昨日ジムに行ったら、少し前に旅行でニューヨークに行ってきた人から
この写真をもらいました。
セコイアの玄関

一か月くらい前に、その人がニューヨークへ行くというので、
もし時間があればここに行ってみてください、と言っておいたところなのですが、
まさか本当に行ってくれるとは思っていませんでした。

ここは14丁目の7番街と8番街のあいだにあるアパート・セコイアの入口です。
ここの10階に、1992年から93年にかけて、僕たちは住んでいました。

なつかしいですね、ぜんぜん変わってないです。
こっちを見ている二人のうち、黒のジャケットに赤いネクタイの男性が
ドアマンで、青いシャツの人は管理人です。
人は、さすがに代わっているけれど、この格好は変わってないです。

ほんとによく行ってくれました。
うれしいです。ありがとうございます。

これで当時のことをいろいろ思い出しました。
まず、ロッキー・ホラー・ショーです。
このアパートの並びの3件ほど先、写真だと向かって右の方に
Nell's というナイト・クラブがあって、ロッキー・ホラー・ショーの
コロンビア役で出ていたリトル・ネルのお店でした。
ロッキー・ホラー・ショー



←右下のこの人です。


ロッキー・ホラー・ショーの映画を観たのは、87年に旅行で初めて
ニューヨークへ行ったときです。
レイト・ショーだったので、始まったのが夜中の12時で、ひとしきり
ロッキー・ホラーのフリークたちのコスプレショーで盛り上がったあと、
やっと映画がはじまり、終わったのが3時過ぎていたと思います。

今思えば、なんてことはないのだけれど、あの時はメチャ怖かったです。
なかなか映画は始まらないし、すごい格好をした奴らのバカ騒ぎ、
かなりビビりましたね。
早足で大通りに出て、タクシーを拾ったのだけれど、あの時のタクシーは
天国へ行く乗り物に見えました。