ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2010年06月

すぎたるはなおおよばざる

前に「辛くないラー油」にハマりつつある的なことを書きました。
なにがなんでもって感じではないですが、
事実として、まあ、いろんなものに使っています。

アマランサス入り豆腐あんかけご飯





前々々回くらいに書きましたあんかけご飯と、
Sラーオン日本そばお蕎麦にも。






Sラーオン冷やしうどん
もちろんうどんにも。





Sラーオンご飯
ご飯に直接。(バッチリ)





ホーラッパ
話は変わりますが、
ホーリーバジルがいい感じになってきました。




ホーラッパオンセンレク
そのホーリーバジルをちょっと間引いたのと共に、
タイのグリーンカレーで和えたビーフンに。
(ベリーバッチリ)



Sラーオン冷やしうどん再び
そして、再びうどんで、冷やしたぬきうどんに。
揚げ玉でコクはじゅうぶんなのに、
つい使ってしまいました。

あればあるだけ使ってしまいそうです。


Sラーオンクラッカーこれは、先週の土曜日。
クラッカーにブルーチーズ、
その上に「辛くないラー油」です。

チーズのまったり+油のこっくりで
くどくなったので、チリソースとブラックペパーで
ピリッとさせました。

この辺で、なにかが違うような気がしていました。

ゴルゴンゾーラオンクラッカーそして今日。
ブルーチーズとクラッカーだけにしてみました。
これはもう、こっちのほうがおいしい。
ブルーチーズですでに、まったり+ピリッ、でしたね。
見失っていました。


色々なものを使えば、味も複雑になり深みも出るのだろうけど、
そうではないシンプルなものも味わい深いってことですなー・・・。
(なんかGさんっぽいこと言ったので、語尾もGさんぽくしてみました。)

そんな大げさなものではないけれど、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」で、
シンプルでも、「いいものはいい」ということですなー・・・。(再び、Gさんぽく)
いや、シンプルなものこそ、「いい」というべきかも。
いやいや、シンプルで「いい」からこそ、味わい深いのかも。

                   *

この辺りを踏まえまして、
やり過ぎてもいない、かといって物足りなくもない、
シンプルで、ストレートで「いい」Tシャツといったら、
BOOTS & STICKS   ですなー・・・。


先週のこと

先週は、いろいろとご注文をいただき、その発送の準備で追われていました。
在庫アリの場合は問題ないのですが、在庫ナシの場合も多々あります。
その時は、新たにプリント、ということになります。
以下、先週ご注文をいただき、プリントしたTシャツです。
刷りあがりT1
サブマリン・ダイナーTシャツ
アンビル150のボディーに青インク。




刷りあがりT2
クラウン・カルーセルTシャツ
JSグレーのボディーに
クラウン・バイオレットインク。



刷りあがりT3
花火缶Tシャツ(ウォーキング)、
ラビット・スキンズ120のボディーと
ジェランのレディースLのボディーに
ペール・ピンクインク。


刷りあがりT4
こちらは、新柄のマンハッタン・ロング・ボード・
ピッツァ・デリバリーTシャツ

アンビルMのボディーに紺インク。
あと、JMグレーのボディーに同じく紺インク。
(こっちは試作品です。)

版・日干し
先週は天気がよかったので、よかったです。
「刷っては、洗って、乾かして」がどんどん出来て
作業がはかどりました。



工作6/18BOOTS & STICKS では、Tシャツが刷りあがれば、
すぐ発送、というわけにはいきません。
もうひとつ、←これ「店長の工作」、
こんなものが付いていたら楽しいかなー、
くらいの感じで作って、Tシャツといっしょに
受け取ってもらっています。

今回、これも追加で新たに作っていました。(なので、発送までに時間がかかって
ご迷惑をおかけしたかも知れません。すみませんでした。)

それと、
クラカル・ミニ本
クラウン・カルーセルTシャツのバックプリントにはいる
「クラウン・カルーセル・ワールド・サーキット」の
45の場所の「なぜ、ここなのか」を書いたミニ本です。
(クラウン・カルーセルTシャツに付きます。)

