ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2013年09月

ANEMONEさんのガレージセール

ANEMONEさんのガレージセール、一昨日行ってきました。(おもしろかったー)

知らないところを車で走るのは超苦手なのですけど、
事前に椅子をお願いしてあったので、それを運ぶために車で行きました。
知らないところを歩くのは超好きなのに車となるとなぜか緊張します。

まあ、そんなことはおいておいて、椅子以外にもいいのがありました。(うれしい)
DSC00306イタリアのコーヒーの缶大小、明治の粉ミルクの缶、木槌大小、
ラジペン、&それらが乗っているのが椅子です。

木槌はフォルムが気になって大きいほうを手に取ったら妙に
しっくり来たのと同時にスクリーンを張るときに木槌があったら
いいのにと思ったことを思い出し、それならば小さいほうも
DSC00305ということでふたつを持ち帰ることにしました。

ラジペンはタミヤ模型ので、
へえ、タミヤ製の工具があるんだ!という驚きとともに
譲っていただきました。

DSC00308こちらはイタリアのコーヒーの缶です。
こういうテイストのもの、好きです。
大小ありますが、フタは同じ大きさというのが
合理的というか、面白いです。


DSC00307そしてもういっこ、明治の粉ミルクの缶です。
向かって右のが今回譲っていただいたもので、
左のはうちにあった友人の例のO君が赤ちゃんのときに
実際に飲んでいた粉ミルクの缶(O君からもらった)で、
時代的には1950年代後半のものということになります。

ロゴを見ると今回のほうが古いものっぽいのでちょっと調べてみると、
このロゴは1931年から1955年のものでした。
となると戦前のものかも知れないしギリO君の缶の前の年のものかも知れませんが、
どちらにしても感慨深いです。

色々と貴重なものをいただきました。
ありがとうございます。

だからボサノヴァ

作業を再開しようと思ったけれど、もう3時なので今日はやめにします。

えー、マネージャーの誕生日にボサノヴァのCDをあげるのは3度目らしいです。
言われてみると確かに去年はそうだったし、その前もそうだったような・・・。
なぜか。理由ははっきりとは言えないけれど、たぶんちょうどいいのだと思う。
CDもボサノヴァも。

僕の何百倍も本を読んでいる人に本は贈れないし、絵本にしても何百倍も
知っている人に贈る絵本なんて考えつかないので、本系はナシ。
アクセサリーは飽和状態なのでもういいだろうし、洋服は自分で気に入ったものを
買ってもらったほうがいいし、多分贈られても困ると思うし・・・。
となるとCDあたりがちょうどいいってことになります。

では、なぜボサノヴァか。
ロックだったらパティ・スミスが好きみたいだけれど、これはすでにうちにあるし、
(トーキング・ヘッズも同じ)かといって他のじゃあリスキーだからロックのはナシ。
では、ジャズはというと、好みがわからんというか・・・、いやちがう、
あまりジャズは聴かないというイメージがあるのでナシなのだったような・・・。

となると、あとはワールドミュージックで、ワールドミュージックといっても
カリブかラテンアメリカあたりでということになり、その中からだとレゲエや
キューバ、その他のカリビアン音楽だと「自分のを買ってきた」と言われかねないし、
実際のところそうなると思うのでナシ、そう考えていくとボサノヴァあたりが
ちょうどいいということになるっつーわけです。

とかなんとか言っていますけど、近所のタワレコにふらっと入ったら妙にかっこいい
ジャケットが目について、それがたまたまボサノヴァのコンピレーションだったっつーこと
なんですけどね。

DSC00298よくみると隣にレゲエバージョンもありました。
最初どっちにしようか迷ったけれど、
レゲエだと前述のとおりになるので、
ボサノヴァのほうだけプレゼント用の袋に
入れてもらいました。



変化

このところずーっとモノクロ写真のプリントをしています。
ペースもつかめてきて順調に作業は進んでいますが、
進みすぎたかここに来て印画紙が足りなくなってしまいました。
うちは埼玉県川口市なので、JR京浜東北線で秋葉に行けば済むことなのですが、
今はネット(こっちのほうが時間も交通費もかからない)があるので、
とっても便利です。
が、今日届くとは思っているのですが、昼現在まだ届かないので、
(早め早めに頼んでおけばいーのに・・・、ということなんですけど)
これを書いているっつーわけです。

DSC00302これ、最新のプリントです。
撮影したのは20年くらい前でスリーブ(ネガが入っている袋)
に当時セレクトした印がついているのですが、面白いくらいに
今回選んだのとは違うところについています。
逆に言えば、20年前はノーマークだった写真を
今回は選んでいるということになります。
時間が経つと感覚も変化するっつーことですかねー。

でも、もっと言うと、今回セレクトのが3週間くらい前で、今現在は、そのセレクトした
ネガ番号をたよりにロングロールまたはコンタクトをみて絵柄を確認しながらプリントして
いるわけなんですが、たまに「あれ!これっていいんじゃないの。」とノーマークのを
プリントしたりもするし、逆に3週間くらい前には選んでおきながら
プリント時に「なんでこんなの選んでんの?」と却下してしまうのもあるので、
20年も経っているとガラッと変わるのも当たり前といえば当たり前なのかも知れません。

ちなみに上の写真の中のプリント16枚中9枚が、
「あれ!これっていいんじゃないの。」的なものでした。
(こーなると、3週間前のセレクトって何だったの?って感もあり。)

只今午後2時40分。印画紙が届きました。作業、再開します。

Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives