ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2018年01月

GSキッチン150

DSC07543塩さば焼き+大葉

塩さば、ただ焼くだけでもおいしいですが、今回は食べやすいように骨を抜いて(抜ききれなかったけれど)片身を五つほどに切り分けて、フライパンで焼きました。大葉(ブームになりつつ)の千切りとニンジンのごま油&塩和えの残りをプラスしました。

DSC07545えのきたけのにんにくオイルのレンジ蒸し

しいたけやひらたけも好きですが、シャキシャキの食感と味のいいえのきたけも好きなきのこの一つです。いつもは鍋で蒸し煮にするのですが、時間がなく茹で野菜モードで。にんにくのスライスとにんにくオイルをかけてチン。で、しょうゆをひとたらし。

DSC07547大葉onじゃがバター

ある料理本に万能ねぎonじゃがバターというのが載っていたのを見て、じゃー、大葉でもいいのかなとなって試してみました。結果は、これもアリなのではないですかっつー感じです。ということは、パクチーでもミントでもパセリでもアリなのでは・・・。

DSC07549牛すじ煮

継ぎ足し継ぎ足しで煮ている牛すじ、間にすね肉になったり肩ロースが入ったりもしますが、ずーっとそれ専用の鍋がコンロにのっています。今回のは牛すじ三回目くらいだと思います。別の鍋に取り分け大根とにんじんを加えて白だしで煮て&長ねぎです。

GSキッチン149

DSC07535ほうれん草とキムチーズ

いつもいつもただキムチだけっつーのもなーっつーことで、ほうれん草を混ぜてみました。キムチはなじむように細く切り、キムチとチーズでキムチーズと言いたいだけっつー感もありますが、スライスチーズも細く切ってプラスしました。正解だったかも。

DSC07536チャージョー

生春巻きの皮を使ったベトナム風の揚げ春巻き、マネージャーが食べたいと言ったのをきっかけに僕も食べたくなり作りました。中身は豚肉をナンプラーやバイマックルーで味をつけて。大葉とサニーレタスで巻いて。皮のカリッ&もっちりがたまりません。

DSC07540新ジャガと鉄砲漬けマヨネーズ和え

成田山土産の鉄砲漬け、そのまんまで食べてもいいけど、何かと和えてもいいかもと思い、ゆでた新ジャガと合わせてポテサラにしてみようかと・・・。ゆで玉子はあったほうがいいし、玉ねぎの塩もみもポテサラには必須だっつーことで、こーなりました。

DSC07542ゆで豚on豆苗

26日のお昼に白だしでゆでておいた豚肩スライス肉を豆苗にのせて、オリーブオイル、ごま&クリームチーズドレッシングで。僕の中では、豆苗、ブームの兆しアリです。独特の風味がありますから、ちょっとくせになります。値段も安定していますしね。

GSキッチン148

DSC07527ソーセージケチャップ炒め

この日は時間がなく、さて何を作ろう、ぐわー、どーしよう・・・となった時に、ありがたいのはソーセージです。おー、ソーセージがあるじゃないの・・・となり、適当な大きさに切って玉ねぎと炒めてケチャップと中濃ソースで、一品の出来上がりです。

DSC07528双子のミニトマト

こんなの見たの初めて。さくらんぼのへたが短いバージョン、一つのへたに二つのミニトマトがついてます。かといって小さくもなく、他のと同じ大きさがあり、本体はくっついていないので、へたから外せば普通のミニトマトに逆戻り?成り下がる?変身?

DSC07531カボチャのみりんナンプラー煮

甘辛煮にするかとみりんで煮はじめたのですが、思いつきでココナッツフレーバーにしようとなり、ココナッツとくればコリアンダーシードもだねとなり、ならナンプラーも入れたほうがいいかもとなりました。これが正解、みりん+ナンプラー、アリです。

DSC07533にんじんのごま油塩煮

上のカボチャ煮のあとの鍋(鍋肌に残っているカボチャがもったいないので)に細切りにしたニンジンと少しの水をいれて蒸し煮にしたあと、ごま油と塩、コショー、ガーリックパウダーで味をつけました。水分が残っていたので+糸寒天。&色味で青ねぎ。

氷の板→芸術?

一週間前に降った雪、三日くらいでとけると思ったのですが、
その後の毎日が寒くって一週間経っても、車で踏み固まったところが
厚い氷の板となって残っていました。
ので、今日一日をかけてこの氷の板はがしをしました。
(これをしないとノーマルタイヤのうちの車が使えません。)
(踏み固まったのは、スタッドレスを履いた他の車が毎日通ったからです。)

DSC07551バールを氷の下に差し込むとバリッとはがれます。おもしろい。

凍りついていてはがれないところもあって、これが厄介でしたが。

はがれるところを探しつつ作業を進めます。
午後からのほうが気温が上がったからか、はがれやすくなったような・・・。


DSC07554で、条件が揃っていると(氷が厚くて地面と凍りついていないところ)ガバッと大きくとれることがあります。

これは、もう
「おー!」もので、
発掘調査で完璧な骨の化石を見つけたときのような(経験がないので、たぶんそんな感じなのかと)気分になります。


DSC07556なので、大きいのが取れると、つい並べたくなってしまいます。

で、並べてみました。










ちょっとウォルフガング・ライプっぽいかなと思ったりして・・・。
(全然違うんですけど。)

GSキッチン147

DSC07515生ワカメとカニカマ白だしレモン和え

今さら取り上げるまでもないカニカマと生ワカメのコンビなのですが、今回はそちらではなく、白だしとレモン汁(ポッカレモンなんですけど)の組み合わせが、なかなかいい感じだったので。白だしを水で薄めずに、そのままでポッカレモンと合わせます。

DSC07519「昭和生まれの贅沢餃子」

ちょっと遠くのスーパーでこのネーミングと餃子の大きさに目が止り、もちろんお買い得の品だったし、たまには市販の味をチェックするのもよいかと買ってしまいました。結果は、「ニラは必須アイテムだな!」です。最近作ったのには入れていなかった。

DSC07523カボチャと鉄砲漬け

カボチャは買ってくると全部を蒸し煮にして、まずはそのまま、次に甘辛煮、その次にバター焼きかサラダという風にして減らしていくのですが、このパターンを打ち破るべく登場したのがこれです。成田山土産の漬け物を刻んで混ぜただけなんですねどね。

DSC07526生ワカメとツナマヨ和え

生ワカメにツナを合わせてみようということになり、マヨネーズ和えにしたのですが、案の定、汁気が多くてまとまりません。ならばと糸寒天をプラスしましたが食い止められず、さらにいわし削り(削り節のようなもの)を加えてようやくおさまりました。

GSキッチン146

DSC07505生春巻き

残っていた、いや、こーゆーふーにしようと思い残しておいたえびのうま煮と残っていた生ハム、残っていたパクチー(葉はえびの下に、茎は芯に、根は牛すじ煮の鍋に)それときゅうりで生春巻きにしました。ナンプラー+からし+マヨネーズのソースで。

DSC07504ポテトと生ハムサラダ

新ジャガときゅうりと玉ねぎのマヨネーズ和えが少しだけ残っていて、これだけではあまりにも残り物的なので、まだ残っていた新ジャガをプラスして、これまた二枚だけ残っていた生ハムと交互に並べてみました。生ハムが足りず、周りには粉チーズです。

DSC07506鶏もも肉梅酢漬け焼き

夏に作った梅干しの副産物といえる梅酢が残っていて何かある、というか思いついたら使っているのですが、まだまだ残っています。で、今回は鶏もも肉を三日間くらい梅酢に漬けておいたものをにんにくオイルで焼きました。梅酢だけで十分美味しいです。

DSC07514ほうれん草とにんじんのごまマヨ和え

ほうれん草はゆでてから、まず根っこの部分を使います。その次に使うのが根っこの上の茎の部分です。生ワカメとのごま和えだったり、カニカマとのポン酢和えだったりなのですが、今回はニンジンの細切りを加えてごまと辛子とマヨネーズで和えました。

GSキッチン145

DSC07498アボカドとパクチーの塩ごま油ナンプラーレモン汁和え

ある料理本に「アボカドと長ねぎの塩ごま油和え」というのが載っていて、その長ねぎをパクチーに代えただけです。下の塩もみ大根のも「塩もみ大根と貝割れの柚子胡椒和え」をアレンジしました。あっ、ここでレモン汁を加えたのは僕のオリジナルです。

DSC07497塩もみ大根の柚子胡椒和え

大根を厚めの薄切りの銀杏切りにして塩もみにします。(絞った水気は、捨てずに下の玉子とじの煮汁に混ぜます。)それにオリーブオイルと柚子胡椒(ダブつき気味なので消費週間に入ってます)とナンプラーで和えて青ねぎをプラスして出来上がりです。

DSC07500豚肉と白菜の玉子とじ煮

豚肉と白菜、にんじん、長ねぎ、しいたけ、にんにくを白だしと上の大根の絞り汁、前日のさつま揚げと白菜の玉子とじ煮の残り汁も加えて玉子とじにしました。このように順繰りに煮汁を継ぎ足して使っていけば、いずれ秘伝の玉子とじの煮汁となるかも。

DSC07502おさかなのハンバーグ(ニッスイ)のチーズ焼き

おさかなのハンバーグ、気がついたら賞味期限が切れていましたが、まだ全然大丈夫。で、適当な厚さに切ってフライパンでとりあえず焼いておいて、次の日、モッツァレラ入りスライスチーズをのせてオーブントースターで焼きました。&パクチーonです。

GSランチ1月その3

DSC074791月17日
ぶっかけうどん(温)

三日前にお買い得だったので買っておいたゆで麺、この時からぶっかけにしようと決めていました。玉子と麺を同時にちょうどいい感じにしなければならないけど、そこが面白い。
具は、いつのまにか賞味期限が切れていたかまぼこ、冷凍してある揚げ玉、前日にゆでたほうれん草です。あと、柚子七味(カルディで買ってきました)、デビューです。

DSC074801月18日
豆乳のグリーンカレーライス

まず鍋にサラダ油をいれてグリーンカレーペーストを炒めると油がグリーンになりますが、この油が大事、とタイ料理の本に書いてありました。たしかに、豆乳だけど、っぽくなります。
具は、にんじんと昨日の残りのゆでオクラ、&娘の弁当の残りのチーズとほうれん草入りの玉子焼きと豚肉の焼いたのです。

DSC074851月19日
鳴門巻きの木の葉丼

正月前に買っておいた鳴門巻き、ちょっとづつ使うのではそのうちに傷んでしまうので、この際いっぺんに使ってしまおうということで、玉子とじにして丼に。ちょうどインゲンのゆでたのが残っていたので色味的にもよいかと・・・。つゆのベースには前日の牛すじ煮の残りスープとひらたけの蒸し煮の残り汁を使っています。

DSC074891月20日
えびのオイスターソース煮

正月用に買っておいた冷凍のえび、年末年始のインフル騒動で使わずじまいでした。&気がついたら賞味期限が切れていました。えびはまず白だしで煮たあといったん取り出して、鍋に残った白だしに豚肉と玉ねぎとオイスターソースをいれて片栗粉でとろみをつけたらえびを戻し入れて出来上がりです。ゆで玉子は、沸騰したお湯に入れて7分でいー感じになります。

DSC074961月21日
牡蠣と海苔&生ハムとクレソンのせ蕎麦

前日の牡蠣の炒り煮が残っていたので、これを使った蕎麦にしようと思い、牡蠣とかき菜のかき玉そばなんておもしろいかもなどと考えたのですが、かき菜なんて買ってきてないし&また玉子を使うのもなんだし・・・的になり、冷蔵庫を見ると、生ハムがあるじゃん!&クレソンも買ってきてあった!で、こーなりました。牡蠣と海苔はともかく、生ハムとクレソンも意外とそばに合うのが発見でした。クレソン蕎麦というのもアリです。今度やってみようと思います。

DSC075031月22日
ブリ照り焼き&目玉焼き丼

ブリの切り身のちょうどいいところ(白い皮のお腹の部分)が三枚入っているパックを見つけると、ついふら〜っと買ってしまいます。そんなときは、同時にお昼にブリの照り焼き丼にしようと計画を立てています。で、こーなるわけですが、今回はブリ照り焼きバター(テッパンの組み合わせでした)丼ではなく、バターの代わりに目玉焼きとしました。(今思いましたが、ブリ照り焼き&目玉焼きバター丼でもよかったですね。)それが今回のメジャーチェンジだとすると、マイナーチェンジは、以前はしょうゆとみりんでたれを作っていたのですが、麺つゆとみりんにしたこと。麺つゆの力は大きいです。
丼の下半分はご飯ですが、あとの半分はサニーレタスのざく切りとにんじんのスライス、玉ねぎのスライスで、上のこってりに対してさっぱりでバランスはよいかと・・・。

DSC075131月23日
微妙にちがう雑煮

この日は、雪かきに時間を取られて午前中に買い物に行けず、お昼ご飯は有り合わせのもので作ることに。で、お餅にしようということで、雑煮にすることに。にんじん、しいたけ、大根はちがわないのですが、鶏もも肉を使うところを豚もも肉に、小松菜のところを白菜に、かまぼこをカニカマに、というふうに似て非なるものを使っているので、微妙にちがった雑煮になりました。

DSC075221月24日
カボチャとアボカドの豆乳カレーライス

豚肉とアボカドのカレーにしようと計画していたのですが、まだ青いからとしばらくおいてあったアボカド、まだ青いところが残っているのにさわってみると柔らかい。ん?これはやばいかもと思いつつ、切ってみると案の定3分の1くらいが傷んでいました。これでは三人分は無理だなっつーことで急遽カボチャをプラスし、こーなりました。

久しぶりの大雪&雪かきスコップ

昨日は降ってくれました。
4年ぶりの大雪。
DSC07511














これだけ積もると、逆に気持ちがいいですな。

僕が育った三重県の桑名市&四日市市ではこんなに雪は積もらなくて、
子供の頃、雪だるまを作っても真っ白なものは出来ずに不完全燃焼でした。
今だったら真っ白なのが出来るなーと思いつつもそんな余裕&気力はなく、
ただひたすら雪かきをする一日でした。

かなり頑張って、はーやれやれ的な感じになりましたが、
ひとつだけよかったなーと思うことがありました。

去年の冬前に買っておいた雪かき用のスコップ。
正確には、一昨年の11月か12月に買ったのですが、
去年は雪が降らず(それはそれでいいのですけどね)、
物置に眠ったままになっていました。

しかし今回、ようやく日の目を見ました。
これ、さすが「雪かき用」というだけあって、
サクサク雪をすくうことができて楽しかったです。
DSC07512














とは言うものの、けっこう疲れた・・・。

GSキッチン144

DSC07488鶏ももの梅酢漬けを焼いたもの

鶏もも肉の脂を取り除いたあと梅酢に漬けて三日くらい、それをテキトーに切り分けてフライパンで焼きました。焼いているうちに汁気がでたので、そこにプラス長ねぎとゆでたインゲンでこーなりました。梅酢漬けの鶏もも肉の味だけで十分美味しいです。

DSC07491牡蠣の炒り煮と生ワカメのゆずポン酢

生ワカメにカニカマとか、ハム、キュウリ、しらす、ゆで豚、ボイルイカ、砂肝煮、ゆでえびなどを合わせてきましたが、他に合わせるものはないかと考えたところ、ちょうどお買い得だった牡蠣を買ってきてあったので、牡蠣があるじゃん!となりました。

DSC07492キムチと大根とおさかなのハンバーグ(ニッスイ)和え

これはテッパンで買ってきた大根はまずこれから入るのですが、大根の先っぽの部分と葉の部分を塩蒸し煮にします。その残りとキムチを和えてみたけど、もう一押し欲しいなっつーことで、おさかなハンバーグの細切りを焼いたものをプラスしてみました。

DSC07494牛肩肉の煮込みのしょうゆバター焼き

三日間煮込んだ(ずーっと煮ていたわけではないです、一日一回火にかけて沸いたら火を止めを繰り返して煮込んだ)牛肩ロースのブロック肉を食べやすい大きさに切り分け、フライパンでバター焼きにして焦げ目がついたらしょうゆをたらりで出来上がり。

Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives