ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2010年07月

うれしいです!

右の Profile にもあるように、BOOTS & STICKS のTシャツのコンセプトは
<僕の着たいTシャツ>です。

今回のマンハッタン・ロング・ボード・ピッツァ・デリバリーTシャツも、
もちろんその通り、「こーゆーのがあればいいな。」から始まって作りました。
これに共鳴してもらえればうれしいな、くらいの感じだったんですけれど、
正直、「これがいい!」ってひとは、いないんじゃないのかなーと思っていました。

ところが、ところが、HP に載せる前から反応をいただいて、
「え?、なになに、こーゆーの、みなさん好きだったの?」ってなふうになって、
僕的には、意外というか、うれしい誤算というか、ちょっと自信を持ったというか、
<僕の着たいTシャツ>、OKじゃないのって感じです。

そんな中、先週末、そのデリバリーTシャツのご注文を、色んなパターンで受けました。
デリバリーTシャツ8枚7/26
やったー!

マンハッタン・ロング・ボード・ピッツァ・デリバリー
Tシャツ
、8連発。


(グレー地に紺インク、それと、黒地に白インクというのも作りました。
どっちもなかなかよいです。おいおいHPのほうにも載せていきます。)

いやー、このTシャツのよさ、わかってもらえましたか・・・。
そーでしょー、そーでしょー。
同じようなセンスのベクトルを持ったひとたちがいる。
これは、心強いというか、連帯感というか、とにかくうれしいです。

ありがとうございました。

なかなかの晩ご飯&モヒートではなかった?

今日は、マネージャーが夕方出かけていなかったし、
娘は体調をくずして晩ご飯はナシでした。
じゃあ、それならばということで作ったのが、これです。
晩ご飯7/23
ゴーヤの炒めたのと、しし唐の焼いたの、厚揚げの焼いたの、とズッキーニのオリーブオイル炒め。
それとクラッカー、・・・&ビール。

栄養的には、どうかわかりませんが、こーゆーので、
十分だったです。(なかなかよかったです。)

それはそうと、マネージャーが今日行ったバーで聞いてきたのですが、
モヒートってミントの葉がはいらないと、モヒートっていわないそうですね。
ち〜とも知りませんでした。
ということは、最初の頃こそミントの葉をいれていたけれど、途中からいれなくなった
うちのモヒートモヒートって飲んでたやつは、いったい何?って感じです。
(まあ、それなりにおいしく飲んでたから、いーんですけど。)

模様替え8

続きです。
棚のすきまとスペイサー
選択肢5.
テーブルの下からネジをゆるめて工作材を取る。
・・・でした。
(意外と簡単だったです。)


ガレージスタジオ7/20棚大
壁に取り付けて、完成です。





ガレージスタジオ7/20_1棚と小物
こうなると、ちょっとものを置いてみたくなりますよね。
でも、こんなことをやり始めるととキリがないので
我慢しました。
(こーゆーときが、一番楽しいんですけどねー。)


ここまでが昨日で、今日は小さいほうを取りつけました。
あと、余った板で本箱というかブックエンドというか、そんなのを作りました。
ガレージスタジオ7/21_1
とりあえず、小さいほう、
こうなりました。

置き物は変わっていないので、
思ったより新鮮さはありません。

それより、写真左下にラムの空瓶が2本写っています。
ラムから瓶
こっちの写真は何日か前に撮ったやつですが、
空瓶が2本、この間からモヒートモヒート言って
飲んだやつです。
ただいま3本目に突入しています。
ブームは続行中です。

ガレージスタジオ7/21_2で、もどって、大きいほう側は、こうなりました。
棚の下に、今日作ったブックエンドみたいなのも
置きました。

ということで、
とりあえずは収まったかな、という感じです。

ガレージスタジオ7/21_3こっち側も、いちおう片づきました。

明日は、新しいTシャツが届く予定なので、
リニューアルオープン(そんな大げさなものではありませんが)第一号として、お待たせしていたご注文の BOOTS & STICKS のTシャツを
プリント出来ると思います。

模様替え7 (岐路)

先週から片づけと同時進行でやっていたのが、棚製作です。
BOOTS & STICKS  のTシャツのご注文も受けているのですが、
もとになるTシャツを取り寄せ中でプリントが出来ないため、
ここぞとばかりに、というか、Tシャツが届くまでには
なんとかしようと連休中は棚にかかりきりでした。

ガレージスタジオ棚ふたつこれが、その棚です。
大きいのと小さいのを作ってます。
以前はスピーカーの上に板をのせて
その上にまたスピーカーをのせて、板のせて
というふうに、暫定的にしていたのですが、
今回は、脱暫定的ということで、
ちょっとガンバってます。
ガレージスタジオ7/12_2
以前の暫定的な棚です。
この棚をばらして、ちょこっと切ったり
貼ったり(ネジ止めですけど)しながら
新しいの(上の写真の床においてある大きいほう)
を作りました。

棚のすきましかし、この大きいほう、組み立ての最後の最後で
一枚だけ板が5ミリ短いのが判明。
(板は加工せず買ってきた時のままなので、
長さはそろっていると思っていました。)
棚の真ん中の板なんですが、
今さらバラすほどのことでもないので
スペイサーをいれてしのぐことにしました。

棚のすきま2ここで、また問題が・・・。
5ミリ厚で幅2センチの板はなく
←幅3センチのがありました。
選択肢としては、
1.この3センチのをそのまま使う。
2.2センチ幅に切って使う。(これは面倒)
3.2センチ幅のを買いに行く。(これも面倒)

白テーブル大さあ、どうする!と考えてたところ、思い出しました。
←この先日もらったテーブルの長い方、短いのより
高さが5ミリ低かったので、天板の前後を入れ替えた
ときに、5ミリ厚で、2センチ幅の工作材を天板と
足の間に入れたのを。
選択肢が増えました。

4.このテーブルをいったん出して、ひっくり返してその工作材の一部を取り出して使う。

さあ、どうする!

一期一会 2 (ランチ)

最近のお昼なんですが、「ご飯 + おかず on ワンプレート」が多くなってきました。
もともとお子様ランチ的なのや、幕の内弁当のように色々はいっているのが好きなんで、
そこから思いついたのが、冷蔵庫にあるもの&ご飯の一皿盛りです。
今あるものを、ちょこちょことご飯のとなりに盛るだけで、けっこう楽しいです。

そして、一期一会、一生に一度しかない出会い、という意味では、こんなのもそーかなと思います。(そんな大げさなものではないのですけど・・・。)

ランチ7/57月5日のです。(別に日にちは関係ありませんが)

豚肉といんげんと玉ねぎの塩炒め、卵とじ、
冷蔵庫に潜んでいたかぼちゃの蒸し煮と茹でた
オクラが残っていたので縦に割って明太子マヨネー
ズをはさみました。(楽しいです。)


ランチ7/117月11日。

かぼちゃとジャガイモ入りの卵焼き、
じゃこ天といんげん、ニンジン、がんもの煮たの、
この日は、娘が部活の一日練習で弁当だったので、
その残りを流用しました。
それプラス、ゴーヤ炒めです。
(これは、7月11日でしたけど、ナイスでした。)

ランチ7/137月13日。(7と1と3で、ナイスの日ということらしい)

ぶりかまの塩焼き。(はじっこ好きなので、
こーゆーのを見つけるとつい買ってしまいます。)
と、ホウレンソウかつお節醤油和え、と
焼き芋の残り、とらっきょう漬けです。

(これは、まさにナイスの日のナイスなご飯でした。)

ランチ7/167月16日。
ぐわー・・・、これは、残り物オンパレード。
前日のや、娘のお弁当のやら。
バリエーションでお芋ご飯風にしてみましたが、
こーゆーのって、おいしいですねー。
改めて、しみじみ的美味を発見。


ランチ7/177月17日。ひとり留守番。
なので、チャレンジメニュー。
前日の・・・、は同じ。
チャレンジなのはご飯。正確には麦で、
押し麦とアマランサスを茹でたものです。
これはこれで、お米のご飯とは違う味わいで
おいしかったです。

一つ盛りのいいところは、それぞれの味が微妙に混じってご飯になじむってとこです
かねー(ここが、妙においしい)。あと、なんといってもお弁当的な楽しさがあります。
それに、この組み合わせは二度とないかも、と思うと感慨も深くなり、
よりいっそうおいしくなる・・・ような気がします。

模様替え6 (暫定的をぶっとばせ!)

今までは、「とりあえず、これでいいか」的に置いた大物の上に
小物を並べて、「そのまんま現在に至る」的パターンで終わっていました。
こうなると多少使いにくくても、改善する機会のないまま使い続けることになります。
その手痛い失敗から学んだか、今回はそれでは終わらないぜ、ということで・・・、
えー、それでは終わりません。

ガレージスタジオ7/16_4




このテーブルの位置と

ガレージスタジオ7/16_1このすでにものに埋まってしまった
白いテーブル(小)の位置を交換します。

といことで、小物をどけねば・・・。
(棚を片すときに、こいつらは他のところに
置いておけばよかったんですなー。
とっても二度手間のような気が・・・。)

ガレージスタジオ7/16_2はい、あらかじめ小物をどけておいたのが、
こちらです。

・・・なわけないですね。
たらたら、ぼちぼち、ちょっとづつ動かして
こうなりました。(窓の外の明るさで、
時間の経過が分かると思います。)
ガレージスタジオ7/16_3
その右側。
フリーマーケット状態。

(この時点では、これらをどーこーすることは
考えていない、ふっふっふ。)

ガレージスタジオ7/16_5
それはそれとして、
位置をいれかえました。


これがこっちにきて、

ガレージスタジオ7/16_6
これがこっちです。

このほうが全体的に部屋が広く使えて
いいかも・・・。
またぶっとばすかも知れないけど、
暫定的に、こうしてみます。
とりあえず、昨日はここまででした。

ガレージスタジオ7/16_7




で、反対側は、こんなだったり

ガレージスタジオ7/16_8
こんなだったり。

(この時点では、これらをどーこーすることは
考えていない、ふっふっふ。)

一期一会

言ってみれば、どのTシャツも、同じ柄であっても一枚づつはそれぞれ別の
ものなので、一枚一枚のプリントが「一期一会」ではあるのですが、
もうちょっと絞った意味で、このような光景も一期一会では・・・と思います。

ガレージスタジオ+Tシャツ7/14先日、ご注文をいただきましたTシャツの
プリントが仕上がりました。
バックには、移動中の缶やおもちゃが並んでいます。

来週には、この缶やおもちゃは、しかるべきところに
落ち着いているはずなので(たぶん・・・)、
この光景は今だけのものかなと思います。

僕的には、なかなか楽しいレイアウトになって、この感じ、好きですね。

模様替え5

「面白いモノは面白い環境から」ということで、ガレージ・スタジオ、テーブルを
もらったのをきっかけに面白い環境にするべく、模様替え、進行中です。

ガレージスタジオ7/12一昨日からこの棚をちょっと変えようかと、たらたら、
ぼちぼち、ちょっとづつ、ものを動かしました。

こーゆーのは、全体を見てしまうとやる前から
うんざりしてしまうので、はじっこからまさに
たらたら、ぼちぼち、ちょっとづつ移動します。
とりあえず、上の段からやりました。
ガレージスタジオ7/12_1
途中です。
この辺までくると、多少ノッてくるというか
やりゃーできるじゃん的な感じになってきます。



ガレージスタジオ7/12_2
みんな移し終えました。
終わってみると楽勝じゃんって気持ちになるのが、
面白いですね。



ガレージスタジオ7/12_4棚もバラしました。

この場所は、一からやり直そうかと・・・。




ガレージスタジオ7/12_3で、ものの移し先はこちら。

移し終えはしたけれど、
全体としては全く終わっていません。

作業スペースを広げるためのテーブルなので
このままでは当然いけないのですが、
これはこれで面白いんじゃないの的な考えも浮かんできたりして、
計画はスタック気味です。
棚もバラしたはいいけれど、どうしたものやら・・・。

一週間くらい、このままかも・・・。


*訂正とお詫び

先日、テーブルを譲ってくれたデザイナーの友人から連絡がありました。
このテーブルを使っていたのは、14年ではなく9年だそうで、使い始めて4年くらいで
マウス部分がすれて塗装がはげてきたそうです。かなりハードな4年間だったそうです。
(そーいえば、よく徹夜したって言ってたなー。)
独立して14年っていっていたので、てっきりその14年間使い続けた結果なのかと
思っていました。すみませんでした。

模様替え4

昨日の僕があんなに言うので、やりました。

ガレージスタジオ7/11_1
たらたら、ぼちぼち、ちょっとづつではありますが、
ものを動かしてこうなりました。




ガレージスタジオ7/11_2
そして、こうです。

すごくすっきりしました。
やればできるものですね。


ガレージスタジオ7/11_3
で、このあいだやってきたテーブルの
天板の前後を入れ替えて置きました。

この辺までくると、がぜんやる気が出てきます。
やはり、片すより組み立てていくほうが面白いです。

ガレージスタジオ7/11_4
暫定的ではありますが、こうなりました。

でも、今までのパターンからして、暫定的といいつつ
このまま定着してしまう可能性は大なんですが。


いやいや、いけない、いけない。これで終わってはいかんです。

雑誌「アルネ」29号の「ビーズチョーカーをつくっているプラハに住むSHINOさんの日々。」
という記事の中で、SHINOさんが「美しいモノは美しい環境から」とおっしゃっています。
常々その通りと僕は思っていたので、今回の模様替えになったわけで、
まあ、僕の場合は「面白いモノは面白い環境から」って感じですけど、
とにかく暫定的で終わってはいけないんです。
もっと、ちゃんと面白いくせねば。
ということで、明日以降の僕ならやってくれるであろう。
ガレージスタジオ7/11_5
とはいうものの、反対側はこんな感じだし、
この右側はもっとすごいことになってるし・・・、
さあ、どうする!





(たらたら、ぼちぼち、ちょっとづつでも、ものを動かすしかないでしょう。
やる気は、あとからついてくる・・・はず・・・。)

模様替え3

作業場の模様替えは、徐々にではありますが、進んでおります。

この間やってきたテーブル、前のオーナーが後前を逆にして使っていたので
とりあえず、そこから直そうかと、天板をはずしました。
ガレージスタジオ7/10天板
天板を留めてあったネジをはずしたところです。
これを180度回転させてつけ直します。
ここで発見。
写真の天板の奥中央に塗装がはげた
部分があります。

ガレージスタジオ7/10天板部分部分アップです。
14年ほど使っていたそうですが、その間、マウスを
操作し続けた結果、こうなったんだそうです。
グラフィック・デザイナー、恐るべし、です。
凄いですね。
でも、基本的にこの部分は後側なので、
たぶん見えなくなってしまうと思います。

それにしても、なんで後前を逆にして使っていたのだろう・・・か。
こーなる(うちにくる)のを見越して(14年前に)、後側を使ってくれていたのかも・・・。
だとすると、ほんとうに恐るべし、だなあ・・・。

ガレージスタジオ7/10
テーブル以外は、こんな感じです。
車の屋根を手前に動かして、その向こう側に
テーブルがはいるようにしました。
とはいえ、窓の下の黒いテーブル&上にのっている
もの、下に置いてあるものをどけなくては
ならないのですが・・・。
これこそ、まず行動、です。
やる気が出るのを待っていたら、いつになるかわかりません。
だから、明日はここを片づけるところから始めます!
絶対に、ぜったいに、ゼッタイに、ここを片します。

・・・と、このくらい書いておけば、明日の僕はやってくれるであろう。

Profile
Recent Comments
Archives