ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

2018年09月

GSランチ9月その4

DSC094529月24日
えびとサーモンの巻き寿司

浦和駅のアトレの中の浪花古市庵のお寿司。浦和パルコのユナイテッド・シネマでミッション・インポッシブルを観た帰りに寄りました。

DSC094699月25日
かきのオイル漬けとベーコンのスパゲティトリュフオイルかけ

娘が広島に行ってきた友達からもらったかきのオリーブオイル漬けを使っての2ポットスパゲティ。スパゲティを塩をいれたお湯で茹でます。その間に中華鍋にオリーブオイルとベーコンをいれて炒め、そこに豆乳とコンソメ、ガーリックパウダー、コショウをいれて温めておきます。スパゲティが茹で上がったら(今回はアルデンテにするために袋の表示より1分短くしました)、中華鍋に移してバターをいれて豆乳を乳化させ、スパゲティにからめたら器に盛りつけて、クレソンをそえて出来上がりです。今回は、娘がイタリアで買ってきたトリュフオイルをかけてみました。
前に食べたトリュフ入りのタリアテッレでは、ひなびたきのこの匂い(トリュフの香りだったのでしょう)が遠いところでしましたが、今回のトリュフオイルは、ダイレクトに香りがきます。めっちゃおいしい。

DSC09467かきのオリーブオイル漬けとトリュフオイル






DSC094909月26日
餅巾着の雑煮

この日はちょっと寒かったし、正月前に冷凍した餅もまだ残っているしで雑煮に。と言っても、冷凍してから時間が経っているので、解凍してもオーブントースターで焼くとバサバサになってしまいます。なので、油揚げに入れて煮るほうがいい感じになります。鶏もも肉の塩漬けがあったので、朝これを茹でておいて、この一部をこの雑煮の具にして、ゆで汁はそのまま流用しようという計画です。で、このゆで汁と前日の油揚げと小松菜のみずのおしんこ漬け汁煮の残りの小松菜と煮汁もプラスしてつゆのベースとして、冷蔵庫ににんじんの端っこがあったので、このにんじんを半月切りにして、しいたけは軸を切って(この軸も使います)半分に切り、冷凍のいか団子も入れ、油揚げに入れた餅も入れて、あとは顆粒のあごだしとしょうゆで味をつけて、餅が柔らかくなるまで煮て、ざく切りの小松菜も入れてさっと煮たら出来上がりです。器に盛りつけたら、茹で鶏を切って入れ、もみ海苔をのせて、ゆず七味をふって完成です。

DSC094989月27日
キャベツと玉子のカレーライス

この日は僕のひとりご飯で、カレーは決まっていて、さてさて何のカレーにするかなと考えて浮かんできたのが、キャベツ(野菜室に入ったまましばらく使っていませんでした)です。キャベツといえば玉子(僕の中では)なので、こうなりました。
キャベツは細めのざく切り、玉ねぎは縦にスライス、これらを水と一緒に鍋に入れてフタをして蒸し煮にします。それらがくったりしたら、コンソメとナンプラーとカレー粉を入れて、真ん中に玉子を割り入れてフタして中火で3〜4分、白身が固まったかなーくらいで火をとめてご飯の上に盛りつけます。
DSC09499玉子は黄身がとろりとしてベストな状態です。
これであと半日、気分よく働けます。

それはそうと、なぜにキャベツといえば玉子なのか。そうとうむかしの話で恐縮ですが、中学生か高校生の頃に、うちに電子レンジなるものがきまして、それで作る巣ごもり玉子(たぶん何かに載っていたのだと思います、千切りキャベツの上に玉子を割ってのせ、レンジにかける)がけっこう好き(しょうゆをちょろっとかけるのがおいしい)で、よくひとりで作って食べていました。三つ子の魂百まで的な感じで、今でもキャベツといえば玉子なんですよね、きっと。

DSC095129月28日
えび天冷やし豆乳そうめん

ちょっと前から冷やし豆乳そうめんを作ろうと思い豆乳を冷蔵庫で冷やしていたのですが、寒くて冷たい麺ものを食べる気にはならず、そのままになっていました。いっぽうえび天は、近所のスーパーでこの日まで広告の品になっていて、えび天はこの日の買い物の必須アイテムになっていました。で、この日は奇跡的に晴れて暖かい日になったので、豆乳と天ぷらが合うのかとか、そんなこととは全く関係なく、このふたつを合わせることになりました。
器に豆乳と昆布つゆと白だしを合わせて、茹でて氷水で冷やしたそうめんを入れて、ルッコラ(これまたこの日までの広告の品になっていました)、えび天、前々日のナス煮の残りをのせて、青ねぎを散らして、七味をかけて出来上がりです。

DSC095219月29日
豚肉と野菜の豆乳レッドカレーライス

午前中、ちょっと遠くのスーパーへ買い物に行ったのですが、そこでは、昼はカレーかなとなんとなく思い(前々日がカレーだったの、すっかり忘れていました)、豚もも肉切り落し(薄切りも同じ値段だったけど、切り落しのほうが使いやすいので切り落しを選びます)を買ってきました。うちに帰る途中、歩きながらにんじんと玉ねぎと豚肉のいわゆる普通のカレーがいいか、豆乳が残っていたので、それを使ってのタイカレー風がいいかなどと考えていました。で、帰って冷蔵庫を見るとオクラが2本残っていて(前日のカニカマとオクラとルッコラのサラダ、この日の朝のみそ汁、それらの残り)、これも使ったほうがいいなとなり、おーそー言えば、赤ピーマンも買ってきたじゃんとなり、ならばタイカレーかとなりました。
鍋にオリーブオイルとガピとレッドカレーペーストをいれて炒めます。そこに前日のきのこと油揚げのコンソメ玉子とじ煮の残り汁と豆乳、細切りにしたにんじん、玉ねぎ、赤ピーマンをいれて煮ます。つぎにコンソメを加えて、コリアンダーシードの半量、ココナツファインもいれたら、これまた細切りにした豚肉もいれて火が通れば出来上がりです。皿に盛りつけて縦半分に切ったオクラをのせ、残りのコリアンダーシードと細切りにしたバイマックルーを散らして完成です。

DSC095299月30日
カニカマレタスチャーハン

チャーハンってしばらくやってないね、ということで、冷凍のご飯は・・・と見ると、おにぎり大のが四つ、合わせて350g(ちょうど三人分)あったので、チャーハンだー、です。
残っていたサマーレタスをざく切りに、でもそれだけでは足りないのでキャベツもざく切りにし、長ねぎは小口切りにして、ハムは細切り、カニカマはほぐしておいておきます。ボウルに玉子を割り入れ、レンジで温めたご飯も入れて混ぜて、オリーブオイルを熱した中華鍋に投入し、塩コショウ、ガーリックパウダー、中華味を入れてざっざと混ぜてご飯のダマを潰しながらパラパラになるまで炒めます。ある程度玉子が固まってご飯がコーティングされたら、時々混ぜるのをやめて焼きつける(焦げ目をつける)感じで焼いていきます。(火はずーっと強火です。)ここからハムをいれ、続いてキャベツ、長ねぎを投入、ざっと混ぜたらナンプラーを回し入れ火を止めます。ここでカニカマとサマーレタスをいれて、ぐるっと混ぜたら皿に盛って、いりごまをトッピングして完成です!

作業状況報告版作り

木枠にスクリーンを張ってスクリーン洗浄剤で洗って油分を取って
乾燥させたら、感光乳剤を塗っていよいよ原稿を置いての露光です。

DSC09497感光乳剤を塗ったところです。

乳剤が乾いたら、いよいよ原稿を置いての露光です。(さっき言いました。)










DSC09501露光が終わって現像
(水で洗うだけですけど)も終わって乾燥も終わったところです。

このあとは、ピンホールやセンターの印のライン、ガラスの縁で影になっていた四隅にある斜めの線、乳剤が塗られていない周りなどの抜けているところを乳剤を塗って埋めていく作業になります。


GSキッチン276(9月24日)

DSC09453ひらたけの塩バター酒蒸し

ひらたけは、適当な大きさに裂いて鍋に入れ、酒とバターもいれて中火にかけて3分、ひらたけがしんなりしてきたらガーリックパウダー、コショウをふってザッとまぜて味をみて、今回は塩気が足りなかったので、プラス塩で出来上がりです。

DSC09455ゴーヤ炒めの鰹節しょうゆ和え

縦半分に切って種とワタを取りスライスしたゴーヤを中華鍋にいれて火にかけ、水気がとんだら多めのオリーブオイルをいれて炒めます。塩をふってさらに炒めて出来上がりです。大きいゴーヤだったので、半量を使って(あとの半量は冷蔵庫に)、鰹節としょうゆで和えて出来上がりです。

DSC09456焼き油揚げとルッコラのマヨしょうゆドレッシング

ルッコラは洗ってビニール袋にいれて冷蔵庫にいれておいたもの(こうするとシャキッとします)を水気をキッチンペーパーでふいて適当な大きさにちぎって器に盛ります。そこに細切りにしてフライパンで焼いた油揚げをのせただけです。これには、マヨネーズとしょうゆを合わせたのが合うような気がします。

DSC09463キュウリとチャーシュー

キュウリは厚めの斜め切りにして塩をまぶして冷蔵庫に1時間ほどいれたあと塩もみにします。(キュウリが冷えていなかったから、ただ冷やしたかったでけです。)この日は浦和に映画を観にいったので、買い物は近所のスーパーに夕方に行くことになったのですが、夕方は夕方で色々プラス面をあるもので、3S四元豚の手作りチャーシューに値引きシールが貼ってありました。ラッキー。はい!、で、このチャーシューをキュウリと同じくらいの大きさに切って、塩もみのキュウリと合わせて、チャーシューのたれ(冷蔵庫で発見しました、たぶん以前買った時ののチャーシューについていたのでしょう、賞味期限は2018/6/19となってました、言うまでもありませんが、全然平気です)をかけて出来上がりです。キュウリとチャーシューを一緒にして洋からしをつけて食べるとビールにバッチグーです。

GSキッチン275(9月23日)

DSC09444ピーマンのキンピラ

ピーマンを縦に四つに切ってヘタと種を取り、さらに一つを縦に3〜4本に切ります。フライパンに入れて火をつけ水分をとばしたら、オリーブオイルを入れて炒めます。全体にオイルがまわったら時々かきまぜるのをやめて焼きつけるような感じで炒めて、麺つゆを加えてざっと混ぜたら出来上がりです。

DSC09445ちくわのガリシア風+マヨネーズ

前日のちくわのガリシア風の残りです。前日に食べたときにマヨネーズがあったほうがいいかもと思ったので、ちょこっと残ったことだし、プラスマヨネーズでリトライです。


DSC09448ハムとゆで玉子マヨonクラッカー

前々日のゆで玉子マヨネーズ(塩らっきょう入り)がちょこっと残っていました。こーゆーものは、こーゆーふーにするに限ります。(ちょこっとで出来ますからね。)一袋8枚入りのクラッカーとロースハム1枚、あとは色味で青ねぎ(これは小口切りにして常備しています)と、それをのせる器があればOKです。
今回は、カッティングボードにのせました。

DSC09450むきえびと豚肉と生春巻きの皮炒め

この日は、生春巻きにしようと思っていたのですが、例によって時間がなくて断念。しかし気持ちは生春巻きなので、生春巻きの皮を使いました。
むきえびは洗って塩をして酒と片栗粉をまぶしておきます。
豚肉は適当な大きさに切っておきます。きゅうりは斜め薄切りにしてから細切りにして皿にしいて、そこに水で戻した生春巻きの皮三枚(袋から出したら、たまたま三枚でて来たのでね)をちぎってのせておきます。オリーブオイルを熱したフライパン(中華鍋ですけど)に豚肉を入れ、塩コショウして炒め、八分通り火が通ったらむきえびを加えて、酒と水と生春巻きの皮一枚分(3〜4センチくらいにハサミで切ったもの、乾いたまま炒め物に入れたらどうなるかの実験的行為でした、結果はお互いにくっついてしまいましたが、モチモチして妙においしかったです、そういう意味では成功かも)もプラスしてざっと混ぜたら出来上がり。きゅうりと戻してちぎった生春巻きの皮の上に盛りつけて完成です。
食べる時にライスペーパーのタレをかけます。

GSキッチン274(9月22日)

DSC09431基本のポテトサラダ・マヨなし

きゅうりとオニスラを塩もみして水気を絞ります。水から弱火でゆっくりと茹でたジャガイモの皮をむいてスプーンで粗くつぶします。これらを合わせてきび糖、ガーリックパウダー、コショウ、オレオエステパのオリーブオイルで和えて出来上がりです。

DSC09436ちくわのガリシア風

タコのガリシア風のちくわ版です。茹でたジャガイモの皮をむいて厚めにスライスして皿に並べます。そこに斜め切りにしたちくわをのせてパプリカパウダーをふりかけて出来上がりです。
(今、タコ、高いですね。)

DSC09435油揚げのモッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、ハムのせ焼き

油揚げ(袋状になっていない厚みのあるタイプ)の上にモッツァレラチーズとゴルゴンゾーラピカンテをちぎってのせて、さらにロースハムを5ミリ角くらいに切ってのせて、オーブントースターで焼いて出来上がりです。

DSC09434ぎり物残り物あまり物はんぱ物塩炒め

ぎり物は豚もも肉塩漬け(塩をまぶしてから十日くらい経っている)と、ちくわ(ガリシア風に使っているけど、賞味期限は三日前に切れている、そーゆー意味ではぎりを越えているかも)の端っこの部分、残り物は一個だけ残っていたしいたけとか、上のほうだけ残っていたにんじんとか、四分の一の玉ねぎとか、です。はんぱ物としては、ぎり物でも出たけど、ガリシア風で使ったちくわの端っことですね。あと上の油揚げのチーズ焼きで使ったハムの残り半分とかね。

作業状況報告スクリーン張り

現在、こんな状況です。

DSC09491木枠にスクリーンを張って














DSC09470
スクリーン洗浄剤で洗って乾燥しています。













DSC09471それと同時に透明のフィルムにプリントアウトした原稿のレタッチ(黒が薄いところをオペークペンで塗りつぶしていきます)をしています。









GSキッチン273(9月21日)

DSC09426油揚げとピーマン煮

前日は赤ピーマンで、この日は緑ピーマン。ピーマンと油揚げは細く切って、少なめのお湯に白だしを入れたつゆで煮て(前日の残りの赤ピーマン焼きも細く切って投入)、汁気がなくなったら出来上がりです。

DSC09428じゃこ天モッツァレラチーズのせ焼き

油断していたらじゃこ天の賞味期限が三日も過ぎていました。(まあ、どうってことないんですけど。)普通にオーブントースターで焼こうかな(これが一番おいしい食べ方)と思ったのですが、十日くらい前に開けたモッツァレラチーズ(ミニトマトくらいの大きさのがたくさん入ったのが売っていた&小さいボール状のが全部くっついて一塊になっていた)を発見。これも早く食べてしまわないとやばいかもっつーことで、じゃこ天にのせて焼いてみました。(量的には焼け石に水程度のものですけど。)しょうゆをちょろっとかけて食べるのがおいしい。

DSC09425ゆで玉子マヨ

常温に戻した卵を沸騰したお湯に入れて9分茹でます。水につけて冷やして殻をむいてボウルに入れてフォークでつぶし、ガーリックパウダーとコショウ(多め)と粗く刻んだ塩漬けのらっきょうとマヨネーズで和えて出来上がりです。

DSC09427豚肉の唐揚げ焼き

唐揚げ粉(こーゆーのを買うことはないので、何であるのかわからないんですけど、たぶんビール系飲料のおまけかなー)があって、それも使わないとなーということで、使ってみました。本来は鶏の唐揚げ用なんですが、それだと油を多く使うのでパスで、薄切り肉だとそーゆーことはないので。水でといた唐揚げ粉を豚もも肉の薄切りにつけて揚げ焼きにする感じにしてみました。焼けたらルッコラの上にのせていきます。
ゆで玉子マヨをのせてルッコラと食べるとバッチグーです。

ゆで玉子マヨはじゃこ天焼きにのせてもおいしいです。

GSキッチン272(9月20日)

DSC09415しいたけとチーズ入り玉子焼き

薄めにスライスしたしいたけ(軸も)と、手でちぎった6Pチーズをまぜての玉子焼き。フライパンにオリーブオイルをしいてしいたけとチーズをいれた卵液を流し入れて、フタをして3分ほど中弱火で焼いたら、ひっくり返して30秒くらい焼いて出来上がりです。

DSC09416赤ピーマンぺたんこ焼き

緑のピーマンと混ぜてキンピラにしようと計画をしていた五日前に買ってきた赤ピーマン、ちょっとしんなりしてきていたので、急遽赤ピーマンだけのキンピラに、と思ったのですが、ヘタとか種とかを取るのが面倒になって、四つ割りにして焼くことに。上の玉子焼きのあとのフライパンにオリーブオイルをしいて、そこに赤ピーマンを皮を下にして並べてフタをして中火で3分、ひっくり返してフライ返しで押さえつけながら強火で30秒くらい焼いて終了。ひとつづつ器に移すのですが、移すたび、ひとつづつに塩をパラパラとふっていきます。

DSC09417カニカマキャベツ

キャベツを塩もみにしてカニカマとマヨネーズで和えようというつもりだったのですが、キャベツを千切りにしているときに、塩もみにしなくてもいいかも(時間もなかったことだし)・・・となり、千切りにしたキャベツを皿に盛り、その上にカニカマをのせてマヨネーズをかけて青ねぎを散らしました。千切りキャベツとマヨネーズの相性がいいことを再認識しました!以上。

DSC09419肉豆腐

前日の牛肉梅ジャム煮の残り汁と昆布つゆで煮汁を作り、そこに玉ねぎのスライスと細切りにしたにんじんを入れて煮ます。&豚肉を入れて八分くらいに火が通ったら取り出しておきます。豆腐を入れてブクブクしたらたら、いったん火を止めておいておきます。(今回は、この間1時間くらい。)さあ、食べようというときに温めて、取り出しておいた肉を戻し入れて器に盛り、青ねぎをトッピングして出来上がりです。

DSC09420マグロスジ煮の煮こごりのマヨしょうゆかけの煮こごり

前日のマグロのスジ煮の煮こごりのマヨしょうゆかけの残り・・・、スジ肉は食べてしまったのですが、汁分だけが残ってかたまりました。


GSキッチン271(9月19日)

DSC09409牛肉煮梅ジャム風味

梅ジャム風味というほど梅ジャム感はないのですが、いちおう梅ジャムを作った鍋を使って作るので感覚を研ぎすますと梅の香りがするかな。鍋はだに梅ジャムがついた鍋に水を少しいれてフタをして火にかけます。沸騰したのを見計らってフタを取り、鍋はだについている梅ジャムをこそげます。スライスした玉ねぎを入れてフタして煮ます。玉ねぎが煮えたら昆布つゆを入れ、続いて牛コマ肉も入れて軽く煮たら出来上がりです。
あーそうそう、和牛のコマ肉、「レジにて半額」のシールが貼ってあったから買いました。

DSC09408ゆるニラ玉炒め

白だしと水を加えたとき卵に小口切りにしたニラをいれて、オリーブオイルを多めにいれて中火にかけたフライパンに投入。固まってきたふちのほうを中に入れ込むように箸でまぜながら、全体がゆるゆると固まってくれば出来上がりです。
上の牛肉煮と合わせて食べます。

DSC09410マグロスジ煮こごりマヨしょうゆかけ

前日に残ったマグロのスジ煮が一晩冷蔵庫に入っている間に煮こごりになっていました。煮こごったところをほぐして別の器に移して(こうすることで残り物ではなくなるような・・・)、おろし生姜入りマヨしょうゆをかけました。

DSC09407たこくんキムポテ

下の二つを混ぜただけです。




DSC09406前日の残りのたこくんキムチと基本のポテトサラダ






GSキッチン270(9月18日)

DSC09396まぐろのアラ煮

まぐろのアラといっても骨はなく、さく取りした時に出た半端な部分で、形にはならないけれど生でしょうゆをつけて食べれば刺身です。その「アラ」のスジの多い部分を集めて白だしと酒、おろし生姜で煮て、そのまま鍋で冷しただけ、青ねぎを散らして出来上がりです。

DSC09397たことんびキムチ

近所のスーパーで「するめキムチ」なる商品を見つけて、ちょっと心が動きましたが、うちに函館で買ってきたたことんび(たこの口の薫製)があるし、キムチもあるじゃんとなり、その場は見送りました。そのたことんびのくちばしを取って薄くスライスしたものと、キムチを細かく切ったものと、太めの細切りにした大葉(色味的からと、そろそろ使わないとだめになりそうなので)を合わせただけです。

DSC09399しらす入りポテトサラダ

しらす消費習慣続いています。
基本のポテトサラダ(まだ残っています)に、
たらこに続いて今度はしらす!です。


DSC09400豚もも肉の塩漬け

塩をまぶして一週間経ったものです。
透明感が出て、なんか生ハムが作れそう。



DSC09401その塩漬け肉を厚めにスライスしたもの。
中まで透明な感じになっています。
マジに生ハムになりそう。




DSC09403豚もも肉塩漬け焼き

そのスライスしたものをガーリックパウダーとコショウをふってソテーしただけです。



DSC09402ミニトマトとチーズのサラダ

いちおうサラダと言っていますが、先の豚もも肉塩漬け焼きと一緒に食べようという魂胆で、肉をサラダ菜で巻いたり、さらにチーズやトマト、オリーブも一緒にしたり、です。


Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives