ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2012年03月

pina

あー、もう10日前になりますが、「pina」、観てきました。
この映画を知ったのは、新聞広告で、だったのですが、直感的に観たいと思いました。
(ドキュメンタリー好きで、ヴェンダースファンとしては、当然のことではありますが。)
とはいうものの、僕は「踊り」というものが今一つわからない(バレエをみてもピンとこないし、
舞踏集団みたいなのも、ちょっとおどろおどろしくて引いてしまうし)ので、「どうなのかな?」という
部分もありました。ありましたが、そういう心配はいりませんでした。
要は、感じるか感じないか、琴線に触れるか触れないか、です。
今までこういう「踊り」は知らなかった、観たことがなかった(完全に勉強不足です)ので、
踊り?・・・だったのですが、こんなに心に刺さるとは・・・。

四季のダンスや月のダンスはオシャレでしたし、椅子や崖っぷちでのダンスはカッコよかったし、
街中や公園らしきところでのシュールさ加減とか、とにかくステキでした。
それらのダンス(他にもいっぱい出てきます)は反復されるのですが、反復することで
その動き(この「動き」が、魅力的なんですよねー)がその場での思いつきでなされているのではなく、
綿密に練習を重ねた上での動きであるということがわかり、それがわかった瞬間、
その動きに厚みというか、深みというか、感動というか、とにかく「何か」を感じます。
また、その動きを作りだすということは、彫刻を作ったり、詩を書くのと同じことだと思いました。
(オリジナルの修行を考え実行するインドの修行者みたいだとも思いましたけど・・・。)

僕的にはなんといってもモノレールで、映画のアクセントになっているし、モノレールがダンサーの
頭上を走っていく場面とか、走る車内からのレールの映像とかの構図が、かっこよいです。
これは僕の勝手な思い込みですが、「ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ」の一場面、
遠くでピアノの音が聞こえている中、カメラが階段を上がっていき、上がりきると広い講堂のような
スペースに出て、カメラがパンした先にピアノがあり、近づいて行くにつれピアノの音が大きくなり、
ピアノに辿り着くと、弾いていたのはルベーン・ゴンザレス、という、長くなりましたが、
この場面と重なり、思い出しました。(かっこよさが同じって感じがします。)

なんだかんだ言いましたが、基本は「感じる」ですね。
今回、この映画で、これを強く感じました。


この3週間

あー・・・、もうこんなに(日にちが経ってしまっている)・・・。
ちょっとそーこーしてしまうと止まってしまいます。(このブログのことですけど。)

ボブ・マーリィのCDのあと、何やっていたのであろうか。(あまり思い出せない。)
思い出せないので、日記的(日記ではないのでテキトーにしか書いてない)なものを見てみると・・・。

8日、オリジナルの写真アルバムを作ってもらうための打ち合わせに新宿に、その後、
レコードの針を買いに(取り寄せになるということで、また行くことになるのだけれど)神保町に、
そして歩いて秋葉原のヨドバシに。
9日、この日は、高校の合格者発表日でした。
あんなに心臓がバクバクしたのって初めてだったかも・・・。(自分の時よりドキドキしましたね。)
3/9これは、その日の晩ご飯です。
めでたい時は海老!っつーことで、エビと卵炒めのせご飯。
娘が好きなラムのソテー、きのことゴルゴンゾーラのクリームソース。
マグロのカルパッチョ風、オリーブオイル+ルッコラとクルミ。
春の生ワカメと義母製のカキモチ、カニカマ、大根のサラダ。

10日、Hair Cutって書いてあります。
(髪は週一で切っているので、そーこーのうちには入らないですが・・・。)
13日、夜、麻布でH氏と打ち合わせ。その後、歩いて表参道のジャズのライブハウスへ。
(麻布と原宿って歩いていけるくらい近いということを初めて知りました。)
14日、近所のショッピングモールにタワーレコードが出来ていたのでフラッと入ったところ、
バーニング・スピア、ジ・アップセッターズ、トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ、ザ・ミスティック・レヴェレーション・オブ・ラスタファリと次々にルーツレゲエのCDを発見。
(ちょっと感動ものでした。現在、これらのCDは、ヘビーローテーション中です。)
15日、娘の卒業式でした。
(こっちは、ほんとうに感動的な式で、涙は出るは鼻水は出るはで、大変でした。)
17日、東武東上線の東武練馬で友人のI君、そして例のO君と会う。
(I君御用達の東武練馬の居酒屋「春日」が、なかなかいい店なんですよねー。)
18日、マネージャーと板橋区立美術館に「安野光雅の絵本展」を観に。
(絵がうまい!・・・当たり前ですが。僕的には古い新聞をコラージュしたポスターが気になりました。)
19日、この日は8日と同じコースで、写真アルバムを発注するため新宿に、
その後、レコード針を受け取りに神保町へ行き、そして歩いて秋葉原に。
20日、映画「pina」を観に有楽町へ。
(これは・・・、よかった。さすが、ヴェンダース。)
22日、23日、以前作ったアロハパンツがダメになったので新しいのを作っていました。
昨日、ジーンズの裾に穴があいていたので修理してました。

以上です。


ボブ・マーリィのCD

昨日、浦和にある中華レストランでのランチの後に行った浦和パルコ、
そこの3階か4階にある中古レコード屋で、こんなCDを発見しました。
ボブ・マーリィ3枚組CD
ボブ・マーリィのクラシック・アーリー・レコーディングスとあるので、
たぶんジャマイカでの録音されたやつではないかと思います。
ボブ・マーリィが登場してきた当時の音は、これもたぶんですが、
イギリスで録音されてアレンジもロックっぽくなったレゲエです。
それに対して、ジャマイカのは・・・(うーん、なんて言っていいのか・・・)
洗練されていないというか、プリミティブな感じ(これが、またいい)・・・ですかね。

聴いたことのない曲もはいっているし、知ってる曲でもアレンジが全く違っていたりして
なかなか新鮮で、いーもん見つけたーっつー感じです。(うれしい)




きのうのこと

はー・・・。
ようやくこの日(3月2日)ががやってきました。
娘の公立高校の受験日のことなんですが、長かったです、ここまで。
二週間くらい前から、とっとと終わってくれーって感じでした。はー・・・、よかった。

その二週間くらい前の泣き泣きスパイラルから立ち直って順調にきていると思いきや、
さすがに前日となるとそれなりのプレッシャーがかかるのか、あの見直しをやるのを
忘れてた、とか、これもまだやってないとか言い出して大騒ぎでした。

そのあげくに「とりあえず、明日の準備(これ)をしておく。」ということになり、
カバンに入れ始めたのが、部活の後輩とか友達にもらったお守りでした。
(わからなかったところの見直しとお守りが同列・・・、いや、お守りの方が優先順位は高かったか。)


Profile
Recent Comments
Archives