ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2016年12月

GSランチ12月その7

DSC0460612月28日
えびつみれ団子入り中華スープかけご飯

正月用の煮豚と鶏肉の茹で汁をベースにした中華味、ナンプラ、コリアンダーシード、おろし生姜、ガーリックパウダー、コショー、パクチの根、ニンジン、ひらたけ、長ねぎのスープです。

DSC0460812月29日
玉子入りちくわカレー丼

ブロッコリーの煮たのとちくわとニンジンと小松菜の煮たのがあったので、それらプラスでさらにニンジンと玉ねぎとほうれん草の根っこのところ、&落とし玉子で和風カレーに。

DSC0461212月30日
豚肉とアボカドのスープ煮ライス

前日の晩ご飯の鍋のスープをベースにコリアンダーシード、ココナツファイン、パクチの根っこ(みじん切り)、玉ねぎ、豚肉、アボカドを煮て片栗粉でとろみをつけました。&パクチです。

DSC0461412月31日
鶏肉玉子そば

大晦日ですからね、年越しそば的な感じで。



素敵な作業

手間がかかるけれど妙にやりたくなるものってあります。
手間をかける作業そのものが好きとも言えます。

例えば、↓これ。
DSC04610義母の実家から送られて来たユズ。今年は不作でしかも枝とかにあたって茶色くなっているところが多い(写真はきれいな面を向けていますが、裏はもっと茶色い)です。冬至の時にユズ湯にするという案もありましたが、いやいや、きれいなところだけを取り出してユズのマーマレードにしようということにしました。
せっかくのユズ、なんかもったいなくってきれいなところだけでも無駄にしないという気もありましたが、取り出す作業をやりたいっつー感じでした。
すっごい面白そうな作業なんで。

八つ割にして中身を取り出し、皮の裏についているワタを庖丁で削ぎ取って、茶色くなったところをよけながらきれいなとこだけを細切りにする、なんと魅力的な作業なんでしょう。

はい!あとはマネージャーにバトンタッチ、ジャムにしてもらいました。
で、できたのが↓これです。
DSC04613



たぶん、おいしい!   ・・・はず。


すぐれもの

冬に欠かせないものにネギとニンニクがあります。
このふたつを毎日取っていれば風邪はひかないとかたくなに信じています。
しかし、ネギはさておきニンニクなんですが、
皮がピッタリ張り付いて剥きにくいものがあります。
DSC04577
そこで登場するのが、
←これ、Garlic peelerです。
シリコンみたいなもので出来ていて
この筒の中にニンニクを入れて
両手のひらでコリコリ揉むと
DSC04579あっという間に皮が剥けます。

皮が取りきれていないときは、
斜めにカットされた端の部分で
つまむときれいに剥けます。

ネギ、ニンニク、そしてGarlic peeler、冬の必須アイテムです。

GSキッチン13

前にも言ったことがあると思いますが、
生ワカメとならんでブームなのが「ひらたけ」です。
DSC04531
スーパーで見かけるとつい買ってしまうので、
前日買ってあったのを忘れてまた1パック
買って来てしまうこともあったりします。



DSC04535これでできたのが、
ひらたけ増量のしいたけとひらたけの
にんにく塩オリーブオイル酒蒸し煮です。

そーいえば、「蒸し煮」もブームですね。


GSランチ12月その6

DSC0453612月20日
1プレート炒り牡蠣のせご飯

かきの炒り煮(かきを鍋に入れて弱火でじらじらと炒りながら途中でしょうゆを回しかけてかきに火が通れば出来上がり)のせご飯+ポテサラ、きのこ蒸し煮、ほうれん草といわし削りポン酢。

DSC0454612月21日
クスクスwith豚肉ときのこのトマトソース&パクチ

豚肉ときのこ(エリンギ、えのき、しいたけ、ひらたけ)、玉ねぎをコンソメスープとトマトペーストで煮ました。他にはケチャップ、胡椒、ナツメグ、オールスパイスなどが入っています。

DSC0454912月22日
いなかの雑煮とまぐろアラ煮とかぼちゃとぬか漬けの和え物

この日は僕ひとりだったので、子供の頃に食べていた三重県北部の雑煮を再現してみました。餅は焼かないで煮る、餅のほかに入るのは小松菜のみというシンプルさです。

DSC0455812月24日
ギャザーリングカレーライス

かぶ煮、鶏肉塩漬け焼き、白もつ豆腐煮、ひらたけ蒸し煮などをギャザーリング。これだけのものが合わさってしまうとまとめられるのは、もうカレー粉しかありません。+らっきょう漬け。

DSC0458012月26日
パクチ入り雑煮

一年前の冷凍のお餅消費メニューです。餅と豚肉とニンジンを
24日のクリーム煮の残りスープとさつま揚げと小松菜、ほうれん草の煮たのといっしょに煮てパクチ山盛りで出来上がり。

DSC0459012月27日
もち巾着の雑煮

連続で一年前の冷凍のお餅消費メニュー。さすがに一年も冷凍してあると焼いても固いところが残るし、かといって煮ると溶けてしまうので、油揚げに入れて煮る、この方法が一番かと・・・。

             年末から連続で雑煮なんて、なんというメリハリのなさ。
             しかし、これでようやく一年前の冷凍のお餅がなくなりました。

DSC04582・・・と思いきや、すでに次のお餅が来ています。
さっそく冷凍したけれど・・・。





クリスマスディナー


クリスマスディナーというほどのものではないけれど、
24日は3人そろっての晩ご飯だったので、それっぽいものにしてみました。
(せっかく写真を撮ったのであげておきます。)
DSC04570生ハム&チーズonクラッカー
鶏肉とブロッコリー、ニンジン、マッシュルームのクリーム煮
えびとたまごと生ハム、プチトマト、パクチのサラダ
サーモンのカルパッチョ風withパクチ
らっきょう漬けとぬか漬けのキュウリ、ニンジン入り
ミルクマヨネーズ

とりあえず


DSC04561西荻の「ノア画材」さんで買って来た
面白そうな左側の額。
絵が入るところは1.5僉1.5僉
昨日も言いましたけど、
何を入れよう・・・なんですが、
とりあえず裏を見てみると、
DSC04576なんか面白そう。
妙に出来上がった感があります。
っつーことで、とりあえず、
裏向きにしておくことにします。
・・・とりあえずね。


12月23日

昨日は僕の誕生日。
その始まりはこれ↓でした。
DSC04560
朝一で、なななんと!マネージャーからの
誕生日プレゼントで舞良雅子さんのストール!
(自分が欲しいのを買ったな?と思いましたが、
マネージャーの誕生日にキューバ音楽やボサノヴァの
CDをあげたりする私は何も言わない)

その後、行ってきました、西荻窪。ストール持って。(暖かかったからね。)
IMG_1722
まずはお昼ご飯。
やってきたのは西荻ビール工房。
目論見は、リキッドランチ。



IMG_1720
リキッドだけでは何なんで、ホットサンドのBLTを、
ビールは何種類もある中からヴァイツェンをオーダー。
どっちもおいしかった、特にビールが。



ビール工房を出たあと、風が冷たくなって来たのでストールを巻いて、
次に向かったのが、小さい額縁のある「ノア画材」さんです。
DSC04561
思っていたようなのはなかったけど、
面白そうなのがあったので、ふたつ購入。

さて何を入れますかね。特に左のには・・・。


DSC04562続いて向かったのが、マネージャーの希望により
「雑貨食堂 六貨」さん。
僕はここ初めてで、何の予備知識もなく
見るだけのつもりで入ったのですが、
かわいい雑貨がたくさんあって
へら3本とドレッジ1枚とクリップ4個買ってしまいました。

DSC04567
さらに、続いて行ったのは「イト」さん。
西荻、かわいいものを置いている雑貨屋さんが多いです。
勢いづいていた私は、このコップも購入。
(危うく鳥のモチーフの小さいオブジェも買うところでした。)

あとは駅のほうにもどり、反対側にある「ルーペ」さんと「ウレシカ」さんに寄ってから
帰宅、晩ご飯にはキリン一番搾りの「横浜づくり」(なぜか埼玉でも売っている)による
リキッドサパーでこの日は終了しました。

GSキッチン12

DSC04538ツナとジャガイモと生ワカメのマヨナンプラ和え

ツナといっても缶詰ではなくまぐろを煮たやつなんですが、それと茹でたジャガイモと生ワカメをマヨネーズとナンプラ、ガーリックパウダー、白コショーパウダー、クロックでコリコリとつぶしたコリアンダーシードで和えました。

DSC04541カボチャとブロッコリーとおろしニンジンのサラダ

蒸し煮にしたブロッコリーと蒸し煮にしたカボチャ、それに擂り下ろしたニンジン、包丁で刻んだアーモンド、手で割ったクルミとカシューナッツを多め(僕的には多いと思うんですが)のオリーブオイルと塩で和えました。

DSC04547かぶと油揚げ煮

たまに食べたくなるのが蕪です。たいていの場合、半分はぬか漬けにしてあとの半分は葉といっしょに煮ます。かぶは皮付きのまま使うので皮の下側にある繊維質が気にならないように、縦に櫛形に切るのではなく、繊維に直角になるように輪切りにします。

DSC04548チャーシューと長ねぎ、ほうれん草のからししょうゆ和え

茹でたほうれん草が残っていて、チャーシューも残っていたのでこれと合わそうとなったけど、まてまてチャーシューとだったらこれまた一本残っている長ねぎとのほうが合うのではとなり、
じゃーいっそのことその三つを合わせれば・・・となりました。

GSキッチン11

DSC04516デパ地下の・・・風ポテトサラダ

デパ地下のをイメージしてみました。砂糖の代わりにハチミツを使って、あと以前見た料理本にデパ地下のポテサラにはクリームチーズを入れるとあったのですが、なかったのでバターと粉チーズをいれてみました。いつもと違うポテサラ、家族の評判は◯。

DSC04520ちくわとキュウリのマヨしょうゆ炒め

ちく天からのアレンジ。最初に食べたちく天はマヨしょうゆだったので、ちく天にはマヨしょうゆとなりました。この日はちく天にするだけの時間がなかったので、そのまま炒めて、だけどイメージはちく天だったのでマヨしょうゆで炒めました。

DSC04526いんげんのくたくた煮

かなり前なので記憶が定かではありませんが、ある料理本にイタリアでは野菜をくたくたになるまで煮るとありました、たぶん。以来いんげんなどは、くたくたになるまで煮ることが多くなりました。固めに仕上げるのとは違う別のおいしさがあります。

DSC04543モロッコいんげんのくたくた煮

上のいんげんは白だしで煮た和風味でしたが、このモロッコいんげんは、オリーブオイルと塩で蒸し煮にしました。水をちょっととオリーブオイルと塩をいれて蓋をして7〜8分中火から弱火で蒸し煮にして、あとは蓋を取って水分がなくなれば出来上がり。

Profile
Recent Comments
Archives