ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2013年04月

スイートスポット

スイートスポット・・・というようなものではないのかも知れませんが、
うちのなかで、その一角を見ると「おー、なかなかいいじゃん。」と思えるような
場所があります。お気に入りの場所、といってもいいかも。

DSC09724例えば、ここ、本棚、といっても本ではなくCDを置いて
あるのですが、その手前のマネージャーが集めている
小さい家シリーズが並んでいるところです。
先日、ANEMONEさんの鳩小屋つき郵便局(向かって右手前)が
加わって、「おー、なかなかいいじゃん。」感が
アップしました。

DSC09718そしてここ、本棚の最上段。
ブリキのおもちゃや缶など、僕的に気に入っているものが
置いてあります。
これまた、先日、ここにディチェコのスパゲティが入っていた
缶がドカンと加わり「おー、なかなかいいじゃん。」感
アップです。

このふたつは、以前から「おー、なかなかいいじゃん。」的な場所だったのですが、
最近、あるものが来たことにより「おー、なかなかいいじゃん。」的な場所になった
ところがあります。

DSC09719台所の塩のびんが置いてあるところです。
よく使う基本の塩の入れ物の上に、いつの頃からか
デンマークの国旗が立っています。(マネージャーの仕業)

この旗が一本立つことにより台所に立つのが楽しくなりました。

とは言うものの、これに関しては、台所に立つこと自体、楽しいことなんですけれど・・・。

エスカレート2

少し前まで「辛さアップ」といったらタバスコでした。
辛いもの好きなので、たいていのものには使っているのですが、
最近は以前から気になっていた別のペパーソースを使っています。
DSC09586←これ、HOT SAUCE FROM HELL です。
ネーミングがよいです。
ラベルのデザインや色使いも可愛いです。
けど、名前の通り、相当に辛いです。
ラベルの下の方に BEYOND HOT って書いてありますが、
その通りで、最初の印象は、辛いというより痛いでした。

しかし、こーゆーものはすぐに慣れてしまい、慣れてしまうと病みつきになります。
3/103/123/13
3/153/163/17
3/183/193/243/283/293/31
                               ↑
右下:こーゆーのは、ふつうワサビを使うところですが、HOT SAUCE FROM HELL 使用。
                 (これに関しては、やっぱ、ワサビのほうが・・・。)

上の写真はお昼ご飯ですが、毎夕食にも使っています。
最初はチョビチョビだったのですが、今ではバンバンになっています。
食べ終わったあとのヒーハーが心地よいです。

で、さらに使い続けて・・・、
4/14/24/3





先日ついになくなってしまいました。
じゃあ、新しいのをもう一本っつーところですが、
さらに気になるボトルがありましたので、そちらを購入してきました。
44hot-sauceHOT SAUCE FROM HELL DEVIL'S RAGE
(地獄のホットソース悪魔の激怒)です。
ラベルのデザインや色使いがより辛そうなものになってます。
BEYOND HELLって書いてあります。
ソースの色もより深い赤になってます。
こーゆーものは、最初が楽しいです。未知との遭遇って感じで。
4/4楽しい・・・とはいうものの、
かけ過ぎは、取り返しのつかないことになるので、
最初は、ちょびっと。
・・・これは、辛いとか痛いとかそーゆー感覚が来る前に、
まず、笑っちゃいますね。
その後、痛くなってから「あー、辛!」って順で来ます。

しかし、こーゆーものはすぐに慣れてしまい、慣れてしまうと病みつきになります。
4/94/104/114/124/134/144/15



なんか・・・、だんだん量がふえているような・・・。



そうそう、それはそれとして、先日もういっこ気になるものを発見してしまいました。

DSC09725タバスコブランドのハバネロソース、
ホット・ノックアウト・ソースです。
今から使うのが楽しみです。
(DEVIL'S RAGE がなくなるまでは待てないけれど、
というか、それを開けたばかりなので、未知との遭遇は、
もうちょっと先にとっておこうかと・・・。)

(再び)それはそれとして、
こーゆーものは、「タバスコに始まり、タバスコに終わる。」・・・のでしょうか。
(よくわからん締めになってしまった。)





身近なところに

macbook先日うちにきた macbook Pro 。
いつもは前から使っているダイナブックのとなりに
置いてあり、使うときはダイニングテーブルの方に
持ってくるのですが、その持ってくる間に思うのは、
「これって弁当箱みたい。」・・・です。

中学、高校(かなり昔の話で恐縮です)とアルミ製の弁当箱を使っていたので、
どーもこーゆー質感で、四角いものをみると弁当箱を連想してしまいます。
しかも、持ったときの重さが、なんとも中身が入っている弁当みたいで、開くときに
ひょっとしてご飯や唐揚げなんかがはいっていたりして・・・と思ってしまいます。
開けてみると、残念ながら、パソコンなんですけれど・・・。

そのあと、こんなふうに思うのは僕だけかなあ・・・、でも、日本はけっこう広いし、
どこかほかにもこうゆー人、いるかもいるんじゃないかなあ・・・などと思ったりもします。
いや、思ったりもしていました。

で、話は変わりますが、昨日、ちょっと用があって例の友人のO君と池袋のサンシャイン
まで行ってきたのですが、その帰り道、これまたちょっと用があって東急ハンズに寄ると、
一階の入り口入ってすぐのところにお弁当箱コーナーができていて、かわいいお弁当箱が
たくさんあるなか、例のO君がアルミのお弁当箱を手に取って言いました。
「お弁当箱について、私はひとつアイデアがあるんですけど・・・、
平ーべったいお弁当箱っていいと思わない?たとえば、macbook みたいな。」


Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives