ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2015年03月

パセリ

DSC01659ちょっと前に読んだ平松洋子さんのエッセイの中に
パセリの天ぷらがめっちゃおいしい的なことが書いてあった
(たぶん)ので、それなら僕も・・・ということで、
パセリを買ってきました。

とは言うものの、これで一袋。使い切れるか。

とりあえず、天ぷら・・・と思ったのだけれど、天ぷらはちょっと大変になるので
成分はほとんど同じのお好み焼きに。
パセリのお好み焼き、チヂミといったほうが近いかも。(写真を撮るのを忘れました)
それと新ジャガとソーセージのパセリ炒め。(同じく)

二品作ったけれど、使ったパセリは二十分の一くらい。

DSC01666
次の日のお昼はツナとパセリのスパゲティーニ。

使った量は、焼け石に水程度。



DSC01671まだこんなに残っています。






DSC01673で、夜は豚肉とエリンギ炒めに投入。


これでもまだまだ使い切れません。



DSC01675次の日、さすがに一部分がしなびかけてきたので
クックパッドで検索してみると、
冷凍保存という手があるのを発見。

使い切れなかった悔しさと若干の敗北感を感じつつ
葉と茎にわけて冷凍することにしました。

DSC01676わけてみると茎はこのまま使えそうだったので、
エビとパセリの茎のガーリック炒めに。

葉だけはちょっと悔しいけど冷凍に。



DSC01679はい、で、次の日の晩ご飯。
コンキリエのパセリ入りミルクソースにしてみました。
冷凍すると手でもむだけでみじん切りみたいになると書いて
ありましたが、手の温度ですぐ解けるのか意外にも柔らかくて
固まりになってしまうのもありました。

結構使ったと思ったけど、写真でみるともっと使ってもよかったみたいです。

DSC01687さらに次の日。
パセリ入り玉子とハムの炒め物。
前日の教訓を生かし、これでもか!というくらい
玉子に入れてスクランブルエッグにしてみたけれど、
出来てみるとふつうでした。
というかまだ少ないくらい。

DSC01688さらに次の日のお昼。
ひき肉カレーに入れてみました。

ここまできて言うのもなんなんですが、
火を通すとパセリ感はなくなりますね。

やはりパセリは生でないと・・・。

ということでもう一袋買ってこようかなー・・・と思っていたのですが、
先日義母の実家(農家です)に行ったところ大量のブロッコリーを貰ってきました。
DSC01694
けっこう食べたけど、まだこんなに。
色や形は似てるけど味わいが全く違う。(当たり前)



やっぱ、パセリのシーズンが終わる前にもういっかい買ってこよう。
(パセリを使うとき、ちょいちょい生のをつまみ食いしてたのですが、
そのパセリが美味しかったんです)


新しいブーツ m(^o^)m

DSC01661普段はいているブーツがあまりにもボロッちくなったので
新しくしました。😊

見ておわかりの通り左のが新しいやつです。😄

古いのはショート(筒の高さが7インチ)のだったのですが、
ショートは今ない(買いに行った店での話)ということと、デザインがちょっと前のに比べて
筒の部分が太くなっているということで、これなら夏に短パンと合わせてもおかしくはないか
と思い11インチのにしました。同じ11インチのでも30年くらい前の写真右のに比べて
太いことがおわかりになるかと思います。(このふたつはメーカーが違うのですが、全体の
傾向として細い→太いになっていると店の人が言っていました。)
あとショートだと車の乗り降りの際にジーパンの裾が引っ掛かっていちいち直さなくては
ならず、うっとおしかったということもあります。

とにかく新しいブーツ! ふっふっふ・・・であります。😑

で、古いのは・・・、殿堂入りしました。
DSC01668
左のは以前に殿堂入りを果たしているサイドゴアのブーツ。
右のが今回殿堂入りをした7インチのショートエンジニア。



殿堂といってもガレージ(作業場)の片隅なんですけどね。😌

桑名行き

これまた今更なんですが、先月の後半に行った桑名についてです。
三重県桑名市、僕が生まれて小5までいた町です。(小6から四日市)
母親の実家があるので何かあると行くことは行くのですが、
今回のように一日かけてゆっくり歩いたのは初めてでした。
特に小3までいた町に行ったのは、その時以来なので何十年ぶりということになります。

ということで、まずは駅前風景。
DSC01640
モニュメントに「鋳物の街くわな」とあります。
今住んでいる埼玉県川口市も鋳物の街なので
僕は鋳物に縁があるのかも知れないです。



DSC01588駅からのメイン通りを東にしばらく歩いてきて
駅の方を振り返って撮った写真です。
特に懐かしさはなく、歩道が意外に広いじゃん
という印象でした。
(このあと風邪をひくとここに連れてこられてたと
思われる医院を発見、懐かしさ第1号でした)

DSC01589
広い歩道・・・なのに誰も歩いていない=なんか寂しい。





DSC01592メイン通りをもうしばらく歩いてきたところにある
寺町通り商店街。
妙にひっそりして、というかほとんどの店が閉まっていました。
あとで母親に聞いたのですが、ここは3と8のつく日に市が立つ
三八市(あったね、そーゆーの)があって、その次の日は休みに
なるということでした。
この日は24日だったので、そーゆーことだったのかと安心しました。
それはそうと、写真の左手に写っている「日永屋」、懐かしい、まだあったんだ。


下の写真は、市内を流れる揖斐川沿いに出たところです。
360度回って撮ってみました。
(中段の右の写真にちょろっと写っているのは一緒に行った娘です)
DSC01594DSC01595DSC01596DSC01597DSC01598DSC01599DSC01600DSC01601DSC01602



DSC01606
続いてやってきたのは六華苑。





六華苑は、二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成しました。本苑には、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館、和館や蔵、池泉回遊式庭園などがあります。和洋の様式が調和した明治・大正期を代表する貴重な文化遺産であり、国の重要文化財に指定されています。
(桑名市観光ガイドより)


DSC01618
横から見るとこんな感じです。



写真左の和館の中には
DSC01609立派な床の間がありました。





DSC01612
その座敷から見た庭園。




DSC01613
二階のサンルームから見た庭。


桑名にこんな建物があったなんて
ちーっとも知りませんでした。


DSC01619
そのあとやってきたのは九華公園。





桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.20haの広さがあります。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。4月の「さくらまつり」や5月の「金魚まつり」、6月の「花菖蒲まつり」など、季節に応じて多彩な催しが開かれ、大勢の市民でにぎわっています。また、園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公・守国公)を祭る鎮国守国神社があります(桑名市観光ガイドより)

ここは子供の頃によく遊びに来ていたのでなんとなく覚えています。
(よく来ていたわりには、なんとなくしか覚えていない)
ここのことを「ちんこくさん」と呼んでいました。
DSC01621DSC01622その呼び名の由来であるところの
鎮国守国神社。

このような神社があったなんて
全く覚えていません。

DSC01623
その神社の前にある灯籠。

これは懐かしい、よく覚えています。
形が独特なので。


DSC01638ちんこくさんをあとにしてさらに歩いて
やってきました。
ここが今回のハイライト、というか目的の場所で、
小3までいたところです。
これは堤防の上に立って撮りました。

DSC01636DSC01635ふりむくとこんな感じ。
漁船がずらっと並んでいます。
この風景は変わっていないです。



僕の家は上の写真の突き当たり右手前にありました。(懐かしさ全開)
もうとっくにその家はないだろうと思いつつ近くにいってみると、
なんとまだその家はありました。(びっくり)
通り側の壁に化粧板が張られていたり木戸がアルミサッシになってたりはしていましたが、
側面の壁とか屋根瓦は当時のまんまでした。(さらにびっくり&懐かしさ大爆発)

はい、ということで今回の桑名行きレポート終了です。
(懐かしいところに色々行けたし、娘も楽しかったと言ってくれたし、よかったよかった)
ありがとうございました。

沖縄行き(2日目+3日目)

なんか、今更感がありますが、沖縄の2日目です。

レンタカーを借りて美ら海水族館へ。
DSC01416
中に入る前から魚がいっぱい。





DSC01457水族館の外観。

海側から撮りました。



水族館のあとに行ったのが、古宇利島。
水族館よりさらに北に車で30分くらいのところにありました。
DSC01463古宇利大橋(写真中央)を渡るだけの目的で行ったのですが、
古宇利島に着いてみると古宇利オーシャンタワーなるものが
あって、せっかく来たのだから・・・ということに。

写真は、タワーまで運んでくれるカートから撮ったものです。


DSC01468
タワーから見た古宇利大橋。





DSC01471はーやれやれとホテルに帰ってきて部屋から見たプール。






DSC01474そして晩ご飯。
ホテルの和食レストランでだったのですが、キンチョーしたー。

前の日の国際通りの居酒屋のほうが
どんだけリラックスできたか・・・。


まあ、それはともかく、この日僕が一番感動したのはレンタカーのカーナビでした。
(初めて乗りました。これがあればどこにでも行ける!)


3日目。
引き続きレンタカーで、この日は沖縄本島の東側から時計回りで那覇空港まで。

まず行ったのが、斎場御嶽(せーふぁーうたき)。
DSC01483琉球王国最高の聖地だそうです。

いかにも!感のある
こういう山道を進んでいくと・・・



DSC01485
これまた、いかにも感のある崖の下に
祭壇が作られていました。




DSC01494こういう祭壇が3カ所ありました。
山の中にこんな崖があったら
祭壇を作って拝みたくなりますね。

この写真のは、一番奥にある一番大きな祭壇です。


DSC01517続いて行ったのは、新原(みーばる)ビーチ。

山の中の風景もいいけれど、
僕はこーゆー風景のほうが好きですね。



次は、平和祈念公園。
DSC01522DSC01523
すごく広かったです。





DSC01477
そーそー、沖縄に行って初めて見たのがこれ、ご飯サンド。
ポークランチョンミートと玉子焼きをはさんであります。

この日のお昼は、前日に買っておいた
これと
DSC01524この日
途中で寄った
コンビニで買った
ポーク玉子と
シーチキンの
ご飯サンドと
DSC01525煮玉子のおにぎりでした。(これも初めて)






DSC01532
お昼のあと行ったのは
ひめゆりの塔です。




DSC01551お参りしたあと、おみやげやへ。



まだ昭和?的な雰囲気がとってもよいです。

DSC01554DSC01557DSC01558






DSC01579ここで買ったおみやげ(というほどのものではないけれど)

完全にジャケ買い。
こーゆーデザインに弱いです。



このあと那覇空港に行き沖縄旅行終了です。

そーそーカーナビって便利だけれど最後の最後は冷たくって、
「目的地近くまで来ています。案内を終了します。」でおしまい。
ホテルに帰る時全然違う景色のところでこれをやられて何が何だか
わけわからなくなった。
(実はホテルの裏まで来ていたのだけど、ホテルが坂の上にあったので
ホテルらしきものが全く見えなかった)

&斎場御嶽のときも我々は駐車場に行きたいのに斎場御嶽は山の中にあるので、
車の入れそうにない山道を案内されこれまたわけがわからなくなった。
とにかくどこかに駐車場の入り口があるはずと思いカーナビの言う方向ばかり
気にして同じ道を行ったり来たりしたけれど駐車場は見つからない、
おかしーなーと思いつつふと反対側を見ると駐車場がありました。

カーナビって感動ものではあるけれど、最後の最後は人間の勘ですな。


UD43

2月は沖縄に行ったり、四日市に帰ったりしていたので、
すっかり言うのを忘れていました。(というか、言う暇がなかった)

とりあえず、2月分、まとめて言います。
2月2日は594の129、4日は592の127とここまではよかったのですが、
6日がいきなり604の140、で、沖縄から戻って10日が602の125、
13日が603の122と60キロ越えが続きました。(あ〜あ)

しかし18日は594の128、20日が596の133と59キロ台に戻し、
23日から26日まで四日市へ。
で、戻った次の日の27日は604の145でした。(が〜ん)
まあ、飲んで食べるだけだったからしょうがありません。

そして昨日、3月2日は595の132でした。(もどった!)

言うだけダイエット的にはなんの進歩もない一ヶ月でしたが、
こんなこともあるさっと言うことで・・・、
改めて58キロ台を目指します!と言っておきます。
(これ、一ヶ月前にも言ったような・・・)


Profile
Recent Comments
Archives