これも、作っていました。

うれしいこと

今日は父の日ということで、娘(中2)からプレゼントをもらいました。
ローリング・ストーンズの新しいCD、「メイン・ストリートのならず者」です。
(先走って買わなくてよかった。)
もちろん、これは1972年にリリースされたアルバムで、
前からあるといえばあるのですが(うちにもありますけど)、
今回のは、それ+ボーナストラックスとして
未発表曲や未発表テイクを収めたCDが、もう1枚ついています。

この「もう1枚」が聴きたかったです。
今、ワールド・カップ、イタリア対ニュージーランド戦(こっちは音を消して)を
観ながら聴いています。
いやー・・・、1曲目からかっこいいです。↓


当然のことながら、これは娘の考えではなく、第3者のサシガネであるのは
わかっているのですが、うれしいです。

でも、僕的には、娘が「これ、ちょっと聴いてもいい?」といって、ストーンズや
ボブ・マーリィ、トーキング・ヘッズなんかのCDをもっていってくれると、
ほんとうにうれしいんだけどなあ・・・。

こうしてハマっていくのかも・・・

先日、偶然手に入れた桃ラーとSラー、辛くないラー油というのが売りですが、
この「辛くないラー油」って、ちょっとつっこみたくなりますよね。
(こんなこと、とっくに言われていて、今さら何言ってんのと言われそうですが、
先週初めて実物を見たもんで、ちょっと言いたいんです。)

ラー油って、辣油と書いて本来は辛い油ってことですよねー。
なんか名前だけ残って意味がフェードアウトしてしまったのでしょうか。
「辛くないラー油」って、「辛くない辛い油」ってことになります。
これは、まだ意味はフェードアウトしていませんけど、
「白くないホワイトソース」みたいな感じです。「ノンフライのエビフライ」とか・・・。
別にケチをつけているのではなく、単に面白いなーと思って、ちょっと言ってみました。

それはそれとして
アマランサス入り豆腐あんかけご飯
これは、一昨日のお昼です。

アマランサスいり麻婆豆腐っぽいかけごはん。
(雑穀&ラー油ブーム来たる)


Sラーオン日本そば
これは、今日のお昼です。(さっき食べたばかり)

ラベルに「うどん、そうめんにも・・」って書いて
あったので、じゃ、おそばにもってことで、
辛くないラー油かけたぬきそばです。

なんだかんだ言うわりには毎日のように使っています。

持ち越しプリントできあがり

先週から持ち越していた BOOTS & STICKS の新柄Tシャツ
「マンハッタン・ロング・ボード・ピッツァ・デリバリー」のレディースサイズ、
プリントが仕上がりました。
ロンデリグレー地赤インク
グレー地に赤、新鮮です。
いいですね。かわいいです。
(毎度、自我Gさんですみません。)



他にも、「ダブル・ライトハウス」Tシャツの
白地にノスタルジック・ブルーインク、黒字に白インク、グレー地に白インク、
「クラウン・カルーセル」Tシャツのグレー地にヴァイオレットインク
をプリントしました。

写真は、こちらに載っています。→プリント日和


全然関係ありませんが、今日、アマランサスなるもの(最近、雑穀に興味が
出てきました)を買ったので、お昼はアマランサス入りのスパゲティーにしてみました。
アマランサス入りパスタ
これは、もう・・・すごくおいしい!・・・と
言いたいところなのですが、よくわかりませんでした。
味も存在感も。
量が少なかったのかも知れません。


マンゴ紅茶ソーダモヒート
こっちのほうはおいしかったです。
無印の紅茶のソーダ+ラム+ミントで
カクテル「これもモヒートっていえるの?」です。
作った本人(私)は、モヒートのつもりなんですが。


わずかの基準

昨日の午前中、近所のスーパーで買いものをしているとき、
桃屋とエスビーのラー油が、入荷したっていう店内放送がありました。

みんなが言っている桃ラーとSラーのことね、と思いつつ
基本的に僕は辛いもの好きなので、辛くないラー油ってどんなものよ的な
まあ、わりと引いたスタンスだったのですが、いつも売り切れていて
実物を見たこともなかったし、ちょうど香辛料売り場の近くにいたので、
いちおう、どんなものかだけでも見ておこうと、見にいきました。

放送があってから売り場に着いたのは、僕が2番目。
放送で「わずかながら入荷しました。」って言ってたけど、
売り場を見ると、たしかにどっちも10個くらいづつしかありません。
最初の人は、ささっと桃屋のほうをふたつカゴに入れて行きました。

で、次は僕の番。
へ〜ぇ、こーゆーものかー、と思う間もなく、&どう違うのかを比べる間もなく、
ベテラン風の主婦の方々が集まってくるのが、目の端のほうに入りました。

囲まれてしまう!という危機感と「あんた、じゃまなのよ」的な空気になりそうな予感、
そして、それを回避しようとする気持ち、一度どんなものか試してみたい、
人気の秘密はなんなのか知りたい、このふたつはどう違うのか比べたい、
ここで買っておかないと、「また今度」はないかも知れない、
それらが、いっぺんに心の中に現われました。
桃ラーとSラー
次の瞬間、反射的にこのふたつを
カゴにいれていました。




あとでわかったのですが、このふたつってほとんど同じものなんですね。
(僕は、それぞれにもっと特徴があるのだと思っていました。)桃ラーとSラー・裏

どっちもごま油のなかにカリカリに揚げた
ニンニクがぎっちりとはいっています。




桃ラーとSラー・使用例
こんな色しているのに、ほんとに辛くはないのか。
さっそく、お昼に使ってみました。
たしかに辛くありませんでした。
なおかつ味のグレードはアップします。

人気の秘密はこの辺ですね、きっと。

でも、辛いもの好きの僕的には、こーゆーものは辛くないとねー・・・。
ということで、やはりこれを使ってしまいましたけど・・・。
黄金一味






そうそう、買い忘れていたものを買いに、夕方、またそのスーパーに行ったので、
いちおう売り切れているのを確認しておこうと香辛料売り場に行ってみたのですが、
売り切れているどころか、桃ラーもSラーも二段積みの山もり・これでもかっ!状態で
ガンガンに売っていました。

午前中の店内放送「わずかながら入荷しました。」って、いったい・・・。

プリント持ち越し

昨日できた版の仕上げ・・・
版の抜けのチェックのための試し刷りや、木枠の手直し、それに
センターのラインや合い印を消したり、ピンホールを埋めたりする作業に、
意外にも時間がかかってしまい、今日はプリント出来ずでした。

それなのに、夕方には「ビール&モヒートっぽいの」でまったりしてしまいました。
今日みたいな天気のいい日には、こーゆー飲みものがほんといーですね。

昨日と今日で版作り

BOOTS & STICKS の新作 MANHATTAN LONG BOARD PIZZA DELIVERY Tシャツ

ロンデリ・フロントロンデリ・バック






これは、いちおうメンズTシャツのサイズで作っていたのですが、作っている間、
レディースサイズもあってもよいかな、と思っていました。
まあ、とりあえず、問い合わせとかリクエストがあったら考えればいいか、
とも思っていました。

すると、な、な、なんと!もうリクエストがありました。
まだ HP にもアップしていないのに、(これは我々がもたもたしているからなんですが)
ブログのほうで見ていただいたのでしょうか、すごく早い&えらい!です。

いやー、やっぱり、わかる人にはわかるんだなー、と
うれしいやら、うれしいやら、うれしいやら、これは、ほんとうれしいです。

で、さっそくレディースサイズで版を作りました。

版作りレポート。
(といっても、作り方は今までと変わらないので、もう少し細かくしました。)

木枠6/3
これは、昨日です。
木枠を組んで、スクリーンを張るための
接着剤を塗って、乾かしているところです。

この後、スクリーンを張るところまでやりました。


スクリーン洗浄剤
今日です。
このスクリーン洗浄剤で版を洗い、
油分を落とします。

感光乳剤の食いつきをよくするためです。

スクリーン洗浄

洗浄剤を洗い流しているところです。




スクリーン乾燥
立てかけて、扇風機で風を当てて乾かします。
スクリーンはテトロンなので、
わりと早く乾きます。



その間に、原稿を作ります。
原稿1PC からプリントアウトした図柄(下)を
半透明のマットフィルム(上)に80%に縮小して
転写します。

これは、フロント部のワンポイント的
ツーポイントの部分です。

原稿2
そして、バックのほうです。
こっちは、プリントアウトしたサイズが
ちょうどよかったので、そのまま等倍で
転写しました。
(メンズのほうは拡大でした。)

原稿3
図柄は上下に分かれているので、
この段階で合わせます。
文字や合い印(左右のV)を合わせて
テープで固定します。


原稿4
重なった部分にカッターをいれます。





原稿5
不要な部分を除きます。





原稿6
上下をテープでつなぎます。

これで、バックのほうの原稿が出来ました。



原稿レタッチ1
つぎにレタッチです。

黒のうすい部分をオペークペンで
修正します。


原稿レタッチ2
こちらも同じく修正します。

これをしないと、この部分がヌケず、
結果、プリントしたときにインクが通らず
白くなってしまいます。

そうこうしているうちにスクリーンが乾いたので、感光乳剤を塗ります。
感光乳剤
これが感光乳剤です。





バケットコーター
そして、バケットコーターです。

これに感光乳剤をいれて
スクリーンに塗っていきます。


乳剤塗り
感光乳剤は感光性がある(当たり前)ので、
部屋を暗くして塗っていきます。




乳剤乾燥
塗ったら、立てかけて乾燥します。





乳剤が乾く間に、お昼です。
らっきょうカレー今日は、僕ひとりだったのでチャレンジメニュー。
生のらっきょうがあったので、
いつもは脇役に甘んじているらっきょうを
メインにした、らっきょうカレーでした。
悪くはなかったけど、お酢に漬かっての
脇役のほうがよいみたいですね。
(作った僕が悪かった。)
黄金一味
&、しばらく辛いものから遠ざかっていたので
これを使ってみました。

教訓:これを使うときは、慎重に。
手元がくるうと、えらいことになります。
今日みたいに・・・。
バナナヨーグルト
奇しくも激辛になってしまった
らっきょうカレーのあとは、バナナヨーグルトです。
バナナの他に、プルーン、シリアル(ブランフレークとフルーツグラノラ)、ミルクがはいっています。

これは、おいしかったけど、
教訓:おいしいからといって、食べ過ぎない。
特に、その後、やることがある場合はね。支障をきたします。

ひとしきり休んだ後、いよいよ露光です。
露光中
原稿を裏向きにして乳剤を塗ったスクリーンの
上にのせ、ガラスをおいて重しも置き、
密着させて光を当てます。



版、水洗い
光を当て終わったら、
水洗いをして図柄の部分を洗い流します。

白い文字の部分が抜けていきます。


版、水洗完了
水洗い、完了です。
文字の部分がキレイに抜けました。




露光中の重り
もうひとつ、フロントのほうも露光します。

同じような写真じゃなんなので、
重しをクローズ・アップしてみました。
1キロのダンベルを使っています。

露光中のポテトチップの袋露光時間は8分なので、その間は、
特にやることがありません。
で、作業場の中を撮ってみました。

フラー印のポテチの袋です。
(中はちゃんと洗ってあります。)
デザインが、かわいいですよね。
露光中のホットウィール
ホットウィールです。
ほとんどが、例のI君の弟からのものです。




露光中のアグスタ
I君の弟からのもの第2弾。
バイクの模型、ふたつ。
先月もらいました。



版、水洗完了2
そうこうしているうちに、
フロントの版も水洗が終わりました。

今日は、ここまでです。
明日、スポッティング(ピンホールを埋める)や、
ガムテープで版を補強すれば、プリントができます。

ということで、明日はプリントです。

Profile
Recent Comments
Archives