Tシャツに季節はない、と常日頃から思っています。
先日、「そのとおり!」というように(僕が勝手に思っているだけですが)
年明け早々、Тシャツ
1/6ムーンライト・トロッターTシャツ
クルックド・ターゲットTシャツ
スクーターTシャツ

(写真は、プリントを終えて乾燥させているところです。)

のご注文をいただきました。
ありがとうございます。

なかでもクルックド・ターゲットTシャツは、HPに、
ブーツ&スティックスのTシャツには
「版画シリーズ」と「架空のお店シリーズ」という
2つの流れがあるのですが、このクルックド・ターゲットTシャツは
そのどちらにも属さないNEWタイプの絵柄です。
  
とあるように、この柄は僕の頭の中にあったグルグルしたもの(こーゆーTシャツがあればいいなあ・・・
と思っていたっつーことなんですけれど)を形にしたものです。
なので、これを選んでいただけたということは、「頭の中のグルグルに賛成!」といってもらったみたい
(僕が勝手に思っているだけですが)で、とてもうれしいです。

これは、先日、世田谷美術館に松本竣介展を観に行ったときの恰好です。
DSC09462HPにも書いてありますが、
こんな感じでグルグルが上着の間から見えるのがよいのでは・・・、
というところから出来たTシャツです。
そーゆー意味では、最初に言ったこととは矛盾しますが、
これは冬場のTシャツといってもいいかも知れません。
(もちろん上着のいらない季節も着用可能です。)

なんだかんだ言いましたが、2013年、幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

ニューヨーク・ニックス(ファンなんです)も好調だし、


1/6
先日ひさしぶりに作ったギョーザもきれいに焼けたし、




1/7八つ頭生クリーム
正月に食べきれなかった八つ頭とレンコンの煮たのも
オリーブオイルと生クリームでおいしくリメイクできたし、

2013年、良い年になりそうです。


今年も BOOTS&STICKS をよろしくお願いします。