらって
終わりでした。今回もそんな雰囲気だったのですが、多少気になるところが
あったので自己申告をすると、一か所金属を取り換えることになりました。
(これであと2〜3回は行けると、さらにガッツポーズです)
この部分は一見なんでもなく見えていたそうですが、取り替えておいてよかったね
と先生も言ってくれたので、申告して結果的にはよかったです。
僕的にも何回も行けて、めでたしめでたしでした。

その上、採った歯型の模型(これがまたよく出来てる)
をお土産にもらい、さらにめでたし・・・でした。

一年後が待ち遠しい、です。
 
 

豆5

 
 昨日の続きです。
秘伝豆(翌夕方)
昨日の夕方の状態です。
(よくわからないけど)秘伝っぽく
大きくなってます。



秘伝豆塩ゆで
ゆでました。





塩三種
有元葉子さんの言うように
まずは、ゆでたてをオリーブオイルと
自然塩でいただきましょう、ということで
三種類の塩を用意しました。

左から自然海塩、バリ島の塩、天然紅塩です。

さすが有元さん、超シンプルだけど、バッチリなレシピでした。

しかし、たまたまお土産でいただいた塩があったので三種類出したのですが、
秘伝豆の味がどうのというよりも、塩の味比べになってしまいました。
本末転倒気味ですが、バリ島の塩が一番人気でした。

秘伝豆は、枝豆の立派なやつって感じでした。(粒が大きいのでね)
ここにもありましたけど、炊き込みご飯にすると
より実力が発揮されるのでは・・・と思いました。

有元さんの本には黒豆玄米ごはんというのが載っていましたが、
もち米と秘伝豆で、秘伝豆おこわというのもよいかな、という感じでした。

秘伝豆混ぜごはん
なので、今日は「秘伝豆おこわ」といきたいところ
でしたが、いきなりおこわは出来ないので
とりあえず今日は混ぜごはんです。

娘(小6)には、確実に「また豆?」って
言われるであろうけど・・・。
 
 
Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives